【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 床(フローリング)の水漏れが引き起こす恐ろしい被害と修理について

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床(フローリング)の水漏れが引き起こす恐ろしい被害と修理について

2021年07月29日 水漏れトラブル


水やお茶といった液体をこぼした覚えはないのに、床(フローリング)が水で濡れていると気付いたとき、早急に対処する必要があります。というのも、床が濡れた状態が長く続くほど、より深刻な被害が発生する可能性があるからです。どんな被害が考えられるのか見てみましょう。

床の水漏れが原因で起こる被害

・床が変色する
床の水漏れを放置しておくと、まず床が変色し始め、ひどくなると黒ずんできます。見た目が悪くなるので、新築マンションなど築年数の浅い賃貸住宅に住んでいる際は、高額な修理代を請求されることもあります。そのため、賃貸物件に住んでいる場合、床の変色を見つけたらなるべく早く管理会社へ連絡して、対応を相談したほうが良いでしょう。

・床が腐る
床が腐る前兆として、水回り周辺の床がくぼんでくることもあります。一方、知らない間に床の腐食が進んでいて、前触れなく、突然床が抜けることもあるのです。さらに、床下を確認すると、住宅の基礎部分にも広く腐食が進んでいることもあります。

床の一部分が腐っただけであれば、数日の工事で修理でき、費用もそれほどではありませんが、基礎部分にまで腐食が広がっていると、工事期間は数か月、費用は50万円以上かかる場合もあります。なんとしても、床が腐る前に、水漏れを発見し、解決したいものです。なお、水漏れによる床の腐食は木造住宅に限ったものではなく、鉄筋の住宅でも、水漏れによって柱や床が腐ることがあるので油断できません。

・カビやダニ
床に水漏れがあった場合や床に大量に水をこぼした場合、サッと雑巾で拭き取っただけでは、解決しない問題があります。床が水浸しになった後に、乾燥と除菌をしっかりと行わなかったときに発生するカビです。そのカビが、気管支ぜんそくや鼻炎などのアレルギー症状の引き金になります。

またカビは、のどの痛みやめまい、頭痛などをもたらすシックハウス症候群の主要な原因とも言われています。さらに、カビはダニの大好物とも言われており、ダニの増殖により、皮膚や呼吸器にダメージを与えます。このように、カビはさまざまな健康被害をもたらしますが、経済的にもダメージを与える場合があります。例えば床で発生したカビの胞子が浮遊し、カビの温床になりやすい壁と家具の隙間に入り込み、食器棚やタンスの裏側がカビだらけになっていて、買い替えざるを得ないというケースもよくあります。

・階下の住宅に被害が及ぶ
床の水漏れが下の階にまで被害が及ぶことは稀ですが、賃貸物件に住んでいて、階下の入居者から、天井にしみができていると苦情を言われたというケースもあります。水漏れが起きたとき、建物の老朽化が原因である場合は、管理会社の責任となります。

しかし、入居者の不注意による水漏れの場合は、その本人が賠償責任を負わなければなりません。その場合、入居時に契約した火災保険の補償内容を確認し、保険会社へ連絡しましょう。また、責任が管理会社にある場合もしくは、入居者にある場合どちらでも、管理会社へ早めに連絡して、階下の入居者への謝罪方法も含めて対応を相談することがベターです。

床の水漏れの主な原因

床の水漏れの原因として、キッチンのシンク下の排水管に不具合があり、そこから水漏れしていることが考えられます。キッチンのシンクは家の水回りの中でも使用頻度が最も高く、さらに食品のカスや油なども水と一緒に流れるので汚れもつきやすく、トラブルの発生率が高いからです。そのため、床の水漏れを発見したら、まずシンク下の扉を開けて、収納してあるものを他へ移動し、水漏れが発生していないか確認しましょう。

シンク下の排水管で水漏れが起きる代表的な原因として、排水管のパイプや接続部分のパッキンなどが経年劣化により破損していることや、排水管に食材のカスなどが詰まり、水が逆流してしまうことなどが挙げられます。また、シンク直下にある排水トラップのナットの緩みも水漏れの原因として考えられます。その場合は、ナットを締め直すことで解決できる可能性があります。

シンク下で水漏れを発見したときの修理方法

シンク下の排水管が詰まっていて水が逆流し、水漏れが起きている場合は、ドラッグストアなどで売っている、液体パイプクリーナーを使って、詰まりを解消する方法が簡単なので、まず試してみましょう。液体クリーナーを排水管へ流し込み、しばらく放置するだけで、手の届かない奥のほうに付着した汚れが取れ、水がスムーズに流れるようになります。

もし液体クリーナーで解決できなかった場合、トイレの詰まりにも使用される、ラバーカップという道具を使う方法もあります。カップを使ってパイプ内へ勢いよく水を流すことにより、パイプ内の詰まりを解消できる可能性があるのです。ナットの緩みやパイプの詰まりが原因ではない場合、パッキンなどの部品を交換する方法がインターネット上で多数紹介されているので、自分で修理することも可能です。

しかしながら、床の水漏れは早急に解決することが大切であること、また素人では分からない部分に原因があったり、被害が及んでいたりすることもあります。そのため、できればプロの修理業者に依頼したほうが、確実に解決できると言えるでしょう。

水漏れで困ったときにはなごや水道職人へお気軽にご相談ください

なごや水道職人は、名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市をはじめ、愛知県内のさまざまなエリアで水道関連の修理を行っております。水漏れでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください。経験豊富なプロを迅速に派遣し、的確で丁寧な作業を行いますので、ご安心ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315