名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 排水管から水漏れが発生している時の原因や対処法を解説!

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管から水漏れが発生している時の原因や対処法を解説!

2018年09月10日 水漏れトラブル
排水管から水漏れが発生している時の原因や対処法を解説!
生活用水が流れていく場所である排水管から水漏れが発生してしまうと、悪臭の原因や水の使用ができなくなってしまうため、不便になってしまいます。

そのため、事前に焦ってしまわないように、排水管から水漏れが発生している原因や対処法を理解していくおくことが重要です。

今回は、そんな排水管の水漏れが発生しやすい場所や原因、対処法などについて解説していくので、参考にしてみてください。


排水管から水漏れが発生しやすい場所

まず排水管から水漏れが発生するのは、どの場所なのか、事前に理解しておきましょう。水漏れが発生しやすい場所を理解しておけば、自然と原因の特定も行いやすいので、水漏れ後の判断も行いやすくなります。

水漏れが発生しやすい場所
・お風呂場
・キッチン
・洗濯機
・洗面台
・トイレ

排水管から水漏れが発生しやすい場所は、主にこのような場所で発生することがあります。その中でも、お風呂場であれば浴槽から、キッチンではシンクや流し台、洗濯機では洗濯パン、洗面所では接続部分、トイレでも接続部分から水漏れが発生しやすいのが特徴です。

特にトイレの排水管が破損している場合は、放置していると悪臭が漂ってしまう恐れがあるので、早めの対処が重要になります。


排水管から水漏れが発生する原因

突然引き起こされた排水管の水漏れですが、どのようなことが原因で発生しているのでしょうか。よくある発生原因を解説していくので、参考にしてみてください。

1.排水パイプのつまり

排水パイプの中で、固形物や徐々に蓄積された物がつまってしまうと、許容範囲を超えて水漏れを引き起こす原因になることがあります。

普段から使用している水回りでは、徐々に排水物がつまるのは、よくあることなので、気付いた時に早めに清掃を行っておく必要があるでしょう。

特にお風呂場では髪の毛や石鹸のカスが溜まりやすく、キッチンでは食べ物のカスなど、最初は大きくなかった物でも、排水管の中で流れずに蓄積されていけば、つまりの原因になってしまいます。

その後、つまりにより水の流れがせき止められて水漏れが発生することがあるので、つまりやすい場所では、水漏れが発生しやすくなるでしょう。

2.接続部の緩み

接続部にあるナットやパッキンが緩んでしまうことでも、水漏れの原因となることがあります。緩む原因にはいくつか理由があり、つまりや地震、老朽化など、様々なことが考えられるので、接続部分に緩みが発生している場合は、速やかに締め直すようにしましょう。

緩みを放置していると、排水パイプの破損に繋がり、修理に時間と費用がかかってしまうことがあるので、注意が必要です。

3.耐用年数を超えた使用

何事にも耐用年数というのが存在していて、一定の期間を超えて使用すると、老朽化として破損の原因になってしまうことがあります。

排水パイプにも耐用年数が存在していて、10年~15年が寿命と言われているので、それまでに新しい物に交換することが水漏れの予防として効果的です。

耐用年数を超えても問題ないか、定期的にメンテナンスを行うことも大切なので、排水パイプが壊れてしまう前に、現状で問題ないか水道職人に一度相談ください。


排水管からの水漏れを解消する方法

発生してしまうと、部屋の中までも水が入ってしまい、生活を行う上でも困ってしまう水漏れですが、いくつか解消する方法はあります。

まず排水パイプのつまりによって水漏れが発生している場合は、重曹や洗剤を使用して、パイプ内を洗浄する方法が有効です。

他にも接合部分から水漏れが発生している場合は、ナットを締め直すことで、水漏れが解消される場合もあります。この時に注意するのが、締めすぎないことです。締めすぎると、排水パイプの破損を誘発させる可能性があるので、取り扱いには十分注意が必要です。

また部品の劣化や破損が原因である場合は、新しい部品に交換することで水漏れが解消されることがあります。


排水管からの水漏れが発生しないようにする予防対策

一度排水管から水漏れが発生してしまうと、修理しないと改善されることがないので、早めに予防対策を講じておくことをおすすめします。対策としては、排水管内につまりが発生しないようにするということが大切です。

排水溝の周りには、流れてしまいそうな固形物がないように注意することや定期的に排水パイプを洗浄することも予防対策としておすすめになります。

水漏れを引き起こさないコツとしては、排水パイプをどれだけ綺麗に保つことができるのかということなので、しっかり対策を講じておくようにしておきましょう。


まとめ

発生する箇所によっては、悪臭の原因となってしまう排水管の水漏れ。発生原因はいくつかありますが、中には自分だけでは解決できない問題が生じている可能性もあります。

その場合は、自分で無理をして修理するのではなく、プロの水道職人を頼ってください。必ず力になれるので、困った時はご相談お待ちしています。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315