【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 放置するのは絶対にだめ!給湯器の水漏れの原因と対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

放置するのは絶対にだめ!給湯器の水漏れの原因と対処法

2021年09月21日 給湯器の水漏れ


水道料金がいきなり上がって驚いたという経験はありませんか?

その場合、どこかで水漏れが起きている可能性があります。
キッチン、浴室、トイレの水栓やタンク、排水管などを見ても異常がない場合、室外の給湯器をチェックしてみましょう。

給湯器から水滴がポタポタと落ちていたら、今すぐ対処が必要です。
給湯器の内部で水漏れが起き、バーナーに継続的に水がかかると不完全燃焼が起こり、一酸化炭素が発生する恐れがあります。
一酸化炭素は非常に毒性が強く、吸い込むと頭痛や吐き気、めまいなど引き起こします。
重度の場合は後遺症を残し、死に至るようなケースもあります。

また、ポタポタという水滴が続く状態から急に水が噴き出すような事態に悪化する可能性も十分考えられるのです。
そうなると、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの場合、階下の世帯や隣室の方に被害を与えてしまう可能性もあり、多大な賠償金の支払いの責任が発生するケースもとても多いのです。
では、多くのリスクを給湯器の水漏れはなぜ起こるのでしょうか?
ケース別にみていきましょう。

水抜き栓からの水滴は問題ありません。
水が落ちているのが給湯器の右下にある給湯水抜き栓、給水水抜き栓であれば、問題はありません。
水抜き栓は、給湯器内部の圧力が上がった際の減圧や、定期点検の際、配管の内部の水滴を空にする、凍結防止などの役割があります。

氷点下の天候での夜間に水抜きを忘れてしまい、長い間出張や旅行などで家を空けていると、給水管や給湯管に残った水が凍ってしまうのです。

外気温が上がり氷が解けていて、減圧のためにポタポタと落ちてるだけなので、しばらく様子を見れば解決します。
家庭内の水道をすべて止めて、敷地内のメーターをチェックしてコマがゆっくりと回転していれば水漏れで、動いてなければ水が溶けて流れ出しているだけと判断して良いでしょう。


なぜ給湯器の水漏れは起こるの?

給湯器の水漏れが起こる原因の一つに、経年劣化の影響があります。
給湯器の配管に使用されている配管のつなぎ目のパッキンが硬くなり、ひび割れや縮小することで隙間が生まれ、そこから水が漏れてしまうのです。

パッキンだけではなく、給湯器に使用されている部品は10年前後が耐用年数とされています。
10年以上使用している場合は他の箇所も劣化の影響で何らかの不具合が生じている可能性が高いので、給湯器本体の買い替えを検討しても良いでしょう。

もう一つ考えられる原因は、凍結などが原因による配管の破裂です。
凍結によるトラブルは寒冷地より、凍結の対策が日常に浸透していない比較的温暖な地域で冷えた冬の日に良く起こる現象です。
配管内に残った水が氷になる際に体積が増え、水道管を突き破ってしまうのです。

この場合、配管の交換ではなく給湯器本体を交換することをおすすめします。
凍結は水道から水を流し続け、給湯器の配管を断熱材で保護することで予防可能です。

また、買い替えの際は凍結防止機能が搭載されている給湯器をチョイスすることもおすすめします。

もう一つに給湯器を施工する際の設置のミスによる水漏れが考えられます。
リフォームや建て直した直後の水漏れの場合、ほとんどがこの施工不良が原因による個のです。

施工したものの技術や知識が不足していると、接続部のボルトがしまいなどの小さなミスだけでなく、減圧弁の取り付けを忘れる、配管の接続を間違えるなどのとても危険な施工ミスの報告も多く見受けられます。
この場合、責任は施工業者にありますので、業者に連絡すれば悪質な業者でない限り、修理料金は無償で対応していただけます。


もし水漏れを見つけたら

給湯器からの水漏れを見つけたら、慌てず冷静に順にチェックして水漏れしている箇所の究明に努めましょう。
まずは給湯器のコンセントを抜き運転を停止します。

まずは水漏れが起きやすい、配管の接合部や給湯器本体や水抜き栓を見て、水滴がついている場所を探します。
水抜き栓から水が出ている場合は先述したように特に問題はありません。

念のため給湯器の電源を入れてお湯を出してみましょう。
お湯が正常に出るようなら水漏れなどの不具合はないと判断して良いでしょう。

接合部や給湯器の本体から水漏れが見られるのなら、給水元栓を閉めて被害の拡大を防ぎます。
給湯器はとてもデリケートな製品なので、ご自分で対処するのはリスクが伴います。
水道修理業者に依頼して、早急に修理してもらいましょう。


給湯器のトラブルはなごや水道職人におまかせを!

給湯器の水漏れや故障を発見されたら、なごや水道職人にぜひご連絡ください。
私たちは、名古屋市緑区、中川区、守山区、千種区、天白区、名東区、北区、西区、港区など名古屋市全般のほか、豊田市、みよし市、長久手市、常滑市、東浦町など愛知県全域で水道トラブルを解決してきた水回りのプロであると自負しております。

経験豊富なスタッフが、365日24時間いつでも駆け付け迅速に対応いたします。
どうぞお気軽にお電話ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315