【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水漏れトラブルを拡大しないために日頃から対策しましょう

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れトラブルを拡大しないために日頃から対策しましょう

2021年11月05日 水漏れトラブル


家の中で水漏れしやすい場所は、使用頻度の高いところです。例えば、キッチンなら蛇口や排水溝、トイレなら便器や配管、お風呂場なら蛇口やシャワー、洗濯機なら排水ホースなどです。使用すればするほど劣化が進み、水漏れしやすくなるのです。

今回は、水漏れによる被害を広げないために、日頃からできる対策について紹介します。

気づかないうちに水漏れしていることもある

水漏れの被害は蛇口から漏れ出ていたらすぐに気づきますが、配管で起きている場合は全く気づかないこともあります。目で見て確認できない場所は、水道の使用料金をこまめにチェックすることで、水漏れに気づくことができます。

水をたくさん使っているわけでもないのに水道代が急に高くなった場合は、どこかで水漏れしている可能性があります。水漏れの可能性がある場合は、家の全ての蛇口を閉めて、水道メーターを確認してください。水道メーターのパイロットが止まっていれば問題ありませんが、動いている場合は水漏れしていると考えられます。

マンションで水漏れが起こった時はどうすればいいの?

マンションでの水漏れトラブルは、自分の不注意が原因でない場合は被害者になり、自分の不注意によって水漏れを起こした場合は加害者になってしまいます。水漏れトラブルの被害者になった場合、加害者になった場合にどう対処したいいのか確認しておきましょう。

・自分が被害者になった時の対処法
上の階や隣の住人による水漏れが原因で自分の部屋に被害が及んだ場合、賠償を求めることができます。水漏れを起こした住人が加入している火災保険から補償されることもあるので、家具や電化製品などが水漏れによる被害を受けた場合は、証拠となる写真を撮っておきましょう。

大規模な修繕工事が必要な場合は、ホテルに泊まらなければならないこともあります。そのホテル代も賠償請求することができるので、管理会社や大家さんに連絡しましょう。原因となっている住人に直接賠償請求をすると言い争いになってトラブルを引き起こす恐れもあります。

また、住民ではなく建物の老朽化や雨漏りが原因で水漏れ被害を受けた場合は、管理会社や大家さんの責任となるので、被害の様子を写真に撮って賠償請求しましょう。

・自分が加害者になった時の対処法
自分の不注意で水漏れを起こし、他の部屋にまで被害を与えてしまった場合は、できるだけ早く謝罪に行きましょう。もし賠償請求された場合は、自分が加入している火災保険から、または、個人資産から支払う必要があります。

急なトラブルで慌てないように、マンションを契約した際に加入した保険を確認し、「個人賠償特約」がセットで契約しているか確かめて、水漏れの加害者になった場合に備えておくことも大切です。

また、他の部屋に被害を及ぼすようなトラブルにならないために、水漏れを起こしたらすぐに管理会社や大家さんに連絡することが大切です。自分で水道修理業者を依頼することになったら、信頼できる業者を慎重に選びましょう。

水漏れの前兆を見抜いて大きな被害を防ごう

水漏れで大きな被害を引き起こす前に、どこからで水漏れを起こしていないか確認しましょう。部屋のちょっとした変化が水漏れの前兆になっていることがあります。次のような変化が見られた場合は注意しましょう。

・身に覚えのない壁の変色
水漏れが起きていると壁が水を吸って、壁紙が変色することがあります。壁を汚した覚えがないのに変色している場合は、水漏れの可能性があります。

・カビのような臭い
水漏れを起こし湿気が高まってカビが生えてしまうこともあります。水を使う場所ではないのにカビのような臭いがしたら、水漏れによって壁や床の内側にカビが発生している恐れがあります。被害が悪化すると床や壁の張り替え工事が必要になるので、臭いの変化に気づいたら専門業者に点検してもらいましょう。

・フローリングの歩き心地が違う
歩いた時にフローリングの床がふわふわとして踏み心地が柔らかかったり沈んだりする場合は、床下の基礎が水漏れの二次被害で傷んでいる可能性があります。床を外すと確認できますが、自分で外すのが難しい場合は、専門業者に相談しましょう。

日頃から気をつけていれば水漏れ被害は防げる!

水漏れトラブルは突然発生するように感じますが、その前から水漏れのサインを出していることも多いです。「水回りでもないのに湿気を感じる」「蛇口からポタポタと水が漏れている」「排水口に水が流れにくい」このような場合は、水漏れが起きているサインなので早めに対処しましょう。このまま放置すると被害はどんどん拡大し、損害賠償が発生することもあります。

自分で修理するのが難しかったり原因がわからなかったりして困った場合は、水道修理業者に連絡しましょう。水漏れ原因を迅速に特定しすぐに解決に導いてくれるでしょう。また、二次被害が発生している場合も対応してくれます。

名古屋でお困りの方は、実績と経験豊富な「なごや水道職人」にご相談ください。24時間365日水回りのご相談や修理のご依頼を受け付けております。西区や千種区、中区など名古屋市内ならどこへでも1時間以内にお伺いいたします。お見積りも無料で承っておりますので、費用に関してご心配な方も安心してお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315