【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所をきれいに保つためにはどうする?毎日のお手入れと頑固な汚れの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所をきれいに保つためにはどうする?毎日のお手入れと頑固な汚れの対処法

2021年10月07日 洗面台のメンテナンス


起床後や帰宅後に一番先に向かう洗面所が、ピカピカの状態だとステイホームの時間を心地よく過ごせます。しかし、使用頻度が高いだけでなく、水滴やせっけんカスや皮脂垢などさまざまな種類の汚れが発生するためにとても汚れやすく清潔に保つのが難しい場所でもあります。

また、お風呂やトイレの掃除用品はスーパーやドラッグストアにたくさん並べられているのに、洗面所の掃除ツールはなかなかないため、掃除に何を使用すれば良いか戸惑った経験がある方は多いのではないでしょうか。

実は、洗面所は自宅にあるもので簡単にきれいにできるのです。毎日の数分の習慣を身に付けて、クリーンな洗面所を目指しましょう。

酸性とアルカリ性、2つのタイプの汚れを見極めよう!

洗面所に発生する汚れは酸性とアルカリ性の2種類に分類できます。酸性の汚れは手垢や皮脂や油汚れなど、ベタベタしていることが特徴です対してアルカリ性の汚れは、水垢やせっけんカスなどカピカピとした質感です。

性質の異なるこれらの汚れには、当然有効な洗剤も異なります。酸性の汚れには、重曹やセスキ炭酸ソーダなどのアルカリ性の洗剤を、アルカリ性の汚れにはクエン酸や食酢などの酸性の洗剤をそれぞれ使用して汚れを中和させることで、効果的に汚れを落とせます。クエン酸や重曹を水に混ぜ、100円均一ショップに販売しているスプレーボトルに入れて洗面所に常備しておくと、気付いたときにすぐにスプレーできます。

毎日の簡単お手入れ

清潔な洗面所を保つためには、毎日のお手入れが何よりも大切です。汚れに気付いたときにすぐ対応できるように、立てかけや壁掛け式のティッシュホルダーと小さく切ったメラミンスポンジを常備しておくことをおすすめします。

まず、洗面ボウルや洗面台に落ちている髪の毛や埃をティッシュペーパーで拾いましょう。そして、排水口のヘアキャッチャーに溜まったせっけんカスや髪の毛を取り除きます。その後、水を含んだメラミンスポンジで洗面ボウルや洗面台の汚れを擦れば掃除は終了です。とても簡単なこの工程を毎日繰り返すだけで、洗面台が酷く汚れることはまずなくなります。

また、掃除しやすいように、洗面台に余計なものを置かずスッキリした状態にしておくのも清潔に保つためのポイントです。

特別なお手入れ方法

毎日のお手入れでは手が届かず見落としてしまった汚れが蓄積してしまった場合はどうすれば良いのでしょう。鏡にこびりついた手垢や洗面台に飛び散ったスキンケア用品や化粧品の油汚れは酸性の汚れに該当するので、重曹スプレーで対応しましょう。

汚れた箇所にスプレーして10分ほど放置し、汚れが十分に中和されたことを確認したら歯ブラシや布巾で擦った後洗い流し、乾いた布巾で水分を拭き取ればたいていの汚れはきれいになります。蛇口に白く浮かんだ水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸水をスプレーして数分放置した後擦り洗いします。

汚れやすい洗面ボウルにこびりついた水垢や黒ずみには、何が有効なのでしょうか。黒ずみの正体は、埃やカビが水垢やせっけんカスと合わさり固まったものです。水垢やせっけんカスにはクエン酸が、カビには重曹が有効なので両方使用します。

まず、クエン酸を洗面ボウル全体にスプレーし、サランラップで上から覆い密着させます。5分ほど放置したらラップを剥がして濡れた布巾で拭き取ります。その後、重曹を少量の水で溶いた重曹ペーストを黒ずみが気になる箇所に塗り込み、使い古しの歯ブラシで擦ります。

それでも落ちない頑固な黒ずみには、カビキラーやキッチンハイターなどの塩素系漂白剤を使用してください。強力な効果が期待できる塩素系漂白剤ですが、他の洗剤と混ざると有害な塩素ガスを発生させるだけでなく、皮膚や衣類に付着すると炎症や色落ちを起こす可能性があります。換気をしたうえで、手袋やマスクやエプロンを着用して十分に注意を払ったうえで使用してください。

また、排水口の水はけが悪く、水を流す際にゴポゴポという異音がするようなら、排水パイプの中に髪の毛やせっけんカスが詰まって流れづらくなっているかもしれません。その際は、重曹とクエン酸を2対1の割合で排水口に注ぎ、カップ1杯のぬるま湯を注いでください。

すぐにシュワシュワと細かな泡が出てきますので、30分前後そのまま放置した後、ぬるま湯を大量に流します。アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸が合わさり発生した炭酸水の小さな気泡が、排水トラップや排水パイプにこびりついた汚れを浮かび上がらせてくれます。それでも詰まりが解消しないようなら、パイプユニッシュなどの専用の洗剤を使用してください。

洗面所のお悩みはなごや水道職人にお任せください

排水管の詰まりや洗濯機や水栓からの水漏れなど、使用頻度の高い洗面所はトラブルが絶えません。どんなお悩みも、ぜひ一度なごや水道職人にご相談ください。

私たちは地域の皆さまに密着して水回りのトラブルを名古屋市北区、中村区、瑞穂区、熱田区など名古屋市のほか、小牧市、稲沢市、瀬戸市、長久手市など愛知県全般で解決してきました。豊富な実績と知識を兼ね備えたスタッフが、365日24時間いつでも駆け付けます。まずはご相談だけでもお気軽にお電話ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315