【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所の排水口つまりを自分で(DIYで)迅速に直す3つの対応策

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水口つまりを自分で(DIYで)迅速に直す3つの対応策

2019年05月29日 つまりのトラブル

排水口のつまりは、ある日突然発生するケースと、汚れが徐々に蓄積して発生するケースなどさまざまあります。家の中には多くの排水口が設置されていますが、毎日使用する洗面所の場合、排水口のつまりがわかったらすぐさま直したいものです。

今回は洗面所の排水口つまりの原因と、それを解消・予防する方法を紹介します。


洗面所の排水口がつまる主な原因は大きく3つ

洗面所の排水口がつまる主な原因は、

・ 排水口に誤って流してしまった固形物が排水管を塞いでしまう場合
・ 抜けた髪が排水管内で絡まっている場合
・ 排水管の中にできた水垢やぬめりが素となって排水管の内部が狭くなっている場合

の3つです。


・1. 固形物を落とした場合はすぐにつまりに気づかないこともある
朝の身支度をしていて、ふとした不注意で歯磨き粉の蓋やアクセサリーなどを落としてしまった、という経験がある人は少なくないでしょう。
落とした物が排水管を塞いでしまう大きさであれば、その瞬間につまったことが分かりますが、そうでない場合は、隙間を水が流れるため、すぐにつまりに気づかないことがあります。

排水に時間がかかる、流れが悪いといった状態であれば、排水管に引っかかった固形物に髪の毛などが絡み合い、つまりが悪化している可能性があります。

・2. ドライヤーを使うことが多い洗面所は髪の毛がつまりやすい
抜け毛の数は、その人の体質や季節や年齢によっても増減しますが、毎日100本ほど抜けてしまうといわれています。ドライヤーを使う機会の多い洗面所は、排水口に流れる髪の毛も多く、排水管の中にどんどん流れてさらに内部で絡まってつまってしまうのです。

・3. 水分に含まれる金属イオンが炭酸塩として固形化する
水道から出る水には、カルシウムやマグネシムといった金属イオンが含まれています。これらの金属イオンが、炭酸塩として固形化したものが水垢です。
この水垢が排水管内部で大きくなり、流れてきた髪の毛などが絡みつくことでつまりを悪化させます。

洗面所の排水口つまりをDIYで解消する3つの方法
洗面所の排水口がつまったときは、まずは髪の毛を取り除きましょう。それだけでつまりが解消できないのであれば、次に紹介する方法でつまりの原因を取り除いていきましょう。

・1. 歯ブラシで手が届かない範囲まで掃除する
掃除グッズの基本でもある使い古しの歯ブラシは、排水口の清掃用具としても優秀です。普段では手が届かない箇所も綺麗にできます。排水口から手が届く範囲に歯ブラシを入れてみて、奥底の髪の毛やぬめりなどを取り去りましょう。

・2. ワイヤーブラシなら歯ブラシよりも奥まで手が届く
歯ブラシでは届かないところも、ワイヤーブラシなら比較的簡単に掃除できます。ワイヤーブラシはホームセンターなどで数百円程度から購入できます。

・3. パイプ掃除用の薬剤を使う
排水口の流れが悪くなった場合は、市販の専用パイプ洗浄剤が役立ちます。手入れ方法も排水口に流し入れてしばらく放置し、改めて水を流すだけとお手軽です。

ただし、強い成分も含まれますので、ラベルに記載されている用法を守って使うようにしましょう。使い方を間違えると、重大な事故に繋がる可能性もあります。
アルカリ性のパイプ洗浄剤は、酸性のものを混ぜると有毒ガスが発生します。他の洗剤と混ぜて使用することは絶対に避けましょう。
また、用法を守らないと、事故だけでなく排水設備を痛める原因にもなります。

パイプ掃除用の薬剤を使用してもつまりがなかなか解消しないようなら、専門業者に依頼するのがベストです。


洗面所の排水口つまりを防ぐ方法

洗面所の排水口のつまりは、日々の心がけで発生を防げます。面倒でも定期的に掃除をしましょう。

・使用後は重曹やクエン酸を使ってお湯で流す
重曹とクエン酸はパイプ用の洗剤と同じような効果を発揮してくれます。完全につまってしまった排水管のつまりをしっかり取り去ることはできませんが、毎日の排水管のぬめりや水垢防止のための清掃にはうってつけです。

まずは排水口に重曹を振りかけたあと、その上にクエン酸を振りかけます。その後、コップ1杯くらいのお湯を、できるだけゆっくり排水口に注ぎ入れていきます。注ぎ入れていくと徐々に白い泡が立ってくるので、その泡がたくさんでてきたら数分放置し、その後勢いよく水を流してください。これだけで、排水口の内部も入り口の目立つ汚れもしっかり綺麗になります。

排水口から立ち上る嫌な臭いが気になるときにもおすすめの方法です。

・ヘアキャッチャーを設置するなど髪の毛を流さないように工夫する
洗面所の排水口がつまる原因の多くは髪の毛です。排水口に髪の毛を流さないようにする、またはこまめに取り除くことで、排水口のつまりをある程度軽減できます。

こういった観点から、細かいメッシュ状の使い捨てヘアキャッチャーを排水口の上に置いて使うことも非常に効果的です。また、小さな固形物が排水管の奥に落ちるのを防いでくれます。
溜まった髪の毛やゴミと一緒に捨てやすい「使い捨てタイプ」であれば、清掃も簡単です。さまざまなタイプの洗面所の排水口に合う形状のものが市販されていますので、ぜひホームセンターなどで確認してください。


洗面所の排水口つまりはDIYで解消できなければ専門業者に相談

排水口に髪の毛を流れるのを少しでも防ぐためには、ヘアキャッチャーなどを付けて、髪の毛のつまりや排水管への固形物の落下を防ぎましょう。

パイプの老朽化や思わぬ不具合など、自分でどうにもならない排水口のつまりは、専門業者に依頼することをおすすめします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315