【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所の排水溝が詰まった時に自分で対処する方法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水溝が詰まった時に自分で対処する方法

2021年07月29日 洗面台の直し方


洗面所の排水溝の詰まりを自分で対処するには

家の中で頻繁に詰まってしまうのが洗面所の排水溝です。その度、洗面所が使えなくなると、本当に困ってしまいます。そんな時、自分で対処し、予防できれば困ることはまったくないです。今回は、洗面所の排水溝が詰まった時の対処法をご紹介します。

ヘアキャッチャーを取り外して掃除する

洗面所の排水溝にはヘアキャッチャーと呼ばれる、ゴミや体毛を流さないための部品が付いています。この部分に溜まった髪の毛などの体毛や石鹸カスは、詰まりのもとになる可能性が高いです。なので、まずはこのヘアキャッチャーをきれいに掃除しましょう。

・ヘアキャッチャーには重曹と歯ブラシを使いましょう
ヘアキャッチャーの掃除は、歯ブラシと重曹で行えます。まずは、排水溝にはめてあるヘアキャッチャーを取り出しましょう。この時に、目に見える髪の毛や大きなゴミが付着していたら取り除いてください。

次に、取り外したヘアキャッチャーに重曹を振りかけ、次にお湯をかけます。重曹には汚れを浮かす効果があるので、1分くらい置いてください。1分経ったら歯ブラシで優しく磨いて、掃除は終わりです。ヘアキャッチャーの取り外しは決して難しくないので、10分もあればきれいになります。

排水トラップをきれいに掃除する

排水トラップとは、洗面台の下に設置されている、排水が流れていく管のことです。この部分に汚れやヘドロが溜まってしまうと、詰まりの原因になりかねません。しかし、排水トラップはヘアキャッチャーと違って、日頃、目につかない場所にあるため、なかなか掃除が行き届きません。分解しつつ掃除する方法もありますが、今回は分解せずに掃除する方法をご紹介します。

・排水トラップには排水溝用ラバーカップを使いましょう
排水溝用ラバーカップを使うことで、排水トラップの詰まりが解消できます。初めに、ヘアキャッチャーや排水溝の蓋を取っておいてください。続いて「オーバーフロー穴」という、洗面台から水があふれ出ないようにするための横穴をテープで塞ぎましょう。この作業は、ラバーカップの圧力を逃がさないために行います。

最後に、排水溝にラバーカップをゆっくり押し付け、引き上げてください。「ゴボッ」という音が鳴り、水が溜まらなかったら、詰まりは解消されています。排水トラップは、ラバーカップを使えば、1分ほどで対処できるので、ぜひ試してみてください。

それでも詰まりが解消されない場合

いくら、ヘアキャッチャーや排水トラップをきれいに掃除しても、詰まりが解消されないことがあります。その場合、排水桝や排水管に問題がある可能性が高いです。しかし、排水桝や排水管の修理は、地面に埋めてあるパイプを交換するなど、専門の知識や道具を必要とします。もちろん、自分でも対処できますが、業者に頼むのが得策でしょう。

本当に自分で対処していいの?

洗面所の排水溝の詰まりは、自分で対処してもまったく問題ありません。軽い詰まりなら、専門の知識や道具を必要とせず対処できるからです。たとえば、ラバーカップや重曹は、説明書を読みながら使うことで、10分程度で対処できます。洗面所の排水溝が詰まったら、自分で対処して、お金と時間を節約しましょう。

洗面所の排水溝の詰まりを予防するには

自分で対処できるからといって、頻繁に詰まりをおこしては元も子もありません。排水溝の詰まりを予防しておくと安心です。もちろん、専門の知識や道具がなくても実践できます。

・長い髪の毛や大きなゴミを流さない
長い髪の毛や大きなゴミはなるべく流さないようにしましょう。洗面所の排水溝が詰まる原因の多くは、髪の毛やゴミです。すべてではなくていいので、洗面台に落ちた長い髪の毛や大きなゴミは、手で拾いゴミ箱に捨ててください。髪の毛は細いので、大丈夫そうに感じますが、排水管のヘドロやぬめりに引っかかり、どんどん溜まっていきます。その蓄積が詰まりのもとになるのでやめましょう。

・定期的にメンテナンスを行う
メンテナンスを定期的に行ってください。普段からメンテナンスを行うことで、重い詰まりをあらかじめ防げます。しかし、メンテナンスといっても、大それたことではありません。市販のパイプクリーナーを排水溝に流し、30分~1時間ほどおいて水を流すだけです。これを、2週間に一度は行いましょう。

注意点として、既に詰まってしまった排水溝には使えません。既に排水溝が詰まってしまった場合、先にヘアキャッチャーや排水トラップをきれいにしてください。面倒だと感じますが、定期的なメンテナンスをしないと、結果的にさらに面倒なことになります。洗面所のメンテナンスは怠らないようにしましょう。

排水溝の詰まりは、なごや水道職人におまかせください

なごや水道職人は、名古屋市だけではなく、豊田市、一宮市、岡崎市など愛知県全体で、洗面所やキッチンなどの水回りのトラブルを解決しています。自分ではどうにもできない水回りのトラブルにお困りの方は、お一人で悩まず、ぜひなごや水道職人にご連絡ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315