【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お湯やパイプクリーナーを使った方法など流し台のつまりを超スピーディーに解決する5つの極意

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お湯やパイプクリーナーを使った方法など流し台のつまりを超スピーディーに解決する5つの極意

2019年08月30日 つまりのトラブル

流し台のつまりは、

お湯と布
ペットボトル
ラバーカップ・真空式パイプクリーナー
パイプクリーナー
プロの水道修理業者への依頼

などを利用して、スピーディーに解決しましょう。水回りのつまりは、基本的に放置してもよくなることはありません。対処が遅れると水漏れや水の逆流といったトラブルにも発展してしまうので、効果的な対処法を知っておくことが大切です。

今回は、流し台のつまりを解決するおすすめの対処法をご紹介します。


お湯と布で流し台のつまりを一気に解消する

流し台のつまりをご自身でもっとも手軽に解決できる方法が、お湯と布を使った対処法です。
まず、タオルや雑巾など、引っ張っても伸びづらい布を使って排水口にふたをします。次に60度以上のお湯をシンクに溜めてから引き抜けば、一気にお湯の力で汚れを押し流せます。
とくに、キッチンなど油汚れのつまりやすい場所なら、つまった汚れを取り去ることができるでしょう。

水でやる方法もありますが、水では油汚れを十分に落とせないため、基本的にはお湯を使うのがおすすめです。また、60度以上のお湯を使うので、溜めたお湯にそのまま手を突っ込むとやけどをしてしまいます。排水口をせき止めている布を引き抜くときは、耐熱性の高い手袋などを着用したり、布の端をお湯の外へ出しておいたりして、手をケガしないように気をつけるのもポイントです。

排水口を洗った後、熱湯を排水口へ注ぎ込むだけでも汚れの付着をある程度防げるので、日常的なお手入れの方法として覚えておいても損はありません。
ただし、流し台が完全につまっており、水を流しても一向に水が引かない状況では効果がないことも多いので、つまりの状態に合わせて利用することをおすすめします。


ペットボトルで圧力をかけてつまりを解決

比較的初期のつまりであり、多少は水を流せる状態で役に立つつまり対策として、おすすめしたいのがペットボトルを使った解決方法です。

やり方は非常に簡単で、以下の手順で進めます。

1.5リットルや2リットルサイズの大きなペットボトルを用意する
キャップを外してペットボトルの口を排水口へ突っ込む
ペットボトルを潰して空気を入れたり出したりする
ペットボトルを外し、つまりが解消していたら成功

ペットボトルを使って排水口へ空気を押し込み、圧力をかけてつまりを流してしまうという解決策です。市販のペットボトルさえあれば、特別な道具や用意がなくてもできる方法なので、ダメ元で一度は試してみるとよいでしょう。

ペットボトルを使ったつまり解消法を実践する際の注意点は、できるだけ排水口とペットボトルの隙間をなくすことです。排水口へペットボトルの口を突っ込んだとき、隙間があると押し込んだ空気が漏れてしまいます。空気が漏れると十分な圧力をかけられないので、必要に応じてペットボトルの口を切って広げたり、布などをつめて排水口の入り口をせばめたりして、ペットボトルを密着させましょう。


ラバーカップや真空式のパイプクリーナーを使用する

ラバーカップや真空式のパイプクリーナーなど、空気や液体を押し込み、圧力でつまりを解消するグッズを利用するのもおすすめです。トイレ用品としておなじみのラバーカップですが、実際には水回りの排水口であればキッチンでも同じように利用できます。ただ、トイレ用のラバーカップは比較的柄が長く使いづらく感じる場合もあるので、キッチン用に柄の短いものを用意しておくとよいでしょう。
衛生面を考えても、トイレ用のラバーカップとキッチンとその他用のラバーカップを分けておいたほうが安心です。

また、ペットボトルよりも真空式のパイプクリーナーを使ったほうが、より簡単につまりの原因へ圧力をかけられます。ラバーカップも真空式のパイプクリーナーも、そう簡単に壊れる製品ではありませんし、価格も安価なので購入しておくのがおすすめです。


パイプクリーナーでつまりの原因を手軽に除去

排水管の内部に髪の毛や油汚れ、洗剤などがつまっている場合、パイプクリーナーを利用することで手軽につまりの原因を除去できます。強力な薬剤であるパイプクリーナーは、汚れを溶かす成分を含んだ商品なので、汚れの種類によってはパイプクリーナーを利用するだけでもつまりを解消できるでしょう。

使い方も簡単で、つまっている排水管へ規定量のパイプクリーナーを流し込み、一定時間放置してから洗い流すだけです。ただし、市販のパイプクリーナーは洗浄力が業務用のものほど強くありません。業務用の商品を購入できたとしても、薬剤の強さから取り扱いには細心の注意が必要になるため、作業中は事故が起きないように気をつけましょう。

小さなお子さんやペットのいるご家庭など、パイプクリーナーを積極的に利用したくない理由がある場合は、水道修理の業者に依頼することをおすすめします。


プロの水道修理業者に依頼する

流し台がつまったとき、早く確実につまりを解消したい場合は、プロの水道修理業者を頼るのが一番です。ひとくちに「流し台のつまり」といっても、油汚れなのか、野菜などの食品の屑なのか、つまりの原因はご家庭によって違います。部品の故障が原因の場合と、故障ではなく単に汚れがつまっている場合では、同じ解決策を取れません。

また、故障・破損したパーツの交換や分解・清掃が必要になった場合、適切なパーツを選んだり分解作業をしたりするための知識も必要です。

流し台などの水回りは、基本的に毎日使う場所です。つまりトラブルが長引けば、その分不便を感じることも多くなってしまうため、困ったときは素直にプロへご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315