【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの便器から水漏れしていた場合の原因や対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器から水漏れしていた場合の原因や対処法

2021年10月07日 トイレのトラブル


トイレの便器から水漏れしているのを発見した場合、そのままにしておくとさらに被害が拡大してしまう可能性もあります。水漏れを発見したら、早めに原因を突き止め、対処するようにしましょう。今回は、トイレの便器から水漏れしていた場合の原因や対処法についてご紹介します。

便器から水漏れする原因とは?

便器から水漏れしていた場合、原因はいくつか考えられます。こちらでは、便器から水漏れしていた場合の原因について詳しくご説明します。

・トイレの設置不良
トイレ本体と床の間から滲み出るように水漏れしているときは、便器の設置不良が考えられます。あまりないことではありますが、位置がずれた状態で便器を設置してしまい、必要な部品を取り付けずに便器を取り付けてしまうことがごく稀にあります。

設置ミスの場合は、便器を設置したあと早い段階で水漏れを起こすことがほとんどです。便器を新しく取り付けたばかりのときや、トイレ詰まりで便器の取り外しを行ったあとに水漏れが起きた場合は取り付けを行った業者に連絡をして、再設置を依頼しましょう。

・便器のヒビ割れ
ほとんどの便器が陶器で作られており、めったに破損することはありません。しかし、高いところのものを取ろうとトイレを踏み台代わりにして無理な力が加わったり、タンクの蓋を落としてヒビが入ったりしてしまう場合があります。

ヒビ割れてしまった便器からは、水漏れが起こる場合があります。便器には大量の水が貯水されているので、ヒビ割れからその水が漏れ出すと床は水浸しになり、二次被害を引き起こす可能性もあります。ヒビ割れによって水漏れが発生した場合は、直ちに対処するようにしましょう。

・ウォッシュレットやシャワートイレの水漏れ
ウォッシュレットノズルの故障や給水ホースとの接続部分の緩み、パッキンの劣化などが原因で水漏れが起こることがあります。また、ウォッシュレットの給水管には水道水の不純物を取り除くためフィルターが取り付けられており、フィルターの目詰まりが原因で水漏れを起こすこともあります。

・結露
トイレの床だけでなく、便器やタンクも濡れている場合は、結露が原因として挙げられるでしょう。冷たい水をコップに入れておくと表面に水がつく原理と同じで、室温とタンクの水や便器の水との温度差が大きいと起こりやすくなります。故障ではありませんが、結露のしやすい環境だとカビも生えやすくなるのです。

便器の水漏れを見つけたらすること

便器の水漏れを発見したら、まずは速やかに止水栓を閉めましょう。止水栓とは、いわばトイレの元栓です。止水栓を開けたままにしておくと、水漏れの被害がさらにひどくなる可能性があります。止水栓は大体トイレの一番壁側の奥の方にあり、閉めるときはマイナスドライバーを使って閉めましょう。

止水栓を閉めたら水漏れしている場所を確認し、床が濡れてしまっていたら乾いた雑巾などで拭き取りましょう。濡れたままにしておくと、床材への影響が心配されるほか、カビなども生えやすくなる可能性があります。

便器からの水漏れを解消する方法

・便器がヒビ割れている場合
便器のヒビ割れは、安全上の理由のためメーカーでも補修作業を引き受けていません。便器がヒビ割れてしまったときは、便器やトイレ一式を交換する必要があります。しかし、すぐに交換するのが難しいという方もいらっしゃると思います。その場合は、応急処置としてヒビ割れを補修するのがおすすめです。

まず、止水栓を止めてそれ以上水漏れの被害が拡大しないようにしてから、便器の中の水を汲み出します。ヒビ割れしている場所よりも水位が下になるようにバケツや給油ポンプを使って汲み出しましょう。そのあと、防水パテやコーキングでヒビ割れている場所を補修します。あくまで応急処置なので、補修後は早めに便器を取り替えるようにしましょう。

・ウォッシュレットノズルの水漏れの場合
ウォッシュレットノズルからの水漏れの場合は、ノズルを交換することで水漏れが解消されることもあります。止水栓を止めてから、ノズルを手動で引き出すか「お掃除モード」でノズルを引き出しましょう。ノズルを反時計回りに回して取り外し、新品のノズルと交換するだけです。ノズルは、製品番号などを調べ、トイレにあったものを選ぶようにしましょう。

・設置不良の場合は業者に連絡
設置不良の場合、自分で対処することは難しいので、設置を依頼した業者に連絡をしましょう。また、便器のヒビ割れの場合も、便器ごと交換しない限りは根本的な解決にはなりません。この場合も、業者に連絡をし、交換してもらうようにしましょう。

水漏れでお困りならプロに相談

なごや水道職人は、名古屋市千種区、名東区、北区など名古屋市をはじめ、一宮市、瀬戸市、半田市など愛知県全域の水のトラブル解消に尽力しています。トイレの水漏れでお困りなら、なごや水道職人にご連絡ください。経験豊富なスタッフが、お電話一本ですぐに駆け付けます。水回りのトラブルの際は、ぜひお気軽にお電話ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315