【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お湯が出ないときの確認ポイントと対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お湯が出ないときの確認ポイントと対処法

2021年09月01日 お風呂のトラブル


「蛇口から水は出るのに、なぜかお湯が出ない…」と困っている人もいるかもしれません。
お湯が出なくなったら、生活に大きな支障が出てしまいますよね。
特に寒い冬であればなおさらです。

そこで、ここではお湯が出ない場合に確認するべきポイントと対処法についてまとめました。
お湯が出なくて困っているという人は、ぜひ参考にしてください。

確認するべきポイントと対処法

まずは、家の中のどこで水とお湯が出るのかを確認する必要があります。
水もお湯も出ない場合と一部だけお湯が出ない場合、お湯だけが出ない場合では、原因が異なる可能性が高いためです。
そのうえで、具体的に何が原因なのかを探っていくといいでしょう。

・水もお湯も出ない場合
どの蛇口をひねっても水もお湯も出ない場合には、給湯器ではなく水道や蛇口に問題がある可能性が高いといえます。
この場合は、以下のポイントを1つ1つ確認してください。

①元栓や止水栓が開いているか
元栓や止水栓が閉まっていると、当然ながら水が供給されません。
元栓は水道メーターの近く、止水栓は器具の近くに設置されているので、開いているかどうかを確認しましょう。

もし元栓や止水栓が閉まっている場合は、開いてからもう一度水とお湯が出るかどうかを確認してください。

なお、止水栓は水量を調節するために使われるため、必ずしも全開である必要はありません。

②ガス給湯器の給水元栓が開いているか
ガス給湯器の給水元栓が閉まっていると、水もお湯も出ません。
全開になっていないとお湯が出ない場合もあるため、完全に開いているかどうかを確認してください。

③凍結していないかどうか
北海道や東北地方などでは給湯器の凍結予防が行われているため、凍結によって水やお湯が出なくなることは多くはありません。

しかし、西日本の暖かい地域で急に大寒波などが起こると、凍結によって水やお湯が出なくなる場合があります。
このとき、焦って凍結を溶かそうとすると破損や事故につながる可能性があります。

ほとんどの場合は自然解凍されるので、しばらく待って様子をみることをおすすめします。

④断水していないか
水道工事などが行われている場合は、その地域全体で断水が行われているかもしれません。

また、マンションやアパートでは設備点検のために断水が行われることもあります。

断水の連絡がなかったかどうかを、再度確認してみてください。また、近くの住民に確認してみてもいいでしょう。

・一部だけお湯が出ない場合
稀ではありますが、お風呂だけ、キッチンだけなど、一部でのみお湯が出ない場合もあります。
そのときには、以下の点を確認してみましょう。

①蛇口が故障していないか
一部の蛇口だけでお湯が出ないのであれば、それは蛇口が故障しているためかもしれません。
蛇口の修理、あるいは交換を検討する必要があるといえます。

②蛇口の温度設定が間違っていないか
蛇口の温度設定が水になっているという単純なミスの可能性もあります。
この場合は、温度設定を直すだけで問題を解決することができます。

・お湯だけが出ない場合
どの蛇口でも水は出るけれどお湯は出ないという場合は、給湯器に問題がある可能性が高いといえるでしょう。
この場合は、以下の点を確認してください。

①給湯器の設定が間違っていないか
給湯器の温度設定が低くなっているなど、設定が間違っていることが原因でお湯が出ない可能性もあります。

また、そもそも電源が入っていないこともあるといえるでしょう。
その場合は、給湯器の電源を入れて設定を変えるだけで対処できます。

②ガスが遮断されていないか
ガス漏れや地震によってガスが遮断されていると、お湯は出ません。
ガスメーターの安全装置が働いている場合は復帰作業を行ってください。

③給湯器が故障している可能性も
原因が突き止められないようであれば、もしかしたら給湯器そのものが故障しているのかもしれません。
その場合は、給湯器の修理あるいは交換をする必要があるといえるでしょう。


給湯器は修理するべき?買い替えるべき?

給湯器が故障している場合、修理するべきか買い替えるべきかは悩むところなのではないでしょうか。

目安としては、10年以上給湯器を使用している場合には買い替えをおすすめします。

また使用期間が10年以下でも、故障を繰り返す場合は買い替えるのが賢明だといえるでしょう。


水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

お湯が出なくなった場合には、まずは落ち着いて確認作業を行うことが大切です。

もしかしたら、ちょっとした設定ミスが原因かもしれません。
しかし、給湯器が故障してお湯が出ないという場合もあります。
その場合は、業者に修理を依頼する必要があるといえるでしょう。

弊社は、名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。
水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315