【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » DIY派はどこまでやる?洗面所の水漏れは自分で直せるのか

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

DIY派はどこまでやる?洗面所の水漏れは自分で直せるのか

2021年03月29日 洗面所の水漏れ
洗面所の水漏れ
洗面所を見たら床が水浸しだった、洗面台から溢れていたなど、洗面所の水漏れは一大事です。
自分で応急処置ができるならすぐにでも作業したくなる状態でしょう。
排水溝や洗面台に関する水漏れの対処はまずどうするべきでしょうか。

洗面台の下に原因が?排水パイプをまずチェック

応急処置を始める前に、まずは水を止めましょう。
蛇口をひねれば充分ですが、不安なときには止水栓を締めてしまっても大丈夫です。
ただし家中の水が使えなくなりますので、トイレやお風呂を使うときには気を付けてください。

大抵の洗面台は、下部が収納スペースになっています。
この中に、洗面台からの排水を流したり、下水からの悪臭を抑える排水パイプや排水トラップがあります。
洗面台の排水口から繋がっているはずです。

最初に排水パイプを観察してみてください。亀裂が入っている部分はありませんか?
もし亀裂が入っているようなら、そこから洗面台で流した水が漏れてしまった可能性が濃厚です。
排水パイプに亀裂が入ったりするような破損は、鋭利なものをぶつけてしまったり、経年劣化が考えられます。
洗面台を収納スペースとして使っていると、ものを移動させたときにぶつけてしまったかもしれません。
また、排水パイプの寿命はおよそ10年です。
長い年数が経っている排水パイプは交換したほうが安心です。

同時に、排水トラップとの接続部分も見ておきましょう。
この部分からの水漏れは非常に多いケースです。
接続部分にあるパッキンが経年劣化を起こし、接続をゆるめてしまっています。
接続部分のパッキンはホームセンターやネットの通販サイトで購入できます。

DIYで済ませたい人は購入し、古いパッキンと交換しましょう。
排水トラップ自体に問題がなければ、これで水漏れが解消されるはずです。

給水管は?下水管は?DIYはできる範囲で

排水パイプや排水トラップが問題ではないなら、次は給水管を調べてみます。
給水管そのものに穴が空いているようなときには、補修剤で穴を埋めるか、専門業者に相談してください。

給水管の水漏れの理由でよくあるのが、給水管と止水栓の接続部分にあるナットがゆるんでいたり、パッキンが劣化を起こしていることです。
ナットのゆるみが原因なら締め直し、パッキンの劣化が原因なら新品に取り替えましょう。

給水管ではない、そして下水のような悪臭がするのなら、原因に下水管が関わっていると考えられます。
下水管は排水を排水溝に流す重要な通路なのですが、排水パイプを簡単に挿し込んだだけの構造をしています。
固定されていないため、ずれやすい性質なのです。
簡単にと言っても、きちんと防臭ゴムが設置されており、普段は下水からの悪臭や雑菌を寄せ付けません。
しかし何らかの理由で防臭ゴムが外れたり、排水パイプが下水管からずれたりすると、その隙間から下水の悪臭が上がってきてしまうのです。
悪臭に加え、この部分から水漏れがあるとしたら、下水管が詰まっていると考えられます。

軽度の詰まりならホームセンターで買えるパイプクリーナーで対応できます。
詰まりを解消したら排水パイプを挿し直して完了です。
ただ、あまりにもひどい詰まりの場合は市販の洗浄剤では対応できないことがあります。
業務用の洗浄剤を買い求めるか、対応可能な専門業者を呼びましょう。

詰まりやハンドシャワーからの水漏れもある

洗面台の排水口が詰まり、逆流して溢れてしまうのも水漏れの一種です。
これは排水口の付近、あるいは排水パイプのS字部分に詰まりが生じていると考えられます。
この詰まりも軽度ならパイプクリーナーで解消できます。

ハンドシャワーが取り付けられているタイプの洗面台なら、ハンドシャワーからの水漏れも起きることがあります。
ハンドシャワーの接続部分のパッキンや、内部の部品が劣化して水漏れを起こします。
ハンドシャワーが繋がっている水栓の異常も有り得ます。
その場合、水栓を分解して中を確認してみましょう。
やはり部品の劣化や破損などが原因であることが多く、交換が必要になります。
パッキンやカートリッジに劣化が生じるケースがよく見られます。
ハンドシャワーや水栓によって使っている部品が違うこともありますので、それぞれ型番を確認し、合致するものを購入して交換しましょう。

水栓は外から見ると単純ですが、内部は案外複雑な構造をしています。
部品を取り替えようとして分解してみたらよく分からず、結局元通りにして専門業者を呼ぶ人もいます。
DIYで修理している人もいますが、慎重に、そして確実に直したい人は、あきらめて専門業者を呼ぶのも賢い選択です。

素早く確実に直すなら専門業者がおすすめ

洗面所の水漏れは様々な原因があり、対応方法も異なっています。
原因を早く突き止め、確実に直したかったり、DIYでは手に負えないことがあったら専門業者へ依頼しましょう。

なごや水道職人は、名古屋市の緑区、中川区、守山区、中村区、中区、昭和区をはじめ、名古屋市を中心に愛知県内の広い地域で水のトラブルを解決します。
洗面所の水漏れ修理もお任せください。24時間体制で受付をおこなっておりますので、火急の際にもすぐに対応が可能です。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315