【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯機の水道を修理する方法や費用

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の水道を修理する方法や費用

2018年10月29日 水漏れトラブル
洗濯機の水道を修理する方法や費用

洗濯機が稼働する際、水道の蛇口から水が供給されます。しかし、何らかの原因で蛇口から水漏れが発生している場合は、洗濯機が上手く稼働しないことがあります。

なぜ洗濯機の水道から水漏れが発生してしまうのでしょうか。原因や対処法はどのように行うのか解説していきます。


蛇口から水漏れが発生する原因

洗濯機の水漏れの原因として多いのが、パッキンが劣化して破損しているケースです。

パッキンも耐用年数があり、大体10年が目安になります。破損している場合は新しい物と交換しましょう。水漏れを事前に防ぐためにも、耐用年数を把握しておき、早めに新しい物に交換しておくことが予防として有効です。

他にもパイプの緩みが原因である可能性もあります。パイプの根本を確認して、接続部分から水漏れが発生している場合は、ナットが緩んでいる恐れがあります。スパナやレンチでナットを強く締め直すことで、水漏れを改善することができます。

また蛇口の取り付け部分から水漏れが発生している場合は、接続部分を補強する役割を持っているシールテープが古くなって効果が薄くなっている可能性があります。新しいシールテープと交換して、水漏れを改善してください。

このように、水漏れの発生場所、原因によって、対処方法が異なります。
自分で対処する場合は、洗濯機の蛇口のどこから漏れているのかしっかり把握し、適切な対応をしましょう。


水漏れが起きた時の対処法

洗濯機の水道から水漏れが生じている場合、どのような方法で対処すればいいのでしょうか。「蛇口からの水漏れ」・「接続部分からの水漏れ」・「取り付け部分からの水漏れ」・「ハンドル下部分からの水漏れ」の4つの観点から対処法を解説していきます。

・蛇口からの水漏れ

まず蛇口を取り外す作業から始めます。蛇口を取り外した後は、パッキンを新しい物に取り換えてください。接続部分にはシールテープが使用されているので、新しいシールテープに巻きなおして補強を行いましょう。

パッキンとシールテープを新しい物に交換したら、分解した方法とは逆の手順で組み立ててください。一度水を出してみて、問題なければ水漏れ修理は完了です。

・接続部分からの水漏れ

接続部分から水漏れが発生している場合は、まずナットをきつく締め直しましょう。力を入れすぎると蛇口が破損してしまう恐れがあるので、加減を考えて実践してみてください。

ナットを締めても水漏れが発生している場合は、内部のパッキンが破損している恐れがあるので、分解して確認しましょう。パッキンのサイズは、全く同じ物でないと新しいパッキンに換えても水漏れが発生するので、購入する前にチェックしておいてください。

・取り付け部分からの水漏れ

水栓レンチを活用して水栓金具を取り外していきましょう。外した後は古いシールテープとパッキンを新しい物に交換してください。

新しい物に交換した後は分解した方法とは逆の手順で組み立てを行いましょう。水を出してみて、問題なければ水漏れ修理は完了です。

・ハンドル下部分からの水漏れ

まずハンドル下のナットを緩めて、上部を外していきます。ハンドルを分解すると、パッキン押さえの下に三角パッキンがあるので、新しい物と交換してください。

新しい三角パッキンと交換が完了すれば、水を出して動作確認を行いましょう。問題なく稼働していれば、水漏れ修理は完了です。


プロに依頼した時の費用相場

蛇口から水漏れが発生している場合、原因次第ではご自身で修理を行うことも可能です。しかし、分解や組み立ては想像以上に難しく、失敗すると水漏れの原因になります。

プロの業者であれば、水道の修理は手慣れているので、速やかに修理を行いたい場合は、依頼する方がいいでしょう。プロに依頼した場合、費用相場は蛇口の水漏れで8,000円~11,000円、水栓まわり部品交換で8,000円~11,000円になります。
状況や依頼する業者によって金額は異なりますが、目安として覚えておくといいでしょう。

水道職人では蛇口や配管の修理に対応させて頂いております。困った際にはいつでもご連絡ください。早急に水漏れ解決に尽力させて頂きます。


予防方法と注意点

洗濯機の水道が壊れてしまうと、蛇口が修理できるまで使用は不可能になってしまいます。修理を行う必要がないように予防方法として、定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

給水ホースを外して、水漏れをチェックしたり、分解できればパッキンの摩耗などを確認してください。劣化の兆候が見られるのであれば、早めに新しい部品に交換するようにしましょう。


まとめ

洗濯機の水道から水漏れが発生した場合は、発生箇所を特定しましょう。場所によって、水漏れ原因が異なるので対処の仕方が違います。

またご自身で修理する方法もありますが、無理に修理を行うと被害が拡大する恐れがあります。自分で対応するのが難しい場合は、早めにプロの業者に依頼してください。

水道職人は蛇口や水道の修理全般を請け負っています。いつでもどこでも対応可能なので、お気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315