名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所の水漏れやアクセサリーを落としたときの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れやアクセサリーを落としたときの対処法

2021年01月29日 洗面台


洗面所の水栓の水漏れはパッキンの劣化が原因かも

洗面所は日々、洗顔や手洗い、歯磨きなどで毎日何度も使う場所です。
そのため、経年劣化が少しずつ進んでいきますので、10年から15年に一度くらいのペースで洗面台の交換が必要になります。もっとも、その間にも不具合が生じるケースは少なくありません。

水栓の蛇口を閉めたのに吐水口から水がポタ、ポタと水が垂れたり、蛇口のレバーやハンドルの下部から水がにじみ出てくる、水栓の根元の部分に水が溜まってしまうなどの不具合はありませんか。
蛇口が閉まらなくなる、レバーの上げ下げがしにくくなるなどして、水が出しっぱなしになって止まらなくなるケースとは異なり、気付きにくいケースも少なくありません。

水がにじみ出ている気がするけれど気のせいかもと放置したり、このくらいなら大丈夫と放置するのはおすすめできません。極わずかな量であっても、ずっと水漏れしていれば、無駄に水が流れて、水道代が少しずつかさんでいきます。

本当に水漏れしているのか、気のせいなのか分かりにくい場合は、寝る前に洗面ボールに栓をして一晩様子を見てください。翌朝に洗面ボールに水が溜まっていれば、水漏れしていることが分かります。
蛇口やレバーが利かない場合には水栓そのものを取り外して交換する場合もありますが、わずかな水漏れ程度の場合、パッキンの劣化が原因であるケースが少なくありません。パッキンの交換だけなら、短時間で修理ができ、費用もごくわずかですので、気軽に水道修理業者に相談しましょう。

洗面所が水浸しになった場合の原因として考えられること

朝起き時や仕事や学校を終えて帰宅した際に洗面所が水浸しになっていたら、とても驚き、パニックになってしまうかもしれません。
水栓からの水漏れ以外で洗面所が水浸しになっている場合、給水管や給湯管からの水漏れが考えられます。
冬場であれば、雪が降るような寒い日や氷点下に下がった時などに給水管や給湯管が凍結したことでパイプに亀裂が入ったり、破裂して一気に水が溢れ出すことがあります。

また、経年劣化で給水管や給湯管の腐食したり、地震などの揺れでパイプがずれたり、破損して水漏れするケースも少なくありません。
いずれにしても、そのままでは、どんどん水が広がり、お住まいも傷めてしまうことになります。

お住まいがマンションやアパートの上階である場合、床下へと水が浸透し、階下まで水浸しになってしまう虞があるので早急な対処が必要です。
まずは、洗面台の下にある収納スペースの中にある止水栓を止めて、水をストップさせましょう。
そのうえで、水道修理業者を手配するとともに、マンションやアパートであれば、マンション管理会社や管理人さんに連絡し、階下に水漏れしていないか確認してもらいましょう。

洗面台の排水口にアクセサリーを落としてしまったら

出かける前に洗面所の鏡の前でイヤリングやピアス、ネックレスなどをつける方も多いのではないでしょうか。小さなものほどつけにくく、うっかり落としてしまうことも少なくありません。

洗面ボールはセラミック素材で滑りがよく、排水口へ向かって傾斜しているので、あっという間に排水口めがけて転がってしまいます。排水口に設置されたヘアキャッチャーに引っかかってくれればいいですが、ヘアキャッチャーの形状によっては小さなアクセサリーや、細いアクセサリーは排水管へと落ちてしまうことも少なくありません。

アクセサリーを取り戻したいと思うなら、水を流さず、水道修理業者に相談することがおすすめです。
人によっては水を流せば、下水管へと落ちるから、庭にある汚水枡の中から取り出せるかもしれないと考える方がいます。ですが、小さなアクセサリーが見つけ出せる可能性は低く、壊れたり、腐食してしまい、使い物にならなくなります。

なぜ、水を流さないのがいいかというと、洗面所の排水管はキッチンと異なり、S字にカーブしているためです。アクセサリーがS字の部分にとどまっている期待が持てるため、水を流さず、水道修理業者にパイプを取り外してもらうのがおすすめです。アクセサリーの形状によっては、排水口の入り口に詰まってしまうケースもあります。

割り箸やピンセットなどを使って救い出せればベストですが、間違ってもラバーカップを使って排水管から押し流そうとするのはやめましょう。
排水管の奥で詰まってしまい、いっそう状態が悪化してしまう虞があります。
自分ではトラブル対処の判断が難しい場合や、高価なアクセサリーやお気に入りのアクセサリーをどうにか救出したい場合には水道修理業者に相談するのがおすすめです。

洗面所の水漏れやつまりでお困りなら

なごや水道職人は名古屋市天白区、名東区、北区、西区など名古屋市を中心に愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
洗面所の水漏れやつまりをはじめ、トイレや浴室や、キッチンでの水回りのトラブルでお困りの際には、お気軽になごや水道職人にお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315