【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 突然の故障を防ぐための洗濯機の正しい掃除方法を徹底解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

突然の故障を防ぐための洗濯機の正しい掃除方法を徹底解説

2018年12月26日 水のトラブル


お部屋の掃除を頻繁に行っていても、洗濯機の掃除をする機会はありますか?「洗濯機の掃除はあまりしない!」という方や、「そもそも洗濯機の掃除方法を知らない…」という方も多いかもしれません。

洗濯機は定期的に掃除をしないと、突然故障してしまうこともあります。業者を呼んだり、水漏れなどの近隣トラブル、買い替えのために思わぬ出費が重なってしまう可能性も。故障を未然に防ぐために、洗濯機の正しい掃除の頻度や掃除方法をチェックしていきましょう。


洗濯機は場所によって掃除頻度を変えよう

洗濯機の中には汚れが溜まりやすい部分とそうでない部分があります。汚れやすい部分は頻繁に、そうでない場合は間隔を開けて掃除するようにすると、洗濯機を綺麗に快適に使い続けられます。

洗濯機の掃除と聞くと手間がかかりそうで、つい敬遠してしまいます。しかし、洗濯機の掃除を怠ってしまうと、糸くずフィルターなどに汚れが溜まって脱水できなくなります。さらにそのまま詰まりを放置しておくと、排水ホース、排水口が詰まって悪化する可能性があります。

基本的に洗濯槽は汚れが溜まりやすく、この汚れが衣類に付着し、かえって衣服が汚れてしまうことにもなりますので、定期的に掃除を行いましょう。

・汚れやすい場所は毎日の掃除がおすすめ
目に見える範囲など、簡単に掃除できるところは毎日でも掃除するのがおすすめです。糸くずフィルター、乾燥フィルターは汚れが溜まりやすく、それでいて掃除が比較的簡単な部分です。毎日ではなくても、洗濯機を回したら糸くずフィルターや乾燥フィルターを取り外して、中のごみを取り除くようにしましょう。

・汚れにくい場所は月に1回の掃除で十分
洗濯槽、洗濯機の下、外側など汚れにくい場所や大きな場所は、月に1回くらいの頻度で掃除をするのがおすすめです。洗濯機の下部分は細かいほこりなどが落ちている可能性が高いのでたまにチェックしておくようにしましょう。

アパートなど、洗濯機を外に置くタイプの物件に住んでいる方は、もう少し外側の掃除頻度を高めてみてもいいかもしれません。洗濯機の下に洗濯物などが落ちていると、故障に繋がることもあるので注意しましょう。


自分でできる洗濯機の正しい掃除方法

業者に依頼して掃除をしてもらうのは当然手っ取り早くて楽なのですが、やはり頻繁に呼んでいたらお財布に厳しいものです。常日頃から自分で少しずつ掃除しておくと洗濯機にもお財布にも優しいので、自力でできる掃除方法を把握しておきましょう。

・フィルターの掃除方法
糸くずフィルターや乾燥フィルターの掃除は簡単です。すぐに取り外せるようになっているので、フィルター内の中のゴミを取り除きましょう。水で流したり、歯ブラシでこすったりすると簡単にきれいになるのでそれで掃除は完了です。もしフィルターが壊れていれば家電量販店で専用のものを購入してください。最近では洗濯時に洗濯槽へ放り込むタイプのフィルターがあるので、そちらを購入するのもいいでしょう。

・洗濯槽の掃除方法
洗濯槽の掃除は、市販の洗濯槽クリーナー(洗剤)を使用しましょう。洗濯槽クリーナーの利用方法はそのメーカーにもよりますが、規定の量を洗濯槽にいれて洗濯機を回すだけです。洗濯槽いっぱいまで掃除してもらえるように、一番水量の多いコースで洗濯機を回してください。漬け置きした後、すすいでおけば洗濯槽のお掃除は完了です。

洗濯槽クリーナーはドラム式専用のもの、ステンレス製の洗濯槽専用のものなどいくつか種類があるので、ご自宅の洗濯機に対応しているものを選ぶことが重要です。

洗濯槽クリーナーで洗濯槽を掃除している間に、排水口や洗濯機の外側、下の部分までしっかり掃除しておけば、まとめて洗濯機の掃除を済ませることも可能です。なるべく効率良く掃除するのが楽に済ませる秘訣です。


洗濯機の掃除を怠るとトラブルの原因に!

洗濯機の掃除は面倒で、忙しい家事の間では忘れてしまいがちです。しかし、このような掃除を怠ることで洗濯機には様々なトラブルが起こるようになります。

洗濯槽に黒カビが発生すると、洗濯物にそれらが付着し臭いが取れなくなったり、小さなお子様にも悪影響を及ぼします。カビが原因で体調不良になってしまったら不安になりますよね。脱水が上手くいかず乾きも遅くなります。さらに、それも臭いを一層悪化させる原因に繋がります。乾燥の時間がかかってなかなか洗濯物を干せなくなるという事態にもなるでしょう。さらに排水口が詰まると、水漏れで余計な修理費用がかさんで苦しい状態になります。

洗濯機に異変が起きた場合はすぐに業者を呼び、適切な対応をしてもらうのが一番です。そうならないよう定期的に洗濯機を綺麗にしておきましょう。

洗濯機の掃除を忘れないようにしよう
洗濯機の掃除頻度や、正しい掃除方法についてご紹介いたしました。簡単に掃除できる場所は毎日、大きな範囲は月に1回程度、きちんと綺麗にしておくようにしましょう。

洗濯機をいつも綺麗にしておくことで故障を防ぐこともできますし、毎回快適に洗濯をすることができます。とは言え、毎回きちんと掃除をしていても、ふとしたことから洗濯機が故障する可能性はあります。そんな時は速やかに対応してくれる業者に連絡して、修理してもらうようにしましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315