【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » シンクからの水漏れが起こる理由は意外とシンプルです

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクからの水漏れが起こる理由は意外とシンプルです

2021年03月22日 キッチンのトラブル


シンクの破損で水漏れするケース

シンクは丈夫に設計されていますが、経年劣化の影響はゼロではありません。何らかの衝撃によって凹みが生じると、その部分から錆びて劣化が始まっていくのです。シンクに穴が開いてしまえば、収納ケース内がびしょびしょになります。

キッチンを長年使用しており、全体的にボロボロになっているなら交換を考えるのもよいでしょう。一般的にはキッチン本体よりも、水栓のほうが先に修理・交換を求められることが多いですが、キッチン本体として考えると15~20年サイクルで交換するのが好ましいとされます。キッチンがまだ新しいのにシンクに穴が開いてしまった場合は、パテで補修してから防水テープを貼りつければ大丈夫です。シンクの破損が起こるケースは稀ですが、シンクの材質が悪ければ発生頻度は上がります。

つなぎ目は水漏れが起こりやすい

シンクと排水口といったつなぎ目は水漏れが起こりやすい部分です。シンクの水漏れを確認するためには、まずは水を流しながらシンク下の収納ケースをチェックしてみます。水浸しになっているなら確実に漏れていますが、大切なのはどこから漏れているかです。

シンクと排水口の接続部分から漏れている場合は、ゴムパッキンの劣化が原因だと考えられます。ゴムは経年劣化によって弾力性を失い、シーリング機能が低下していきます。輪ゴムを例にしても、使い続けているとボロボロになったり、切れたりしてしまうでしょう。ゴムパッキンの劣化による水漏れは非常に多く、キッチン以外でも多発しています。早ければ10年くらいで劣化し、水漏れを招くことがあります。

ゴムパッキンの交換に関しては、決して難しい作業ではありません。ゴムパッキンはホームセンターに行けば入手できます。注意したいのは異なるサイズを購入すると、取り付けができないことです。

排水トラップと排水管からの水漏れ

排水トラップと排水管のつなぎ目も水漏れが起こることがあります。多くはナットが緩んでいる、パッキンが摩耗している、などが原因です。台所の仕組みは意外とシンプルで、一般の方でも水漏れ箇所の診断をするのは難しくありません。形あるものはいつか必ず故障するので、普通に使用していても水漏れするタイミングは必ずきます。

台所の下は食器洗いの際などに水が飛んでしまうことが多く、濡れているケースがめずらしくありません。ただし水浸しになることは少なく、もし水たまり状態になっているなら、シンク下から漏れていると考えられます。台所まわりは水と接触する部分が多いので、非常に傷みやすい性質があります。カビやシロアリの発生源にもなり得るので、こまめに収納ケース内を確認しておいてください。

排水ホースから水漏れしている場合

排水ホースに原因がある場合も、ナットの緩み、パッキンの劣化などが関係しています。排水パイプと比べてホースは材質がやわらかく、損傷を受けやすい性質があります。先端が尖ったものが干渉すれば穴を開けてしまうことはあり得るのです。もちろん正しく使用していても劣化の影響はあり、永久的に使い続けることはできません。

排水ホースは収納物との干渉によりズレることがあり、この場合は亀裂が生じていなくても水漏れが起こることがあります。排水ホースは排水管に向けて収まっている必要性がありますが、ズレていると排水管にすべての水が流れ込まず、一部が収納ケース内に溜まってしまうのです。目視で確認してズレている場合は元に戻せば直りますが、ホースにクセがついてしまっている場合は、自然と元のズレた状態に戻っていく可能性があります。そうした場合は防水パテや防水テープなどで固定してください。

詰まりが水漏れを発生させることも

台所の水漏れの意外な原因に詰まりがあります。台所汚れの原因は食材の油分や洗剤などであり、これらが排水管に付着して狭くさせることで起こります。ナイフやフォークといった固形物を流して詰まるケースもありますが、多くは汚れの堆積によって生じるものです。水がスムーズに流れなくなると、排水設備に長時間水が留まることになります。すると接続部分から水が漏れやすくなるのです。

詰まりが原因の場合は詰まりを解消するのが根本的な対策になります。市販のパイプクリーナーで洗浄すれば流れがよくなりますが、頑固な汚れが堆積している場合は水道修理業者にパイプ洗浄をしてもらいましょう。排水管の側壁に付着した汚れを根こそぎ除去し、スムーズに流れるようにしてくれます。詰まりが水漏れを引き起こしているなら、パイプ洗浄をすれば解消するはずです。

なごや水道職人は水回りの専門家として地元のお客様をサポートしています。名古屋市昭和区、瑞穂区、中区、東区、熱田区など名古屋市内を中心に、豊田市、一宮市、豊橋市などの愛知県全域で各種水道工事を行っています。台所の水漏れ、詰まり修理の実績が豊富にあり、素早く正確な修理が得意です。洗面所やトイレ、浴室の水トラブルにも対応できますので、お困りの際はなごや水道職人にご連絡をお願いします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315