名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレリフォームの費用は?選ぶポイントを解説!

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレリフォームの費用は?選ぶポイントを解説!

2018年09月10日 水漏れトラブル
トイレリフォームの費用は?選ぶポイントを解説!
気分一新のためにトイレリフォームをしたい時、費用はどれくらいかかるのでしょうか。相場や選ぶポイントなど、リフォームを行う上でお金の面は気になるでしょう。

今回は、そんなトイレリフォームに関して、詳しい内容を解説していきます。費用やトイレリフォームにかかる時間など紹介していくので、参考にしてみてください。


トイレリフォームの相場


様々な機能を付けることができるトイレリフォームですが、実際にかかる費用の相場はどれくらいなのでしょうか。依頼する業者やトイレの種類によって金額が異なるので、自分がどういったトイレリフォームを検討しているかが重要になります。

トイレリフォームの種類による費用の相場
・洋式便器の交換と内装工事 15万円~50万円
・タンクレスの便器に交換と内装工事 30万円~80万円
・和式トイレから洋式トイレへリフォーム 40万円~90万円
・ウォシュレット便座を交換 3~5万円
・トイレの換気扇を交換 2~5万円

他にもトイレリフォームの種類はありますが、大まかな内容では、このような相場となりました。金額は商品代金以外にも工事費用もかかってくるので、高額な金額になるケースもあります。

トイレリフォームの相場を参考に、今後の工事を依頼するのか参考にしてみてください。


トイレリフォームを選ぶポイント

トイレリフォームを選ぶ上で大切なことは、「どんな物を」「誰に依頼するのか」ということが重要になってきます。その上で選ぶポイントは2つ、「商品の選び方」と「業者の選び方」です。

自分や家族が必要としてトイレを選ぶことと、信頼できる業者に依頼することがトイレリフォームを選ぶ上で大切なので、具体的にどういった形で選ぶのか解説していきます。

1.商品の選び方

トイレリフォームを行う上で重要なのが、どんな商品のトイレにするのかという点です。そのためには、商品を展示している全国のショールームに足を運ぶことをおすすめします。

全国のショールームであれば、最新型のトイレが紹介されているので、理想の商品が見つかるかもしれません。予約も必要ないので、積極的に参加するようにしましょう。

その中でもチェックしておきたいのが、排水方式です。排水方式には、「床排水方式」と「壁排水方式」があります。基本的には床排水方式の方が一般的ですが、家の構造によっては壁排水方式の方がいいこともあるので、どちらの特徴も把握しておくようにしましょう。

後はタンク式トイレとタンクレストイレがあります。タンク式トイレは、手洗い場がついているため、狭い空間でもトイレの中で手洗いを済ませることが可能です。タンクレストイレの場合はタンクがないため、トイレの空間を広く使うことができる代わりに、別に手洗い場を作る必要が出てきます。

2.業者の選び方

商品の選び方の次に大切なのが、業者の選び方です。基本的には信頼できる業者で、トイレリフォームを行うことが重要で、第一に実績がある業者を選ぶ必要があります。

また保証やアフターサービスがあることも重要で、5年~10年は無料で保証を行ってくれる業者がおすすめです。

費用も適切な金額で設定していることが大事なので、トイレリフォームの相場を確認して、平均的な金額で見積もりを取っている業者を選ぶようにしましょう。


トイレリフォームの費用を抑えるコツ

トイレリフォームを行うと、意外と高額であるため、出来るだけ費用を抑えたいと考えている方も多いはずです。そんな方のために、トイレリフォームの費用を抑えるコツを紹介していきます。

まず最新型の設備が搭載されているトイレは理想的ですが、新型であるほど高額な費用がかかるでしょう。そのため、こだわりがないのであれば、前の型式のトイレを選ぶことをおすすめします。

他にも、便座と便器がセットで販売されているセット料金や期間限定のキャンペーン料金を狙うのも一つの手です。

また電気代がどれくらいかかるのかということも、トイレを維持するためには検討しておくことが重要になります。維持費が1年間でどれだけかかるのか調べてから購入するのも長期的に費用を抑えるコツといえるでしょう。


トイレリフォームにかかる時間

費用の他に気になるのが、トイレリフォームにかかる時間です。使えない時間が長いと、生活に支障が出てしまうので、ある程度覚えておいた方がいいでしょう。

基本的に洋式トイレから洋式トイレに交換するのであれば、半日程度あれば完了します。和式トイレから洋式トイレに切り替える場合は、方式が違うので2日程度はかかると見込んでいた方がいいでしょう。

早ければ3時間でリフォームが完了する業者もいるので、事前にどれくらいかかるのか聞いてみることをおすすめします。

長年使用していたトイレから、トイレリフォームすることは、耐用年数を過ぎた部品を交換するよりも、効率的にいいことからおすすめできる方法です。リフォームする時には、費用相場や選ぶポイントを参考に、自分の理想的なトイレになるように、計画的に進めていきましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315