【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 節水型トイレに買い替えて水道代を節約しよう

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

節水型トイレに買い替えて水道代を節約しよう

2021年11月05日 トイレのメンテナンス


水道代を節約したい場合は、家の中で最も多く水を使用しているトイレの節水を行うことをおすすめします。トイレの節水はいろんな方法で行うことができますが、10年近く使っている場合は、最新の節水型トイレに買い替えることで、年間で最大約1.5円も節約できると考えられています。また、節水型トイレは少ない水でもしっかり流せるように、表面をなめらかにしてあるので、お手入れもラクです。

トイレの節水を考えている方で、今のトイレを長年使っている場合は、これを機に最新のトイレに買い替えると良いでしょう。ここでは、節水型トイレにリフォームするメリットやデメリット、メーカー別の特徴、買い替える際の注意点について紹介します。

節水型トイレのメリット・デメリット

節水型トイレに買い替えることで水道代を抑えたり掃除がラクになったり、たくさんのメリットを得られます。ただ、デメリットと感じることもあるので、節水型トイレの導入を検討している場合は事前に確認しておきましょう。

・節水型トイレ導入で得られるメリット
節水できるというメリット以外にも、2つのメリットがあります。まず、節水についてですが、機種によって多少の差はありますが、年間で計算すると約1.4万円~約1.5万円分の水道代を節約できると考えられます。トイレの寿命は約10年と言われているので、10年で約14万~約15万円も水道代を抑えられる計算になります。

また、節水型トイレは便器の材質や形状を工夫することで、少ない水でも十分に洗い流せる水流を作れるようになっています。水を流れやすくしたシンプルな形状と、汚れが付きにくい材質によって掃除の手間もかかりません。

さらに、節水型トイレは節電機能も付いており、便座や温水シャワーの温度を自動的に下げる機能を備えたものだと、年間で4千円~7千円ほど節電できることになります。つまり、トイレで使用する水道代と電気代を年間約2万円前後安くすることができるということです。

・デメリットも確認
節水型トイレにすることでデメリットとなることもあるので、しっかりと確認してください。少ない水で流せるようになっていますが、節水型ではない普通のトイレと比べると、やはり詰まりやすくなります。

また、普通のトイレと比較すると節水効果は非常に優れていますが、トイレ本体の購入費用や工事費用など、リフォームにかかる費用はかなり高額なります。そのため、リフォームにかけた費用の元を取るのに何年もかかってしまいます。

メーカー別の節水型トイレのおすすめ商品と特徴

節水型トイレにはさまざまな種類があるので、どれを選んだら良いのかわからない方もいるでしょう。節水型トイレはメーカーごとに特徴があるので、家族が使いやすいものを選ぶことが大切です。メーカー別の節水型トイレのおすすめ商品を紹介するので参考にしてみてください。

・TOTO「ネオレストRH」
節水機能としておすすめなのが「eco小ボタン」です。男性が使う時や掃除の時などトイレットペーパーを使わない時は、「小」の水量の80%で流すことができます。男性の人数が多いご家族におすすめです。

・LIXIL「サティスG」
節水機能と節電機能に優れているだけでなく、デザイン性にもこだわりたい方におすすめです。また、プラズマクラスターによって除菌効果や消臭効果が高く、清潔で快適なトイレ空間を実現します。

・Panasonic「新型アラウーノ」
便器のフチが立ち上がっているので、尿ハネや隙間から漏れるのを防ぎます。また、洗浄機能の「激落ちバブル」では、台所用中性洗剤をセットすることで、泡の力で細かい汚れまでしっかり落としてくれます。

節水型トイレに買い替える前に確認してほしいこと

普通のトイレから節水型トイレに買い替える際に次のことを確認しましょう。

・排水方式
トイレの排水方式には「壁排水」と「床排水」があり、方式の違いで節水できる水量が変わることがあります。床排水は床に向かって排水を行い、壁排水は壁に向かって排水を行います。排水方式はトイレの後ろを覗けばすぐに確認することができます。専門業者に相談する前に確かめておきましょう。

・水圧
今回紹介した節水型トイレは全てトイレタンクのないタンクレストイレです。タンクレストイレは水道直結式で水を流すので、最低必要水圧が決められており、それを満たしていないと設置できません。マンションの高層階に住んでいる場合は、水圧が不十分な可能性があるので確認しましょう。

節水型トイレが水道代節約の近道!

最新の節水型トイレはどのメーカーも改良を重ねており、水量が少ないことで発生するトラブルにも対処できるようになっています。節水型にリフォームすることで水道代を節約でき、掃除の手間と時間も省けます。トイレが快適になることで、ゆとりのある生活にも繋がるでしょう。

名古屋市でトイレのリフォームを考えている方は、天白区や東区、千種区など名古屋市内全域のほか、豊橋市、小牧市、刈谷市、東海市など愛知県全域の水のトラブルに対応している「なごや水道職人」へご連絡ください。24時間365日いつでも電話受付を行っており、お客様の元へ1時間以内にお伺いいたします。担当するのは知識と技術に優れ修理経験豊富なスタッフですので、今お使いのトイレの状況を確認して、最適な節水型トイレを提案させていてだきます。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315