名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 井戸ポンプが故障する原因とその解決策を詳しく紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

井戸ポンプが故障する原因とその解決策を詳しく紹介

2020年03月31日 水のトラブル

一般的に井戸水は、井戸ポンプに汲み上げられて生活用水などに利用されています。

今回は、井戸ポンプが故障する原因と解決法について説明します。井戸水を使っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


井戸ポンプが故障してしまう原因

井戸ポンプが故障すると、地下から井戸水を汲み上げられないので、水が出なくなってしまいます。井戸ポンプが故障してしまう代表的な原因を4つご紹介しましょう。

・1. 長年使用している

まず、経年劣化です。これは井戸ポンプに限ったことではありませんが、長年機械を使用しているとどうしても劣化・故障しやすくなってしまいます。もし10年近く同じポンプを使用しているのであれば、経年劣化による故障かもしれません。

とくに長年にわたる使用でトラブルが生じやすいのがポンプ付け根部分の異常です。付け根にあるシールテープが傷むと、そこから空気が漏れ、水がスムーズに出なくなってしまうのです。

もし経年劣化によって水が出ないのであれば、パッキンやインペラーなどの部品を交換してあげると解決しやすいでしょう。

・2. 吸込管内の呼び水が減っている

吸込管内の呼び水が少ないことも、井戸水が出なくなる原因になります。しかし呼び水が満タンなのに水が出ない場合は、インペラーが消耗しているかもしれません。インペラーの消耗は経年劣化によることが多いので、もし10年近く同じ井戸ポンプを使用している場合は新しいものに交換してあげましょう。

・3. 地下水位の低下と凍結

寒い地域は、地下水位の低下や凍結によって水が出てこなくなるケースも少なくありません。冬はどうしても地下水位が低下しやすいため、極寒の地域に住んでいる方は地下水位の低下も疑ってみるとよいでしょう。

また、配管も凍りやすいので、地域によっては断熱材などで対処しておくと安心です。

・4. 目詰まりを起こしている

砂や不純物が砂こし器の網に目詰まりしていると、井戸水が出にくくなってしまいます。目詰まりを起こすということは、想像のとおり水が通る場所が詰まっているわけですから、当然スムーズに流れてくれません。

井戸自体が詰まっている場合もありますが、目詰まりは自分では解決できないのでプロに依頼することをおすすめします。定期的にメンテナンスすることも大切です。


井戸ポンプが故障したときの3つの解決策

井戸ポンプが故障したら、原因を突き止めることが大切です。原因に適した解決策を知っておくことで万一のときでも冷静に対処できるでしょう。

ここでは、井戸ポンプが故障したときの解決策をいくつか紹介します。

・1. 呼び水を一杯にする
井戸ポンプにまつわるトラブルで比較的多いのが、呼び水不足です。呼び水が少ないことで井戸から水が出ない場合は、呼び水を一杯にしてみましょう。

ポンプが正常に働くうえで、呼び水は欠かせない存在です。
たとえば、ストローであれば、口で空気を吸うことによってストロー内が真空状態となり、飲み物が上へとあがっていきます。

これと同様に、ポンプの場合は呼び水がポンプを真空状態にするため、水が上へと登ってきます。

呼び水が少なくなっていたら、一杯まで注ぐようにしましょう。

・2. ストレーナーや砂こし器を掃除してつまりを解消する
ストレーナーや砂こし器に砂や汚れが溜まってしまっている場合は、すぐに砂、汚れを取り除きましょう。ストレーナーには、鉄分や藻が付着することがあるため、ブラッシングやコンプレッサーで掃除するのがおすすめです。

また、砂こし器は、メッシュに砂がたまりやすいため、メッシュ部分を重点的に掃除しておくのが大切です。

近隣で大規模な工事が行なわれた際は、振動によって井戸内部の砂が舞い上がるため、つまりが発生しやすくなるとされているので、近所で大きな工事が行なわれた際は、定期的に掃除をしましょう。


・3. モーターの異音は業者に依頼する
井戸から水を汲み上げられていても、ポンプのモーター部分から大きな異音が発生することがあります。
当初、異音がさほど大きくなくても、経年劣化によって音が大きくなる可能性があるのに加えて、徐々に水が出なくなる可能性があります。

このように、モーターから出る異音は放置していると井戸水が出ないだけでなく、騒音トラブルにもつながってしまうため、新しいものへと交換しましょう。なお、モーターを交換する際は専門の修理業者へ依頼する必要があります。


井戸ポンプのDIY修理は難しい?

なかには、DIY修理を試みている方もいるかもしれません。しかし井戸ポンプの場合、自力でなんとかするのは難易度が高いため、あまりおすすめしません。下手をすると症状を悪化させてしまう恐れもありますから、プロに依頼したほうが安心です。


井戸ポンプは自力で解決するのは難しい

井戸ポンプは、さまざまな原因で故障します。特に10年近く使用している場合はどうしても劣化しはじめているため、自力ではどうにもできません。水道代を節約できるという意味ではとても便利なアイテムですが、使い続けるうえで注意しなければいけない点も多いので、信頼できる水道業者を調べておくことも問題解決のひとつになるでしょう。

なごや水道職人なら24時間365日、祝日も対応してくれるので、急な井戸ポンプの故障でも安心して依頼できます。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315