【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道のつまりを改善するには?方法を徹底解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道のつまりを改善するには?方法を徹底解説

2022年11月01日 キッチン


水道の排水口のつまりで困った経験はありませんか?排水口がつまってしまうと、水がうまく排出されないことや汚水の逆流が発生するリスクがあり、放置しすぎていると故障の危険性があります。

このような場合は、迅速に対処する必要がありますが、排水口のつまりの原因を特定できなければ効率的に対処することはできません。そこで今回は、水道のつまりを改善するための方法を徹底解説します。

排水口・排水溝のつまりの原因とは?


排水口がつまってしまった場合は、まず原因を特定することが大切です。原因が明確になることで効果的な方法で対処することができます。

排水口のつまりには、大きくわけて2つの原因が考えられ、蓄積された汚れが溜まって流れにくくなっているケースと、固形物が引っかかり水が流れにくくなっているケースです。

しかし、家の水回りには、キッチンやお風呂など多くの場所に排水口があります。ここでは、その水回りの場所別に主な原因について解説します。

キッチンにおける原因
キッチンの排水口がつまってしまう主な原因は、油汚れが蓄積されていることや生ごみなどの固形物がつまっている可能性が考えられます。

料理に使用した油を大量に流してしまうと、排水口付近や排水管の内部で冷えて固まってしまいます。また、野菜の芯や残飯などの固形物が流されると、排水管の内部でつっかえてしまいます。そのため、使用した具材や油には注意しなければいけません。

お風呂における原因
お風呂の排水口がつまってしまう主な原因は、髪の毛や石鹸のカスや皮脂汚れなどが考えられます。特に多いのが髪の毛によるつまりで、髪の毛の長い女性であれば、少量の髪の毛でもつまってしまう可能性があります。

また、石鹸のカスや皮脂汚れは、時間の経過とともに固まる上にぬめりも発生させてしまい、掃除が大変になってしまいます。そのため、冷えて固まる前に対処しておく必要があります。

洗面所
洗面所の排水口がつまってしまう主な原因は、髪の毛や石鹸のカスなどが考えられます。また、シェーバーの替刃や髪の毛をピン留めする場合は、これらの固形物が原因となってつまりを発生させているケースも考えられます。

洗面台の排水管は、他の水回りに比べて細く小さいため、少量のゴミでもすぐにつまらせてしまうことがあるため注意しましょう。

つまりを解消する方法


実際につまりを解消する方法を実践して、排水口のつまりを改善させましょう。各水回りで効果的な方法を用いることで、効果的に対処することができます。

では、具体的にどのように対処させれば良いのでしょうか?ここでは、水回り別に対処法について解説します。

キッチンにおける対処法
キッチンの排水口のつまりを解消させる手軽な方法の一つとして、お湯と大きめのペットボトルを用いた方法があります。お湯は60℃程度に設定し、火傷しないように注意しながら作業しましょう。

まず、排水口付近のパーツを全て取り外し、排水管を露出させます。その後、ペットボトルの口を排水管に合わせて密着させます。ペットボトルの口を合わせたら、お湯をシンクに張っていきます。

最後に、ペットボトルを外せば、圧力の作用が働いてつまりを解消できるかもしれません。また、ペットボトルの代わりにタオルを排水管につめても作業できます。この場合はタオルを奥につめこみすぎないように注意しましょう。

お風呂における対処法
お風呂の排水口のつまりを解消させる方法は、重曹とお酢を使った方法があります。この方法は、事前に重曹とお酢を2:1の割合で用意しておきましょう。

まず初めに、取れる範囲の髪の毛などの汚れを取り除いておきます。その後、排水口のパーツを全て取り外し、排水口全体に重曹をかけていきます。その上からお酢をかけて30分間ほど放置しましょう。

また、パーツが汚れている場合は、パーツにも重曹とお酢をかけましょう。時間が経過したら、水でよく洗い流して作業は完了です。落としきれない汚れは、小さいブラシなどを使用してこすって洗い流しましょう。

洗面所における対処法
洗面台の排水管は細いため、解消させる際にはパイプの分解などが必要なケースがあります。自力で対処させるのは手間も含めて難しいため、液体パイプクリーナーを使用して対応しましょう。

まず初めに、髪の毛などの汚れを取れる範囲で取り除きます。その後、排水口に液体パイプクリーナーを注いでいきます。液体パイプクリーナーを使用した際に放置する時間は、メーカーによって差がありますが、基本的には15分から30分を目安と考えておきましょう。

しっかりつけおきして時間が経過したら、流水で洗い流して作業は完了です。液体パイプクリーナーは、手軽に簡単に使用できますが、所定の時間よりも長くつけおきしてしまうと、汚れが奥でつまってしまう危険性があります。

そのため、使用する際は、パッケージの使用方法をよく読んでから正しく使用するようにすることがポイントです。

つまり改善を業者に頼むときのポイント


排水口のつまりの状況によっては自力で解消できず、業者に対処を依頼することもあります。無理に自力で解消させるよりも、作業が難しく感じたらすぐに業者に連絡しましょう。

しかし、業者は住まいによっては複数社あり、それぞれ費用や作業内容、アフターサポートなどが異なります。そのため、業者に依頼する際は、このようなポイントを押さえて信頼できる業者を見つけましょう。

業者に依頼した際、基本的には作業料金に部材費や出張費などがかかってきます。また、業者が作業する場合は、トーラー機や業務用の高圧洗浄機などが導入されるケースもあるため、ひどい排水口のつまりの場合は、特に予算も考慮しておきましょう。

近くに業者がいない場合は、出張費が高額になることも考えられるため、見積もりや出張費がかからない業者を優先的に探しておきましょう。

初めて業者に依頼する場合は、実績や信頼で選ぶのも有効です。ホームページなどには、実際の作業事例を始め、口コミなどが掲載されている場合があります。選び方がわからず迷ってしまう場合は、このような部分に注目して選ぶのもおすすめです。

業者によっては、アフターサポートがついている場合がありますが、この内容も業者によって異なります。そのため、保証の期間やアフターサポートの対象範囲をよく確認して業者選びの参考にしましょう。

まとめ


この記事では、水道のつまりを改善するための方法を徹底解説しました。排水口のつまりには、様々な原因が考えられます。日頃の使い方を見つめ直し、何がつまりの原因になっているのかを考えることが大切です。

解消させる方法には、自宅にあるものから市販されているものまで、自力でできる方法も多いですが、いざという時に備えて依頼する業者も選定しておくと安心です。

また、排水口がつまってから業者を選んでしまうと、その分時間がかかってしまい、排水口のつまりを悪化させる恐れが考えられます。そのため、事前に複数社の依頼先を厳選しておき、迅速に相談できるように心がけましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315