【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの排水管の水漏れが起きた場合の対処方法について

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管の水漏れが起きた場合の対処方法について

2021年03月25日 トイレのトラブル


トイレの水漏れが起こる場所

水回りの中でも特に故障やトラブルが多い場所の一つがトイレです。
ある日突然トイレの水が流れなくなったり、反対に水が止まらずに溢れ出てしまったりというような事態が起こる場合もありますが、一番多いトラブルは水漏れでしょう。

水漏れは便器の中、便器と床の隙間、壁とタンクの設置面、ウォシュレットなど、トイレ内のさまざまな場所で起こる可能性がありますが、実際には排水管が水漏れを起こしていて、他の場所から水漏れをしているように見えてしまうケースが多いようです。


排水管の水漏れの原因について

排水管が水漏れを起こす原因として、最初に排水管自体が劣化していることが考えられます。
長年使用したことによって経年劣化で排水管にひびが入ってしまったり、品がすり減ってつなぎ目がゆるんでしまったりすることで、水漏れを引き起こしてしまうのです。

また、もともとはひびなどが入っていなくても排水管に異物が当たったり、詰まったりすることで、排水管がダメージを受けて水漏れしてしまう場合もあります。
異物としては、トイレットペーパーの量が多過ぎて流れなくなってしまったり、小さい子どものオムツが詰まってしまったりというのがもっとも一般的です。

また、ズボンのポケットの中に入っていたハンカチやポケットティッシュなどが知らない間に便器の中に落ちて、そのまま流してしまうこともよくあります。
そのほかに、トイレで屈んだ拍子に胸のポケットから携帯や鍵などが落ちてしまうケースもありますが、最近特に頻発しているのがスマホをトイレで落としてしまうことによる不具合です。

ガラケーが主流だった頃には携帯をトイレに持ち込む人はそこまで多くはありませんでしたが、スマホは動画やSNSのやりとりを途中でやめられず、結果的にスマホを操作したままの状態でトイレの中に入る人がとても増えています。
そして、何らかの拍子に誤って便器の中にスマホを落としてしまい、そのまま奥に入ってとれないというトラブルが多発しているのです。
そのため、必然的にトイレの排水管の損傷や水漏れなどの故障が発生する件数も増えてしまっています。


排水管の水漏れの応急処置について

トイレで水漏れが起きているのを見つけた場合は、まず慌てずにどの部分からどの程度の水漏れがあるのかを確認しましょう。
トイレの水を流す前も流した後も絶え間なく水漏れしているのであれば、給水管のトラブルや水漏れが考えられます。

一方で、トイレの水を流した後にだけ水漏れをしていて、水を流さなければ水の漏れるスピードが弱まったり、止まったりするということであれば、排水管の水漏れが原因であると考えるのが自然です。
もちろん、明らかに異物を落としたことや詰まらせてしまったことが自分でわかっている場合には、異物や排水管の損傷が原因で水漏れが起きていることを断定できます。

水漏れを発見した時はすぐに自分で応急処置をしたくなるのが普通ですが、トイレの排水管はキッチンや洗面所の排水管とは違って外から見える場所に設置されておらず、壁の中や床下などの手の届かない場所に埋め込まれている場合がほとんどです。

見えている排水管であれば、水漏れ箇所に対して補修テープなどを巻いて様子を見るといった対処方法ができますが、トイレの排水管の場合にはそれができません。
とはいえ、トイレは毎日何回も欠かさず使うものなので、そのまま水を流さないようにして放置することも不可能です。
そこで、トイレの排水管の水漏れが起きた場合には、水回り修理に特化した専門業者にすぐに依頼することをおすすめします。


専門業者による修理や交換の流れ

専門業者に依頼する場合には、最初に電話をして、どのようなトラブルが起こっているのかを詳しく伝えます。
水回りのトラブルはいつ起こるか予測不可能ですが、専門業者では24時間体制で修理を受け付けているため問題ありません。

次に、エリア担当のスタッフが来てくれて、丁寧に点検をしながらトラブルの原因について確認していきます。
見えない場所にある排水管の水漏れであっても、プロの修理業者であれば、状況を正確に把握してくれるので心配はいりません。

その後、修理の工程や修理にかかる費用の見積もりについて説明を受け、納得ができた時点で契約をして作業が開始されます。
修理専門業者のスタッフは経験豊富でスキルも高いため、迅速に作業を進められます。

また、排水管の水漏れの状況や使用年数などによっては、修理をしても水漏れを繰り返すことが懸念されるため、そうしたケースではトイレの交換をすることが良策です。
その場での交換が難しい場合には、専門業者が応急処置を施した上で、最適な機種の選定や工事日などの相談にも乗ってくれるので安心でしょう。

なごや水道職人は名古屋市緑区をはじめ、中川区、守山区など名古屋市から愛知県内全域にわたって水回りのトラブルに対応している水回り修理のプロフェッショナルです。
愛知の水道局指定店としての信頼と実績もあり、24時間365日年中無休で現場に駆け付けています。
水回りの故障や困りごとが発生した時には、なごや水道職人に気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315