【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面台にできる黒ずみをきれいに落したい!効果的な対処法と予防法を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台にできる黒ずみをきれいに落したい!効果的な対処法と予防法を紹介

2021年11月05日 洗面台の掃除


洗面台の掃除をしていても、気づいたら黒ずみができていることがありますよね?特に、蛇口や排水口の周辺に多く現れ、スポンジでこすり洗いしても、なかなか落ちないものです。なんとかきれいにしようといろいろ試している方もいるのではないでしょうか。

今回は、洗面台の黒ずみをきれいに取り除く方法と、黒ずみをできにくくする予防法を紹介します。

洗面台の黒ずみが簡単に落せない理由

洗面台は、朝起きて洗顔やメイクをしたり、食後に歯を磨いたり、帰宅後に手洗いしたり、1日に何度も使う場所です。使うたびに、皮脂汚れ、洗剤カス、食べ物のカス、化粧品の油汚れなど、さまざまな汚れが流れていきます。

これらの汚れはスポンジでこすり洗いすれば、簡単に落とすことができます。しかし、水道水のミネラル分が蒸発し固まってできた水垢は、簡単には落とせません。その頑固な水垢が蓄積され、さまざまな汚れがと混ざり合うことで黒ずみになってしまうのです。

洗面台にできた黒ずみをきれいに取り除く方法

洗面台の黒ずみの対処法はいろいろありますが、ここでは「塩素系漂白剤」「クエン酸」「クレンザー」の3つのアイテムを使った方法を紹介します。

・塩素系漂白剤を使う方法
塩素系漂白剤にもさまざまな種類がありますが、黒ずみ除去には泡タイプがおすすめです。有名なのは、「カビキラー」「カビハイター」「キッチン泡ハイター」です。キッチン用や浴室用と書かれていることがありますが、どれを使ってもOKです。

塩素系漂白剤は漂白力と洗浄力に優れ、黒ずみを漂白して除去する効果があります。使い方も簡単で、黒ずみにスプレーして5~30分程度放置し、水でしっかりと洗い流すだけです。できたばかりの黒ずみなら、この方法だけで落とすことができます。

しかし、できてから時間が経ち、水垢とさまざまな種類の汚れが蓄積されてできた黒ずみは、塩素系漂白剤を使っても取り除くことはできません。これは、石のように固まった水垢をまず除去しないと、黒ずみも落とすことができないからです。塩素系漂白剤を使ってもきれいにならない場合は、クエン酸やクレンザーを使った方法を試してみてください。

・クエン酸を使う方法
アルカリ性の性質をもつ水垢は、反対の性質をもつ酸性のクエン酸を使って中和させることで、落としやすくなります。クエン酸は水で溶かしてスプレーにすると使いやすいです。作り方は、空のスプレーボトルに水200mlとクエン酸小さじ1杯を入れ、混ぜ合わせて溶かすだけです。

掃除方法は、クエン酸水スプレーを黒ずみに吹きかけて、数分間放置して汚れに浸透させてふやかし、スポンジを使ってこすり落とします。より頑固な黒ずみは、クエン酸水を吹きかけたところをラップで覆うと、クエン酸の成分が浸透しやすくなります。

ただし、クエン酸を使う際は、注意してほしいことがあります。それは、塩素系漂白剤とは絶対に一緒に使わないことです。塩素系漂白剤と酸性のものが混ざると、有毒ガスが発生して人体には非常に危険です。そのため、塩素系漂白剤のキッチン泡ハイターやカビキラーを使って黒ずみが落とせなかった場合、すぐにクエン酸を使って掃除をすると危険なので、後日行いましょう。

・クレンザーを使う方法
研磨剤が含まれたクレンザーは、黒ずみの原因となる水垢を落とすのに効果的です。「ジフ」や「ホーミング」が有名ですが、クリームタイプのクレンザーは粒子が細かく優しく磨き洗いできるので、洗面台掃除にはおすすめです。掃除方法は、雑巾にクレンザーを付けて、黒ずみの部分をクルクルと円を描くようにすると、徐々に汚れを落とすことができます。

洗面台の黒ずみの発生を防ぐためにできること

黒ずみを防ぐには、黒ずみの元となる水垢ができないようにし、汚れを蓄積させないようにしましょう。そのためには、毎回洗面台を使ったら、水分を残さないように布巾で拭き取りましょう。

特に、蛇口や排水口周辺は黒ずみができやすいので、しっかりと拭き取ってください。洗面台の水分を拭き取り汚れを除去していれば、黒ずみもできなくなります。また、水垢ができないように、クエン酸やクレンザーで定期的に掃除しておくと、黒ずみの発生を抑えることができます。

洗面台の黒ずみを除去してピカピカ

白を基調とした洗面台は清潔感があって良いですが、黒ずみができているとかなり目立ってしまいます。黒ずみを見つけたらすぐに取り除くことも大事ですが、黒ずみができる前に予防することも大切です。毎日のように掃除するのは面倒だと思うかもしれませんが、黒ずみができてから取り除くのは大変です。

洗面台を使うたびに水気や汚れをサッと拭き取るだけで良いので、日頃から洗面台をきれいに保つ習慣を身に付けましょう。もし洗面台の汚れを溜めてしまい、排水口を詰まらせてしまった場合は、水道修理業者に連絡しましょう。専門的な知識と技術を持ったスタッフが詳しい原因を特定し、素早く問題を解決してくれます。

名古屋内で困っている場合は、瑞穂区や中村区、緑区など名古屋市内の水道トラブルを解決している「なごや水道職人」がおすすめです。24時間365日修理や点検、ご相談を受け付けておりますので、お困りの時にすぐに対応できます。お客様の元へお伺いするのは、厳しい教育を受けた優秀なスタッフですので、安心してご連絡ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315