【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » ほとんどが封水切れ!トイレの下水臭の原因と対処方法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ほとんどが封水切れ!トイレの下水臭の原因と対処方法

2021年05月22日 トイレのメンテナンス


トイレが臭うのはあまり珍しいことではないものの、その臭いが下水臭だったときには焦ってしまいます。
まさか下水が上がってきている?逆流している?便器から溢れたらどうしよう…

トイレで下水の臭いがする原因は何なのでしょうか。
対処方法とともにチェックしてみましょう。

トイレで下水の臭いがする原因の多くは封水切れ

トイレで「下水臭い」と感じるのは、実際に下水の臭いが上がってきているからです。
いつもなら下水管だけで臭うはずなのに、何らかの理由で下水管を伝い、トイレまで嫌な臭いを充満させてしまっています。

この原因はほとんどが「封水切れ」です。
トイレの封水とは、便器や排水管にある水を指します。
この水が蓋の役目を果たし、普段は下水からの悪臭や雑菌が家屋内に入り込むことを防いでいます。

しかし、この封水がなくなっている状態だと、蓋がなくなったために下水臭や雑菌が家屋内に入りやすくなってしまいます。
トイレで下水臭を感じるのは、封水がなくなっている可能性があると考えましょう。

封水がなくなる原因は複数あります。
まずもっとも多く、そして解決が容易である原因が、「しばらくトイレを使っていなかった」というものです。
長期間の旅行や空き家になった住宅でよくある現象です。

人が住んでいる家ならトイレを頻繁に流すでしょう。
封水は流すたびに入れ替わり、常に溜まった状態になっています。
しかし長期間トイレを使わず、流さない状態が続いていると、やがて封水が自然に蒸発してしまうのです。
そして封水切れが起こります。

この場合はふたたび封水がしっかり溜まるまで、タンクの水を流すと良いでしょう。

ほかにも「毛細管現象」と呼ばれることで封水切れが起こるケースがあります。
簡単に言うと、流してしまったゴミが排水管の流れを悪くしてしまい、封水を減少させてしまうのです。

これはいわば簡単な詰まりと同様ですので、スッポン(ラバーカップ)を使って解消できることがほとんどです。

また、気圧の変化によって水位が下がり、封水が減少することもあります。
誘導サイホンと呼ばれています。通気管の設置や排水管の交換で改善できます。


封水切れ以外で考えられる原因

封水をチェックしたけど問題がなかった、という場合には、ほかの原因が潜んでいます。
分かりにくい部分にも目を向けてみましょう。

1.通気管の不具合
通気管が設置されているトイレであれば、通気管と排水管をチェックしてみましょう。
通気管と排水管の間に隙間が生じている可能性があります。
小さな隙間でも悪臭が入るには充分な広さですので、念入りに調べてみてください。
隙間があれば補修剤やパテで埋めてしまいましょう。

2.ユニットバスの排水口
ユニットバスの多くは、トイレとお風呂の排水口が繋がっています。
この場合、お風呂側の封水が切れてしまっているケースが考えられます。
お風呂側から上がってきた下水臭が逆流し、トイレ側も臭ってしまっているのです。
お風呂の水を流し、封水トラップに水を溜めれば解決します。

3.トイレの配管・排水管の劣化や設計上の問題
トイレの配管や排水管が劣化していたり、設計上のミスがあると、水が大量に流れてしまうことがあります。
結果として封水トラップに水を溜められない状態になり、下水臭が上がってきてしまうのです。
これは個人での対応が難しいため、専門業者へ相談が必要です。


下水臭ではないもののとにかくトイレが臭い場合

下水臭以外でトイレの臭いが気になるようなら、ほとんどがお掃除不足によるものです。
床や壁に飛び散った尿が臭っていたり、溜まったホコリの中に湿気で発生してしまったカビであることも。

トイレ掃除はしっかりしているのに臭い!というのなら、トイレ掃除に使っている道具のお手入れを考えましょう。
使ったあとにしっかり洗い流し、消毒をしていないのであれば、トイレの便器内の汚れがそのままついていることになります。
臭いの問題はもちろん、衛生上もかなり問題がある状態です。

洗浄不足の掃除用具がトイレの中にあるということは、排泄物のアンモニア臭が塊になってトイレ内に置かれている状態です。
臭いがして当然だといえます。トイレ掃除のあとは道具も必ず綺麗にしましょう。

また、ウォシュレットトイレを使っているのなら、洗浄ノズルから悪臭が発生していることがあります。
洗浄ノズルは思った以上に排泄物の飛沫を被っており、適切な手入れをしていなければ悪臭の発生源になりやすい部分なのです。

ほとんどのウォシュレットトイレはノズル洗浄ボタンがついています。
そのため、あまり手で掃除をする人はいないかもしれません。
しかし臭いが気になったら、洗浄ボタンを押して出て来たノズルを除菌シートで拭いたり、洗剤とブラシでこすってみたりすると良いでしょう。


不快な臭いも水道修理業者で対応可能

なごや水道職人は、緑区、中川区、千種区、西区、昭和区をはじめ、名古屋市内の水回りのトラブルに駆け付ける水道修理業者です。
事前お見積もりで納得して頂いた上で作業を開始致します。

明朗料金で安心、受付は24時間365日です。
水回りの緊急トラブル・お悩みがあればぜひご連絡ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315