【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水漏れしやすい場所とは?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れしやすい場所とは?

2018年09月26日 水漏れトラブル
水漏れしやすい場所とは?
水漏れは唐突に発生することがほとんどです。一度発生してしまうと、最悪の場合、部屋全体が水浸しになってしまうこともあります。

そんな状況になってしまうと、日常的な生活を行うことも厳しくなるので、水漏れの原因をいち早く特定することが重要です。

今回は、そんな水漏れを早期発見するためにも、水漏れが発生しやすい箇所をご紹介します。
水漏れが発生しやすい場所を把握することで、すぐに対策の行動を取ることができるので、事前に把握しておきましょう。


最も水漏れが置きやすい場所はキッチン

水漏れは水道がある場所であれば、どこでも発生する可能性がありますが、最も水漏れ件数が多いのは「キッチン」です。

キッチンで起こる水トラブルは、蛇口からの水漏れだけでなく、排水口のつまりによって水が溜まってしまったり、排水管からの水漏れが発生することもあります。

その中でも多いのが蛇口からの水漏れです。蛇口の寿命は約10年と言われています。
しかし、水トラブルが起こらない限り、新しい物に取り換える習慣が少ないため、蛇口の耐久が限界を迎えて水漏れが発生することがあります。

蛇口の中には、複数の内部パーツがあり、徐々に劣化していく傾向にあります。それを放置していると、徐々に破損する原因になってしますのです。
水トラブルを事前に防ぐには、パーツの寿命が来る前に、早めに新しい部品に交換することをおすすめします。

他にも、排水口に食べかすや油が固まることで、シンク下の排水管から水漏れが発生することもあるので、定期的に排水管の掃除を心掛けましょう。


浴室からの水漏れも多い

水の使用頻度が高い浴室も、キッチンにつづいて水漏れの発生件数が多いので気を付けなければなりません。

浴室からの水漏れは、「シャワーヘッド」や「水道の蛇口」から発生することが多く、ポタポタとした水漏れが多いので、水漏れしていることに気付かない人がほとんどです。

水漏れに気付いていても、少量であれば問題ないと思ってしまう方も多く、修理をしないケースもあります。修理を先延ばしにしていると、状況が悪化することもあるので気をつけましょう。
また、水漏れがつづいていると、年間を通してかなりの水道代がかかってしまいます。

シャワーヘッドや水道の蛇口からの水漏れは、内部パーツが長年の劣化から破損して発生していることが多くみられます。水漏れが発生した場合は、古い部品を新しい部品に交換することで改善することができます。

ご自身で修理することもできますが、修理方法を間違うとさらに水漏れを誘発させてしまう恐れがあるので、修理する際には入念な準備をしましょう。

古い浴室では、床や壁から水漏れが発生することがあります。これは、シリコンやコーティング剤が長年の劣化で水漏れを防止することができなくなっていることが原因です。
その場合は、大掛かりな修理が必要になるので、早めにプロの業者に依頼をしましょう。


洗面台からの水漏れは気づきにくい

比較的水漏れの発生は少ないのですが、洗面台からも水漏れが発生することがあります。洗面台でよくある水漏れが、排水管に石鹸のカスや異物がつまりです。排水管がつまると、水の流れが徐々に悪くなり、蓄積されたつまりが排水管を圧迫して破損してしまいます。

この場合は、排水管を定期的に洗浄することで、事前に水漏れの発生を防ぐことができるので、忘れがちな排水管もしっかり洗浄するように心掛けましょう。

しかし、一度発生してしまった水漏れを修理するためには、業者を呼んで排水管を修理してもらうしかないので、排水管から水漏れが発生した場合は、プロの業者に依頼するようにしましょう。

水道職人へご依頼いただければ、新しい排水管を持って修理に伺います。お気軽に電話でのご相談ください。


水漏れは重大な事故にも繋がる可能性がある

些細な水漏れであっても、放置していると大きな事故に繋がることもあるので、気を付ける必要があります。

例えば、集合住宅の場合、階下の人にまで被害が広がってしまうと高額な賠償金が発生する可能性があります。
階下の人の家電や家財をダメにしてしまうこともあり、数百万という損害賠償を請求されることもあります。

賃貸で自分に非がない水漏れであれば、賃貸会社側が保証してくれることもあります。
しかし、排水口に異物を落として流してしまったというような、ご自身の行動がきっかけの水漏れであれば、個人に損害賠償が求められる可能性が高いといえます。

そうならないためにも、水漏れが発生する箇所を事前に把握しておき、すぐに対応できるように心掛けておきましょう。


ご自身で修理する際も十分に注意しなければ、水漏れの状態が悪化し、ご自身の責任になるケースがあります。水漏れにお困りの場合は、業者への依頼をおすすめします。

水道職人へご相談いただければ、プロの技で安心・安全に修理を行います。
ご自身で修理するよりも、手間がかからず早く修理ができるので、水トラブルでお困りの場合は、早めにご連絡ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315