【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯機の縦型とドラム式の違いとは?それぞれのメリット・デメリット

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の縦型とドラム式の違いとは?それぞれのメリット・デメリット

2020年12月27日 洗濯機


洗濯機には縦型とドラム型があります。買い替えたいけどどちらのタイプの洗濯機にするか悩んでいるという方のために、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。自分が求めるのはどちらのタイプなのか、よく考えてみましょう。

縦型洗濯機のメリット・デメリット

まずは縦型洗濯機のメリットとデメリットを解説します。
縦型洗濯機は昔からよくある洗濯機のタイプで、現在でも利用している方が多いです。その名のとおり洗濯機が縦になっており、上から洗濯物を入れて洗濯をします。

・縦型洗濯機のメリット
縦型洗濯機は洗浄力が高いというメリットがあります。しっかり回るので洗剤も泡立ちやすく、少量の洗剤でもしっかり洗濯物を綺麗に洗えます。
洗濯機自体のサイズがコンパクトという特徴もあります。縦型なので、高ささえあればコンパクトでも大容量の洗濯機を入手できます。ベランダに洗濯機を置くタイプのアパートや、洗濯機置き場が小さい場合におすすめです。

また、ドラム式洗濯機よりも縦型洗濯機の方が安価です。一人暮らしで数年しか使う予定がない、できるだけ節約したいという方には縦型洗濯機が多く選ばれています。

・縦型洗濯機のデメリット
縦型洗濯機は洗濯物をしっかり洗うために水を大量に使わなければなりません。そのため、節水という面から考えるとドラム式洗濯機には劣ります。
衣類などの洗濯物が強く擦れるので、洗濯物が傷みやすいというデメリットもあります。大切な衣類はネットに入れて洗濯するなどの対策が必要です。

また、上から洗濯物を入れるので、大きい布団などの洗濯物を入れるのに苦労する、大量の洗濯物を取り出すのに苦労するというデメリットもあります。高齢者や女性の方には負担になってしまうかもしれません。


ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

次にドラム式洗濯機のメリット、デメリットについて紹介します。
ドラム式洗濯機は、洗濯槽が斜めまたは横向きになっており、洗濯物を入れる場所も斜めか横向きになっています。近年人気になってきているタイプで、各メーカーから数多くのドラム式洗濯機が登場しています。
ドラム式洗濯機はよく見かけるけど、どんな点が優れているのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

・ドラム式洗濯機のメリット
ドラム式洗濯機は斜め、横向きの洗濯槽になっているので、洗濯物が回転するだけでなく重力に従って落下し、その際にたたき洗いができます。縦型洗濯機のこすり洗いと比べてたたき洗いの方が洗濯物は傷みにくいです。

同じく乾燥の際も、洗濯物が落下するタイミングでしっかり温風を当てられます。そのため、短時間で全体的にしっかり乾燥させられます。
ドラム式洗濯機は洗濯物を出し入れする際に体への負担が少ないというメリットもあります。大きな布団などを入れる際、縦型洗濯機は一度洗濯物を持ち上げなければなりません。しかしドラム式洗濯機なら斜めに窓がついているのでそのままスムーズに入れられます。

さらにドラム式洗濯機は洗濯機の上にものを置いておけるというメリットもあります。洗濯機の高さギリギリに棚を設置することもでき、洗剤や柔軟剤などを置いておけばよりスムーズに洗濯できます。

・ドラム式洗濯機のデメリット
ドラム式洗濯機は洗濯槽が横向き、斜めになっているので、同じ容量でも縦型洗濯機より大きなサイズのものが多いです。アパートや脱衣所が狭いマンションなどでは設置できない、生活動線に支障が出る可能性もあります。

また、縦型洗濯機を比べると洗浄力がやや劣ります。近年のものは洗浄力も向上しており、気になる方は洗剤で工夫もできるので、この点はあまり気にしなくても良いでしょう。

その他、縦型洗濯機と比較すると価格が高く、最新式のものだと30万円以上するドラム式洗濯機もあります。本当に高価なドラム式洗濯機が必要かどうか、機能面などを比較してよく考えてみましょう。


洗濯機の排水口づまりは専門業者に相談

縦型洗濯機でも、ドラム式洗濯機でも、排水口づまりのトラブルは非常に多いです。どちらの洗濯機を選んだら水漏れが少なくなるということはありません。

とくに寿命を迎えた洗濯機や、設置したばかりの洗濯機はトラブルを引き起こす可能性が高いです。水漏れやつまりなどのトラブルを発見したら、近隣に迷惑をかけたり二次被害を広げたりする前に水道修理業者に相談しましょう。

弊社は愛知県名古屋市緑区、西区、港区、中村区などを名古屋市を中心として営業する地域密着型の水道修理業者です。洗濯機の水漏れ、つまりなどの修理、メンテナンスも、24時間365日受け付けています。洗濯機からいつもと違う音がするなど異変を感じた場合は、早めに相談しましょう。


縦型洗濯機とドラム式洗濯機を比較してみよう

縦型洗濯機とドラム式洗濯機には、洗い方、利便性、価格などの面で大きな違いがあります。どちらの方がご自身に合っているのか、どんな洗濯機を求めているのかをよく考えて、最適なタイプを選びましょう。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315