名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 10年以上使ったら要注意!キッチンで多い経年劣化による水漏れトラブル

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

10年以上使ったら要注意!キッチンで多い経年劣化による水漏れトラブル

2021年02月08日 キッチンのトラブル

 
家族の毎日の食事を支えてくれている、自宅のキッチン。日々何気なく使っていますが、時間の経過と共に劣化によるトラブルも増えてきます。中でも注意したいのは、設置から10年以上が経過しているキッチンです。今回は経年劣化と共に、悩まされやすくなる水漏れトラブルについて解説します。

蛇口からの水漏れ

10年以上使ってきたキッチンで、増えてくるのが水漏れトラブルです。特に多いのは、蛇口からの水漏れです。吐水口や蛇口の根本部分から少しずつ水が漏れだしてくるケースが多く、これは水栓内部に使われている部品の劣化が原因と考えられます。

また部品そのものはまだまだ使える状態であっても、使用している間に、少しずつ部品の接続部分が緩んできているケースもあります。劣化した部品を交換したり、緩んだ部品を締め直したりすれば、また快適に使い続けられるでしょう。ナットの締め直しやパッキンの交換程度であれば、DIYでの修理対応も可能です。

ただし水漏れと同時に以下のような問題で悩まされている場合には、水栓そのものの交換を検討するのがおすすめです。
・蛇口の動きが悪く、固い
・ハンドルをひねったときに、甲高い音がしてうるさい
・蛇口の根本がぐらぐらして、安定性が損なわれている

これらの問題が発生している場合、複数の部品に問題が劣化している可能性があります。該当する部品を全て交換する方法もありますが、キッチンの水栓の寿命は約10年です。すでに10年以上使用しているのであれば、今回部品交換で対応しても、またすぐに別の部品に問題が生じる可能性もあるでしょう。水栓そのものを新しいものへと交換すれば、気になっている問題の全てを解消できます。

排水ホースや排水管からの水漏れ

水漏れトラブルは、蛇口からではなく床下で発生するケースもあります。蛇口とは違って、トラブル発見が遅れがちなので注意してください。

キッチンの排水管の寿命は、15年~20年です。ただし使用状況によって、寿命に差が出やすいという特徴があります。大量の油汚れを日常的に流していて、なおかつ日々のメンテナンスが十分ではなかった場合、やはり寿命は縮まります。排水管についても、設置から10年以上が経過するとトラブルの数が増えてきますから、十分に注意してください。

排水ホースはもともと柔軟性のある素材で作られていますが、時間の経過と共に、徐々に硬化していきます。しなやかさが失われることで、ちょっとした刺激で小さな穴が開いてしまうケースも少なくありません。最初は水がしみ出す程度でも、ある日突然穴が広がり、大量の汚水でキッチン床が水浸しになってしまう可能性もあるでしょう。排水ホースや排水管も劣化するものと心得て、トラブルが起きる前に交換するのがおすすめです。

排水ホースや排水管の劣化具合について、素人が判断するのは難しいかもしれません。異常を察知できず、水漏れトラブルが起きるまで、問題を放置してしまうケースも多いのが現実です。こんなときには、プロの手を借りましょう。設置から10年以上が経過したら、一度チェックしてもらうのがおすすめです。この頃になると、軽度の詰まりや異音、悪臭などのトラブルが気になり始めるケースも多いもの。軽微なトラブルと一緒に相談することで、交換タイミングを逃さないでしょう。

シンクからの水漏れ

経年劣化していくのは、蛇口や排水管だけではありません。経年劣化とは無縁に思えるキッチンシンクも、実は時間と共に劣化し、水漏れトラブルを引き起こすことがあります。

ステンレス製のキッチンシンクは、サビに強く頑丈であるという理由から一般家庭にも広く導入されています。劣化に強い素材ではありますが、タワシなどで強くこすって掃除していると、サビが生じやすくなります。細かな傷が無数に入って光沢がなくなってきたら、サビが発生しやすい状況です。サビが発生し腐食すると、シンクに穴が開き、水漏れトラブルを引き起こしてしまいます。実際にトラブルが起きる前に、交換を検討するのも良いでしょう。

近年増加しているのが人工大理石製のシンクです。見た目の良さとメンテナンスのしやすさで人気のシンクですが、硬いものを落としたときに、シンクが割れる可能性があります。見た目にはわからないほどの小さな穴が開き、そこから水が漏れるケースも少なくありません。洗い物をするときは、手を滑らせて食器を落とさないよう十分に注意してください。

また人工大理石製のシンクは、経年劣化と共に黄ばみが気になりやすくなります。見た目にこだわって導入を決定する方が多い設備だからこそ、見た目の劣化は許せない…と思う方も多いのではないでしょうか? 経年劣化が気になり始めたら、キッチンの交換やリフォームも検討してみてください。

シンクそのものではなく、シンクと排水管のつなぎ目部分から水漏れしている場合は、水道修理店でも対応が可能です。部品交換やナットの締め直しで対処できる可能性もあるので、相談してみるのも良いでしょう。

経年劣化によるトラブルもなごや水道職人へ

キッチンのトラブルが増えてきたら、なごや水道職人にご相談ください。蛇口や排水管からの水漏れにも、素早く対応しています。修理か交換かで悩んだときにも、お気軽にご相談ください。
名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区などでの修理実績も豊富です。お電話一本いただければ、無料見積もりにお伺いします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315