【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道代を抑えたい方必見!簡単にできるトイレの節水方法を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道代を抑えたい方必見!簡単にできるトイレの節水方法を紹介

2021年07月16日 トイレのメンテナンス


トイレのタンク内はどうなっているの?

タンクと便器は排水管でつながれていて、レバーに連動したゴムフロートが開閉して水を流しています。また、タンクへの給水時は内部の浮き球が水位と一緒に上昇し、ある高さに達すると止まる仕組みになっています。トイレの節水では、タンクから便器への排水量を減らすこと、給水を早めに止めてタンク内の水量を減らすことがポイントです。

トイレの使い方を見直しましょう

トイレの節水をしたなら、まずはトイレの使い方を見直すのが大切です。

・大と小を使い分ける
レバーの大と小は適切に使い分けましょう。大と小で最大3Lほど違いがあるため、小用時に大で流すと大量の水が無駄になります。

・2度流しは厳禁
排便時の音をかき消すための2度流しもやめましょう。小で流したとしても、4〜6L程度の水を無駄に捨てていることになります。

自分でタンク内の水量・排水量調整して節水する

タンク内の水量と排水量は浮き球とゴムフロートで調整されているため、自分で変更できます。

・タンク内の水量を調整する方法
タンク内の水量は浮き球を調整することでコントロールします。水が出る管に水位調整リングがついている場合は、リングを引き上げて左右に回して水位を調整できます。水位を下げるときは右方向にリングを回しましょう。調整ができたらリングを下ろしてロックします。

リングがない場合は浮き球の棒と水が出る管をつなぐ棒曲げて水位を調整できます。付け根は折れやすいため、真ん中あたりを曲げましょう。下に向かって曲げれば水位が低くなり、上に向かって曲げれば水位が高くなります。

調整が終わったら浮き球側の付け根にあるロックナットを締めて、浮き球が回らないようにしておきましょう。浮き球が球状でない場合は浮き球を回して水位を調整します。水位を下げるときは右に回しましょう。

・排水量を調整する
排水量を調整するときはゴムフロートとレバーをつなぐ鎖の長さを変えます。鎖を長くすればゴムフロートがあまり引っ張られないため、早く排水口を塞ぎ、排水量が少なくなります。長くしすぎるとゴムフロートを開けられなくなるため、適切な長さの範囲で変更しましょう。また、大と小で鎖が別になっている場合はそれぞれ調整します。

節水グッズを使うのがおすすめ

トイレ用の節水グッズを使うことで簡単に節水できます。いくつか代表的な商品を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

・水洗トイレ節水器ロスカット
ロスカットはゴムフロート上部に取り付けるアイテムです。通常水を流したときは排水と同時に給水が行われ、タンク内が1度ほとんど空になるまで水が流れます。しかし、ロスカットを取り付けるとタンク内に30%以上の水が残り、大幅な節水が可能です。また、タンク内の水の量が変わらないため水圧は変わらず、汚れが流れにくくなる心配もありません。メンテナンス、取り替えは不要で半永久的に効果を発揮します。

ただし、排水レバーのないボタン式や、タンクのないフラッシュバルブ式、タンクの位置が高いハイタンク式では使えません。ロータンク式ならTOTO方式、INAX方式のどちらにも使用できます。

・万能ロータンクボールスリムタップ
万能ロータンクボールスリムタップは浮き球となるポリ玉の位置を変更できます。給水をやめる水位をコントロールして、水を余計に流さずにすむのが特徴です。また、給水部分が内壁の方に向いているため着水音が小さく、消音効果もあります。INAXやTOTO、パナソニックのトイレに設置可能ですが、ハイタンク式や下給水式のトレイには使用できません。

ペットボトルやレンガを使って節水するのはやめましょう

トイレの節水と聞いて、タンクの中にペットボトルやレンガを入れる方法を思い浮かべる人は多いです。確かに水を入れペットボトルやレンガを入れると水位が高くなるため、タンク内の水を少なくできます。

しかし、タンクの中にはさまざまな部品があり、それらにペットボトルやレンガが当たって排水が止まらなくなったり、壊れたりする可能性があります。また、浮き球を調整した場合や節水グッズを使った場合と比較すると、タンク内の水量を調整しにくいのもデメリットです。

水圧が小さすぎると汚れや悪臭が発生し、掃除するのに余計な費用がかかります。ペットボトルやレンガを使った節水は手軽な方法で、費用もほとんどかからないのは魅力的です。しかし、リスクが大きすぎるためおすすめできません。

トイレのトラブルはなごや水道職人までご連絡ください

水漏れや止水の不具合が原因で水道代が高くなっている可能性もあります。水回りでトラブルが発生した際は、なごや水道職人までご連絡ください。

なごや水道職人は名古屋市を中心に、豊田市、一宮市、豊橋市、岡崎市など愛知県内で水回りのトラブル対応を行っています。水道局指定工事店なため、給水装置に関する工事が許可されていて、幅広いトラブルにも対応可能です。お見積もり無料で、お電話いただいてから30〜60分程度で駆け付けて対応いたします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315