【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お風呂場の排水口の構造について種類別に分かりやすく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の排水口の構造について種類別に分かりやすく解説

2020年07月29日 お風呂


お風呂の排水口の構造を理解することで、より掃除がしやすくなります。
排水口の構造に合わせた掃除方法を取り入れていきましょう。
排水口の構造の種類とそれに合わせた掃除方法などについてご紹介します。

お風呂の排水口の種類別構造

お風呂の排水口には、椀トラップタイプ、ドラムトラップタイプ、さらに管トラップタイプがあります。
トラップは悪臭、害虫などがお風呂に入ってくるのを防ぐ役割をしていますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。
自宅のお風呂の排水口はどのタイプなのかチェックしてみましょう。

・椀トラップの排水口
椀トラップは、お椀型の被せものをしたタイプのトラップです。
お椀型の被せものに水を溜めて、悪臭、害虫の侵入を防ぎます。
排水口の髪の毛やゴミをキャッチする部分を外すとこのお椀型の被せものがすぐ見えるので確認しやすいです。
難しい分解をしなくても掃除しやすいのが特徴で、このタイプを採用しているお風呂は少なくありません。
お手入れも簡単ですが、被せものの中の水分が蒸発するとトラップの機能が低下し、臭いが逆流しやすくなってしまいます。

・ドラムトラップの排水口
ユニットバスなどでよく取り入れられているのがドラムトラップタイプの排水口です。
排水口のキャッチを確認したとき、長方形の形をしている場合の多くはドラムトラップタイプです。
水をたくさん溜め込んでくれるので、お椀トラップと比較すると水が蒸発しにくく、よりしっかり悪臭、害虫の侵入を防ぎます。
しかし内部に手を入れられず、掃除がしにくいというデメリットがあります。

・管トラップの排水口
古いお風呂、狭いお風呂では管トラップが採用されていることが多いです。
排水管をS字やU字、P字にカーブさせて排水を溜める仕組みです。
水を流すだけで自然と内部の汚れも流せる、掃除が簡単というメリットがあります。ほかのトラップと比較すると最も水が蒸発しやすいです。


【構造別】お風呂場の排水口の掃除方法

椀トラップ、ドラムトラップ、管トラップの、それぞれの掃除方法を確認しましょう。

・椀トラップの掃除方法
椀トラップはふたを簡単に取り外せます。
まずはこのふたを外し、表、裏両方ともスポンジなどで洗います。
椀トラップの内部は取り外せないので、手を入れて擦り洗いしていきます。
掃除の際は、ゴム手袋をつけたり、柄つきのスポンジを使ったりするのがおすすめです。

・ドラムトラップの掃除方法
ドラムトラップの内部には網目状のバスケットがあります。
バスケットをスポンジや歯ブラシなどで洗い、汚れを取り除きましょう。
ナットを緩めなければならない構造になっているものが多く面倒ですが、こまめな掃除が推奨されています。

水分が蒸発することはほとんどないので掃除頻度も少なくて済みますが、最低限ゴミが溜まってしまう前に綺麗にするように意識しておきましょう。

・管トラップの掃除方法
管トラップは取り外す部品などもなく、水を流すだけで簡単に掃除ができます。

しかし、水を使わない期間が長いとその分悪臭、害虫が発生しやすくなるので、こまめな掃除が大切です。
擦り洗いなどはできないので、液体のパイプクリーナーを流し込んで放置してから、しっかり水で洗い流しましょう。


お風呂場の排水トラブルは修理業者に相談

排水口は、ゴミや髪の毛、石鹸カス。皮脂、垢などによって詰まりやすいです。
掃除をしていないとこれらのゴミ、カスが溜まり、詰まりの原因になります。
また、ゴミから雑菌が発生して、悪臭、害虫の原因も作ってしまいます。

一度詰まりが発生すると、普通に掃除しても内部までは綺麗にできません。
強力なパイプクリーナーやラバーカップ、ワイヤーブラシなどのアイテムを使った掃除が必要です。
排水トラップの種類によってはブラシを入れることができず、掃除しにくいかもしれません。

このような場合でも諦めず、水道修理業者に相談してみましょう。
排水口を綺麗にして詰まりを取り除き、さらに掃除に関するアドバイスもしてくれます。
詰まりを放置しすぎると悪臭、害虫だけでなく汚水が逆流したり、水が流れなくなったり、階下にも迷惑をかけることがあります。
放置しすぎず、早めに対処しましょう。


排水口の種類別に正しい掃除方法を覚えよう

排水口の種類と、それぞれの掃除方法をご紹介いたしました。

排水口には椀トラップ、ドラムトラップ、管トラップがあります。
排水口をチェックするとどのタイプなのかを確認できます。
自宅の排水口、トラップの種類に合わせた掃除方法を覚えて実践しましょう。

お風呂の排水口は掃除をするのが面倒な場所ではありますが、放置していると悪臭、害虫、詰まり、漏水など、さまざまなトラブルを引き起こします。
現状自分でできることをやっても解決しない場合は、水道修理業者に相談してみてください。

名古屋市のなごや水道職人は水道局指定工事店です。土日祝日も対応しておりますので、急なお風呂場の排水トラブルにお困りの際はぜひご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315