【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 台所の排水溝が詰まった時は重曹を使って掃除しましょう

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の排水溝が詰まった時は重曹を使って掃除しましょう

2021年06月30日 キッチンのメンテナンス


台所の排水溝が詰まった時は、汚れに効く成分が含まれる重曹とお酢を使ってみましょう。ここでは、重曹とお酢で排水溝の詰まりを取り除く方法を紹介します。
排水溝の詰まりを予防するためにも、ぜひ参考にしてみてください。

重曹とお酢のダブル効果で排水口をピカピカに!

排水溝の詰まりは、液体パイプクリーナーを使うと手軽に解消できますが、小さなお子さんのいる家庭や肌の弱い方などは、できるだけ刺激の強い洗剤は使いたくないでしょう。
そんな方におすすめなのが、重曹とお酢を使った解消法です。

重曹はアルカリ性の性質があるので、酸性の油汚れを中和して落とす効果があり、お酢は酸性なので、アルカリ性の水垢汚れに効果的です。
そして、重曹とお酢をダブルで使うことで、アルカリ性と酸性のどちらの汚れも除去することができます。


台所の排水溝の詰まり解消法

重曹とお酢を使って台所の排水溝の詰まりを解消する方法を紹介します。

1.排水溝カバーとゴミ受け、排水トラップを取り外します。
2.取り外した部品それぞれに重曹をかけて、歯ブラシを使って汚れを磨き落とします。
3.排水溝の中にも直接重曹を振りかけます。
4.重曹の上からお酢が全体に行き渡るように流し入れます。
5.重曹とお酢が化学反応を起こして泡が出てくるので、約1時間そのまま放置します。
6.1時間経ったら60度くらいのお湯を流し入れます。
この時、熱湯を使うと排水管が破損してしまうことがあるので、お湯の温度に注意してください。

7.部品を元に戻したら完了です。


重曹とお酢以外の解消法も知っておきましょう

台所の排水溝が詰まった時の解消法は、重曹とお酢を使う方法以外にもあります。
重曹とお酢の方法で詰まりが解消しない場合に備えて、他の方法も覚えておきましょう。

・軽い詰まりはタオルとお湯だけで解消
台所の排水溝で軽度の詰まりの場合におすすめの方法です。
「水が少し流れにくい」程度の詰まりの時に試してみてください。

1.排水溝カバー、ゴミ受け、排水トラップを取り外し、排水管の入り口が見えるようにします。
2.入り口に隙間ができないようにタオルを詰めます。後からタオルを引き抜くので、タオルを少し出しておきましょう。
3.シンクの7割くらいまで約60度のお湯を溜めます。
4.少し出しておいたタオルをつかんで、タオルを一気に引き抜きます。
5.お湯が勢いよく排水管へ流れることで、詰まりが解消されます。

・ペットボトルがラバーカップの代わりになる
ペットボトル1本あれば、ラバーカップと同じ要領で詰まりを解消することができます。

1.排水溝の中の部品を取り出します。
2.ペットボトルのキャップを外して、飲み口を排水管の入口に隙間ができないように差し込みます。
3.ペットボトルを側面から何度も押します。
4.圧力がかかることで詰まりが崩されて解消します。

この方法は、軽い詰まりなら直すことができます。
しかし、強い圧力をかけられないので、頑固な詰まりには効かない可能性があります。

・ラバーカップは台所の詰まりにも使える
トイレの詰まりを直す道具として有名なラバーカップですが、台所の詰まりにも役立ちます。
ただし、固形物が詰まっている場合、失敗すると詰まりがさらに奥へ進んでしまうので注意しましょう。
詰まったものが水に溶ける物だとわかっている時に有効な方法です。

1.排水溝の中の部品を取り外します。
2.ラバーカップの先端を排水溝を塞ぐようにピッタリとかぶせます。
3.ゆっくりと押して真空状態にし、引くときは一気に引きます。
4.押したり引いたりを何度も繰り返すうちに、詰まりが解消されてきます。

・液体パイプクリーナー
液体パイプクリーナーは排水溝に流し入れてしばらく放置し、最後に水に流すだけで詰まりを解消できます。
ただし、使用する分量や放置時間は商品によって異なるので、ラベルに表示されている説明をよく読みましょう。
また、洗剤が目や皮膚に付くと大変危険なので、ゴム手袋やメガネ、マスクなどでしっかり保護をして使用してください。


固形物が詰まった場合は専門業者に連絡しましょう

重曹とお酢を使った詰まり解消法と、その他の解消法を紹介しました。
詰まりの原因がトイレットペーパーや水に溶ける物の場合は、これらの解消法を試してみると良いでしょう。

しかし、原因が水に溶けない固形物の場合は詰まりを直せないだけでなく、症状を悪化させたり排水管を傷つけたりしてしまう恐れがあります。

そのため、固形物が詰まった場合は、自分でなんとかしようとせずに、専門業者に依頼して適切な修理方法で詰まりを解消してもらいましょう。


名古屋市でお困りの方はなごや水道職人へ

なごや水道職人は名古屋市昭和区や熱田区、南区など名古屋市のほか、愛知県全域の水道トラブルに対応しています。
電話受付は24時間体制で行っており、休日祝日関係なくいつでも現場へ駆けつけます。

「トイレットペーパーが詰まっただけなのに、なかなか改善しない」「詰まりの原因がわからない」など、少しでも困ったことがあればお気軽にご相談ください。

現地へお伺いして点検や調査を丁寧に行い、詰まりの原因を特定して迅速に解決に導きます。
修理費用がご心配な方は、無料のお見積りサービスを行っており、見積書提示後のキャンセルも一切料金は発生いたしませんので、安心してご連絡ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315