【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの水漏れは自分で直せる?~タンクの構造を理解した対処法~

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れは自分で直せる?~タンクの構造を理解した対処法~

2021年06月25日 トイレのメンテナンス


突然トイレのタンク内で水漏れが起きて、どう対処すればいいのかわからず、水も止まらないという事態に遭遇したことはありませんか。水漏れを甘くみて放置していると、水道代が跳ね上がり水浸しになってしまうなど、想像以上の事態に慌てることになります。トイレタンクの中の仕組みは一度理解してしまえば難しくありません。

この記事を参考に、水漏れが起こる原因や部品交換が必要となる箇所などを理解し、慌てずDIYで対処できるようになりましょう。

トイレタンクの水漏れ原因を探る

タンクの中で起こる水漏れには、大きく分けて2パターンがあります。タンク内の水量を一定に保持し続けるために、オーバーフロー管やボールタップといったパーツが設置されています。しかし、水位が基準値より低くなったり高くなったりしているときには、水漏れが起きていることが多いです。

水位が高い場合は、給水の役割を担うボールタップの故障や浮き玉、アームの劣化により給水されすぎてしまっている可能性があります。オーバーフロー管から便器へ、基準の水位より溢れた水が排出され続けて水が止まらなくなっている状態です。

反対に水位が低い場合は、排水弁の開閉をするゴムフロートの劣化や、レバーハンドルにつながっている鎖が絡まって排水弁が閉じていない可能性が考えられます。オーバーフロー管が劣化によってヒビ割れを起こしてしまい、そこから水が漏れていることもあります。状況によっては専門業者へ依頼した方がいい場合もありますが、上記の内容であれば、ほぼDIYで修理・改善が可能です。

タンクレストイレの場合はどうなる?

最近、一般家庭でも増えてきたタンクレストイレは、見た目もスタイリッシュで、タンクの故障という心配もないので人気です。一方で給水管や排水管と便器が直接つながっているため、それらの接続部分や配管自体にトラブルが起こると大掛かりな修理が必要となるでしょう。

床下や壁の中に隠している部分でトラブルが起きている可能性も高いので、DIYでは対処が難しいです。業者対応が必須となりやすく、水漏れなどが起きてしまうと出費がかさむかもしれません。

原因ごとのDIY対処法

・タンクの中でチョロチョロと水漏れの音がする場合
この場合、原因はボールタップ(または浮き玉)の故障が考えられます。タンク内の水抜きを行い、浮き玉を持ち上げたときに水漏れが止まれば、浮き玉の位置がおかしかったか破損しているかのどちらかという判断ができます。位置を直しても改善しなければ浮き玉自体を交換しましょう。浮き玉を持ち上げても水漏れが止まらないときには、止水弁が機能していない可能性あるので、ボールタップの交換が必要です。

・便器の中への水漏れが止まらない場合
タンク内で止水栓の役割をしているゴムフロートの劣化が原因の可能性があります。ゴムフロートとレバーハンドルとつなぐ鎖が絡まるなどしてうまく機能していなければ、まずそちらを直しましょう。それでも改善しない、鎖に問題が起きていなければ、ゴムフロートが劣化している可能性が考えられます。ゴムフロートに触れてみて、手にゴムの黒さが移るようであれば、交換が必要です。

・配管のナット部分から水漏れする場合
タンクと便器をつなぐ配管などのナット部分から水漏れしている場合は、単純にナットを締め直すことで改善することもあります。それでも直らない場合は、ナットが破損していないかチェックしましょう。配管の交換が必要な場合もあるので、原因を突き止めることが難しそうであれば、専門業者へ相談した方がよいでしょう。

上記以外にも、オーバーフロー管が折れたりヒビ割れたりしている場合には、交換が必要です。DIY作業に慣れておらず、トイレのタンクを割ってしまうなどの惨事を引き起こしてしまうと、さらに修理費用がかかってしまいます。DIYが難しい場合は、無理に自分で対応するのではなく、専門業者へ依頼しましょう。

トイレの水漏れを防ぐためにできること

ここまでさまざまな水漏れの原因と対処法を確認してきましたが、普段からどのようなことに気をつければ水漏れを防げるのでしょうか。1つ目に、タンク内に入れるタイプの洗浄剤は各部品に不具合を起こす可能性があるので、使用に関して注意が必要です。2つ目に、節水のためにペットボトルをタンク内に入れるという裏技があるようですが、これもタンクの故障につながりやすいので、気をつけてください。

定期的に専門業者による点検を受けられると安心ですが、費用もかかってしまうため、可能な範囲で各部品の劣化が起きていないかなど、タンクを開けて確認すようにするとよいでしょう。

なごや水道職人へお気軽にご連絡ください!

なごや水道職人は、名古屋市緑区、中川区、守山区など名古屋市を中心に愛知県全般で水回りのトラブルを解決しています。お客さまが安心してご利用いただけるように、スタッフは専門的な教育制度を受け、現場で勤務するようになってからも、知識や技術のスキルアップを図っています。お風呂場やトイレ、キッチンなどの水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽になごや水道職人までお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315