【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水の濁りに気付いたら?水道管トラブルの対処法をご紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水の濁りに気付いたら?水道管トラブルの対処法をご紹介

2021年09月21日 水道管


水道水が濁ることがある?

蛇口を捻ってみたとき、水道の水が濁っていたとしたら驚いてしまいます。
特に洗面所は顔を洗ったり歯を磨いたり手を洗ったりと、水を使う頻度も高いため、水の状態はとても気になります。
水が濁る原因はさまざまですが、健康への被害はないだろうかと不安に思われる方も多いはずです。

今回は、水道水が濁ってしまう原因や人体への影響などについて解説します。


水道水の濁りの原因はさまざま

・工事の影響で水にサビや泥が混じる場合
近くで水道管工事などを行っていた場合、一時的に水に泥やサビが混じることがあります。
この場合、5分ほど水を出しっぱなしにしておくことで水質は正常な状態に戻ります。

また、災害などで断水した直後も水に濁りが生じますが、こちらもしばらく水を流しておいてください。
濁りがすべて流れれば、水質に問題はありません。
もしも戻らない場合は、お住まいの地域の水道局にご相談ください。

・停電により水道水が濁るケース
大規模な停電が起こると、浄水場の電力も停止してしまいます。
たいていの場合、浄水場では自家発電が行われており、停電の際には自動的に自家発電に切り替わります。
切り替えの際にどうしても一時的に設備が止まってしまうことがあるのです。

浄水場の機械が停止すると配水管を通る水が一時的に止まってしまいます。
この水圧の変化によって、酸化して水道管の内側に溜まっていた鉄やマンガンなどの成分が水の中に混じってしまうことがあるのです。
鉄分やマンガンの成分が混ざると赤く濁った見た目になりますが、浄水場の電力が回復すれば水質はもとに戻ります。

・水道管のサビによる濁り
赤茶色に濁った水が出る場合は、水道管のサビが原因の可能性があります。
この場合、一箇所の水道管だけがサビているのか、ご家庭に水を運ぶ大きな水道管がサビているのかを確認する必要があります。
家中の蛇口を捻り、水を出してみてください。

どの蛇口からも濁った水が出る場合は、家に水道水を引き込む水道管か、さらに広い近隣に水を引いている水道管のサビである可能性があります。

反対に、一箇所の蛇口から出る水だけが濁っている場合は蛇口本体かその付近の水道管に不具合が生じている可能性が高いです。
水道管のサビが原因の場合、水を流し続けても水質は改善しません。
近隣の水道も同様に濁った水が出ている場合は、水道局に連絡をする必要があります。
自宅の一部の蛇口だけが濁っている場合は、水道管の交換が必要な場合もありますので、すぐに水道業者にご相談ください。

・水に空気が混ざっている場合
白っぽく濁った水が出る場合は、酸素や二酸化炭素が細かい泡になって混ざっているだけの可能性があります。
白く見えますが、しばらく放置すると水から気泡が抜けて透明に戻ることがほとんどです。

水が透明にならない場合は、水道管に使用されている亜鉛メッキ鋼管の亜鉛が溶けだしている可能性があります。
お湯を沸かした際により白くなる場合は、亜鉛が混じっていると判断できます。


健康への被害は?

基本的に、水道管から流れる水は人体に危険はありません。
濁っていたとしても、水に溶けだしている成分は鉄やマンガンである可能性がほとんどです。

もともと鉄もマンガンも水道水の中に含まれている成分ですし、どちらも人体への吸収率の悪い成分のため、飲んでしまったからといってすぐに健康被害が出るものではありません。

白く濁っている水の場合も酸素や二酸化炭素などの気泡が原因ですので、こちらも飲んでしまったからと言って問題になることはありません。

白濁する原因は亜鉛の可能性もありますが、亜鉛ももともと人体に必要なものですので、こちらも飲んでしまっても問題はないと言えます。

ですが、明らかに目で見てわかるほどに色が付いている場合や、異臭がする場合は念のため飲み水として使用するのは避けた方が賢明です。
また、濁った水をそのまま洗濯に使用してしまうと、衣類の色が変わってしまうケースがありますので注意が必要です。


給湯器や湯沸かし器を取り替えた時は注意が必要?

給湯器や湯沸かし器の給水管には、一部に銅合金を使用している場合があります。
その銅管から銅イオンが溶け出した場合、石鹸や湯垢などに含まれる脂肪酸と反応し、浴槽や洗面台が青くなってしまうことがあるのです。

銅管はしばらく使い続けるうちに酸化銅の膜が張られ、水に溶け出すことはなくなります。
こちらも少量であれば人体に害はありませんが、給湯器を使わない時間が長くなると溶け出した銅の濃度が濃くなりますので、その場合は飲用を控えた方が良いでしょう。


水道のトラブルはなごや水道職人へご相談を

なごや水道職人は、水道管の修理、交換、詰まりの除去など、水回りのさまざまなトラブルに対応する水道局指定工事店です。

トイレ、キッチン、お風呂場、洗面所など水回りの不具合にお気づきの際は一度ご相談ください。
名古屋市をはじめ、豊田市、知多市、北名古屋市、尾張旭市、弥富市、愛知郡など愛知県内の各地に出張いたします。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315