【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面台をまるごと清潔に!代表的な4つの汚れとパーツ別掃除方法を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台をまるごと清潔に!代表的な4つの汚れとパーツ別掃除方法を紹介

2019年05月29日 水のトラブル

洗面台は、洗顔や手洗い、歯磨き、髪を乾かすなどで毎日使う場所です。それだけに、こまめに掃除をしないとすぐに汚れが目立ってしまいます。

洗面所を清潔に保ち、毎日を気持ちよく過ごすためにはどうしたらよいでしょうか。今回は、洗面所の汚れの種類や原因、パーツ別のお掃除の方法、洗面所を清潔に保つコツについてご紹介します。


洗面台で見られる代表的な4つの汚れの原因と対処法

洗面台で見られる代表的な汚れには4つの種類があります。それぞれ原因と対処法を解説しましょう。

1. 黒ずみはクエン酸スプレーをして拭き取る
黒ずみの原因は、空気中のカビ、ホコリ、水垢、石鹸カスなどさまざまです。こまめに除去するといいのですが、放置してしまうと頑固な汚れになり掃除に手間がかかることもあります。

黒ずみ汚れには、クエン酸水(スプレーボトルに水200mlとクエン酸小さじ1/2を入れて溶かしたもの)を試してみましょう。クエン酸水を汚れにスプレーして20分ほど放置し、汚れを浮き上がらせたあと水拭きします。最後に乾いた布で乾拭きしたら完了です。

2. 水垢はクエン酸スプレー・クエン酸パックで落とす
水垢は、水道水に含まれるカルシウムやケイ素などのミネラル分が固まって、水玉模様やうろこ状になった汚れです。アルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸で掃除しましょう。要領は先ほどの黒カビ除去と同じです。

頑固な水垢には、クエン酸パックをしましょう。クエン酸をスプレーしたあとラップをして1時間ほど置いて水で流します。それでも落ちない場合は一晩パックを試してみてください。

3. 赤カビは水とスポンジで対処できる
赤カビの正体は「ロドトルラ」と呼ばれる酵母であり、汚れ・湿気・適温が揃うと発生します。繁殖するスピードが速いのが特徴ですが、水とスポンジで簡単に落とせるケースがほとんどです。落ちない場合には、クエン酸スプレーで掃除をしましょう。最後に45℃以上のお湯で洗い流し、乾拭きをします。

●油汚れは重曹水スプレーをして拭き取る
手垢や、化粧品、整髪料の飛び散りが原因で発生する油汚れは酸性のため、アルカリ性の重曹水(スプレーボトルに水100mlと重曹小さじ1を入れて溶かしたもの)が効果的です。重曹水をスプレーし10分放置した後、水拭きして乾拭きします。


【パーツ別】洗面台の掃除ポイント

洗面台を掃除する際には、上から下の順番で行うと効率的です。パーツ別に具体的な掃除のポイントを解説します。

コンセントがついている洗面台の場合は、洗面台の掃除を始める前に、差し口にマスキングテープなどを貼って水や洗剤などが入らないようにしましょう。これでショートを防ぐことができます。また、クエン酸など酸性の洗剤と塩素系の洗剤は、絶対に混ぜてはいけません。塩素ガスが発生して大変危険です。

●【鏡】くもり・水垢をクエン酸スプレーで拭き取る
鏡の汚れで気になるのはくもりと水垢です。これらをきれいにするためには、クエン酸を用いるのがおすすめです。クエン酸水をスプレーして、乾いた布で拭き取ります。
鏡には、汚れやくもり防止のための特殊なコーティングが施されているものもあります。そのため、研磨剤が入ったメラミンスポンジなどを使うと、小さな傷がついてしまい逆に汚れやすくなってしまう場合があります。説明書の注意書きを確認したうえで掃除を行いましょう。

●【洗面ボウル】汚れをクエン酸とスポンジで洗う
石鹸ケースや歯ブラシスタンドなど、洗面ボウル周辺のものを移動させてから行います。クエン酸水をスプレー後、スポンジを使って汚れを落としましょう。洗いにくい場所は歯ブラシなどを使います。
ただし、中には特殊な加工等がされており、クエン酸や重曹、メラミンスポンジが使えない洗面ボウルもあります。一度説明書を確認したうえで掃除を行うことをおすすめします。

●【蛇口】水垢・手垢を重曹スプレーとスポンジで落とす
蛇口につく汚れは、水垢と手垢によるものです。最初に重曹スプレーをしてスポンジでこすります。その後、まだ汚れが気になるようならクエン酸水をスプレーしてスポンジで汚れを落とします。こちらも、落としにくい場所は歯ブラシなどを使いましょう。最後に水拭き、乾拭きをします。

●【排水口】スポンジで汚れを取りヌメリ・臭いにはパイプ洗剤を使用する
排水口は、フタを外して髪の毛やホコリなどを取り除き、表面の汚れをスポンジや布で落としておきます。そのあと、重曹1カップを排水口に振りかけ、クエン酸水100mlを排水口に流して30分放置します。最後に40℃程度のお湯ですすいで、フタを元に戻して完了です。
ヌメリや臭いが気になる場合は、塩素系の排水パイプ洗剤を使用しましょう。髪の毛やホコリを取ったあと、規定量の洗剤をかけます。指定された時間放置して水で流します。塩素系の洗剤を使う際は窓を開ける、換気扇を回すなどして、必ず換気をしながら行うようにしましょう。

●【キャビネット・洗面台下】除菌スプレーで清潔にする
化粧品、洗剤のストックなど収納しているものをすべて取り出し、市販のアルコール除菌スプレーをしたあと、乾拭きします。


洗面台を清潔に保つためのコツ

洗面台を清潔に保つコツは、気づいた時にサッと掃除をすることです。かかる手間がもっとも小さく、いつも気持ちよく洗面台を使えるのでおすすめです。
初期の洗面台汚れは水だけで落とせるものがほとんどですので、歯磨きやパックをしながらできる「ながら掃除」や、洗顔後の水拭きを習慣化するだけでもきれいな状態を保てます。


洗面台をまるごと清潔にする最終手段は業者!

今回ご紹介した方法で大抵の洗面台汚れは対処できるはずですが、それでも解決できない排水口のつまりや悪臭などのトラブルは、プロの業者に相談して対処してもらいましょう。
早めに対処すれば大きなトラブルに発展するのを防げるはずです。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315