名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 台所がつまる原因を知れば対処法が見えてくる

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所がつまる原因を知れば対処法が見えてくる

2021年01月29日 キッチンのトラブル


台所に発生しやすい汚れの特徴とは

台所(キッチン)は水垢やカビ、ヌメリなどの汚れが発生します。
台所は食材を調理する場所ですから、水回りのなかでも特に清潔にしておく必要があります。
食品の残りを廃棄することから、腐敗臭なども発生するでしょう。

特に生ものは傷みやすい性質があり、夏場になれば臭いに悩まされる人は多いはずです。
排水口のヌメリは非常に厄介で、取り出してスポンジで洗浄することに躊躇する人は少なくありません。
大量の雑菌が発生しているので、非常に不衛生な状態にあります。

排水口と排水管はつながっているので、排水口が汚れていれば奥にある排水管も同じように汚れています。
臭いは奥から湧き上がってくるので、排水口だけを塩素系漂白洗剤スプレーで洗浄しても、臭いは完全に除去できません。

汚れを放置するとつまりにつながる

台所の汚れは時間の経過とともに、ゼラチン質に変化していきます。
すると汚れが重なり合うようになり、次第に排水管を細くしていくのです。
油汚れはつまりの代表的な原因となり、たとえばラーメンをよく食べる家庭はつまりが発生しやすいと言われています。

ラーメンには大量の油が使用されており、排水口にスープの残りを流したときに、冷えた油が管内に付着するわけです。
油は熱いときは液体ですが、冷えると固体になる性質を持ったものが少なくありません。
食器の油汚れは洗剤とスポンジで落とせますが、排水管内部の汚れを除去するには重曹がおすすめです。
重曹とクエン酸を組み合わせれば、より効果的に除去できるでしょう。
つまりが発生していない状態でも、ヌメリ・臭い対策として排水管を洗浄しておくのがおすすめです。

本格的につまりが発生した場合は

台所が急につまるケースはほとんどありません。
通常は少しずつ水の流れが悪くなっていくので、途中で気づくことができます。
こまめに重曹やクエン酸で洗浄しておけばつまるケースは少ないですが、流れが悪くなってから対処する人であれば、これだけでは解消できない可能性があります。

この場合はもっと強力なパイプクリーナーを使用するのが基本です。
非常に強い液剤になるので、固まった汚れにもアプローチできるのです。
一度でつまりが解消しない場合は、繰り返し使用してみてください。
また使用量が少なすぎる場合も十分な効果を期待できないので、多めに注入してみましょう。

業務用のピーピースルーに関しては、パイプクリーナーを超える洗浄力があります。
これは水トラブルの修理業者がよく使用するアイテムですが、一般の方も入手することができます。
家庭用・業務用のパイプ洗浄剤に共通することですが、皮膚には付着すると刺激になるので注意してください。
液剤に触れないことはもちろん、ゴム手袋をしてから作業をするようにしましょう。

排水口には食材を流さない工夫を

排水口にはネットを取り付けているので、食材が流れることはないと思うかもしれません。
確かに大まかには取り除けますが、完全にシャットアウトできるわけではないのです。
一部は排水口ネットを通り抜けて流れていくので、それが少しずつ排水管に溜まっていきます。

特に油汚れのある場所には、食材がつきやすいです。
当然ながら食材が排水管に存在すると、管を細くしてしまうでしょう。
三角コーナーに食材を捨てている家庭においても、一部はそれを通過してしまうのです。
どんなに対策を徹底しても、排水管は汚れていくと考えてください。
だからこそこまめに掃除をして、汚れの堆積を抑える必要があります。

固形物を落とすとさらに厄介です

固形物を流すことなどあり得ないと思うかもしれませんが、実際に流してしまう人はいます。
たとえば賃貸物件を新しく借りたら、すぐに台所がつまったという話があるのです。
こうしたケースでは前入居者が固形物を流していたというケースが少なくありません。
スプーンやフォークなどは溶けないので、排水管洗浄をしてもそのまま残るわけです。

ラバーカップを活用すれば取り出せる場合がありますが、固形物に関しては水回りの修理業者に取り出してもらうのが得策です。
依頼すれば料金が発生しますが、自分で挑戦して状況を悪化させてしまうと、結果的にさらなる出費につながりかねません。

修理や交換が必要になるケースは

排水枡や排水管自体に問題がある場合は、水道業者に修理・交換を依頼する必要があります。
どのような設備も老朽化し、いずれ使えなくなるものです。
つまりにはお客様自身で改善できる種類もあれば、専門業者に依頼しないと改善できない種類もあります。
自力で修理を試みてみて、改善しないようならば速やかにプロに依頼しましょう。

なごや水道職人は名古屋市港区、南区、中村区、昭和区のほか、愛知県の広範囲を対象に水トラブルのお悩みを解決しています。
水のトラブルはプロでなければ修理が難しい場合がありますので、ご自身で挑戦して難しいと感じられたら、ぜひ弊社におまかせください。
台所のつまりはもちろん、その他水回りのつまり・水漏れ修理にも対応しています。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315