【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所の修理、交換はどうやってやるの?水漏れ対策

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の修理、交換はどうやってやるの?水漏れ対策

2021年06月25日 洗面台の水漏れ


洗顔、洗髪、お化粧など、洗面所では快適に過ごしたいものです。そう思っていても、水漏れする箇所が多い場所でもあります。洗面所や洗面台の水漏れが起こりやすい箇所について、原因を知り、対策を立てていきましょう。今回は洗面所の水漏れトラブルについて、具体的な修理方法をご紹介します。

DIYで修理する際は道具をそろえておく

水漏れの原因として多いと思われるのが、パッキンの経年劣化です。パッキンはホームセンターでも格安で手に入るため、DIYでの交換も可能です。蛇口を分解してパッキンを確認してみる際には、先に道具もそろえておきましょう。どの蛇口でも共通して使える道具は、マイナスドライバー、プラスドライバー、モンキーレンチです。

蛇口のパッキン劣化を修理する方法

・水漏れ箇所を特定する
道具をそろえたら、次に水の漏れている場所を確認しましょう。洗面所の蛇口として採用されているのは主に3種類あります。単水栓、シングルレバー混合栓、そしてツーハンドル混合栓です。吐水口からなのか、ハンドルからなのか、蛇口の種類や漏れ場所によって、交換するべき部品が把握できますので、細かい作業ですがしっかり行います。ハンドルやカバーが緩んでいる場合は、締め直すことで改善できないかどうかも確認しましょう。

・元栓を閉める
漏れ場所を把握した後で、水の元栓を閉めます。こうすることで、修理中に蛇口から大量の水が出てしまう事態を防ぎます。元栓がある場所は、一戸建てやアパート、マンションによって違いますので確認してください。水を止めたら、いよいよ蛇口を分解することになります。

・蛇口を分解する
ツーハンドル混合栓の場合、ハンドルの上のビスをマイナスドライバーなどで外します。そしてハンドルのネジをドライバーで外して、ハンドルを外していきましょう。続いてナットを外しますが、ここでモンキーレンチを使ってください。すると三角パッキンが現れますので、これを交換して、後は逆の手順でハンドルを戻していきます。劣化したパッキンを取り替えて直す一例はこのようになります。

・難しいと思ったら無理せず水道業者へ依頼
パッキンの種類も豊富で、一般の方の誰もが間違いなく行えるという修理ではありません。原因がこの三角パッキンではなく、さらに下の位置にあるスピンドルやコマパッキンである可能性もあり、それらをまたホームセンターで探してくるというのも簡単な作業とは言えないです。誤った修理を行うと余計に悪化させてしまう可能性もありますので、無理だと判断した場合には早急に、なごや水道職人にご連絡ください。

給水管、給湯管からの漏れの場合

水漏れ箇所が蛇口まわりではなく、収納扉を開けた中の配管である場合もあります。開けてみて水浸しになっていないか確認しましょう。ここは給水管、給湯管、排水管とさまざまなパイプがありますが、どこから漏れているか調べる必要があります。

これらの配管については、つなぎ目が緩んで、蛇口と同様にパッキン劣化の可能性がありますが、軽度のものであれば比較的簡単な修理で済みます。ただ、管が破損してしまっている場合には、配管の交換のために複雑な修理になってしまうでしょう。どこから水が漏れているのかをチェックしてみてください。

詰まりも原因になる排水管の漏れ

下水管に向かって排水していく役割を果たす排水管に原因があることも多く見受けられます。排水管の水漏れは、つなぎ目の緩みやパッキン劣化などの原因もありますが、アクセサリーなどの固形物が排水管に詰まってしまったために、水漏れが起こる場合もあります。

また、髪の毛などがながれていってしまうことも多いため、それによって詰まってしまうこともあるでしょう。このときは、詰まりを取り除く作業が必要になりますが、何が詰まったのかによって対処法が変わります。

洗面台の排水口にラバーカップを使ってみて詰まりが解消できれば、比較的簡単に解決可能です。また、マンションなどの集合住宅の場合には、共用部分が詰まっていることも考えられます。なごや水道職人にご連絡をいただければ、薬品洗浄やトラップ脱着など、状況に応じた作業を行います。

床下の水漏れと腐食

床上で確認できる部分と違い、床下の水漏れは気付きにくいです。気が付いたときには、すでに床材が腐食してしまっているかもしれません。こうなってしまったら、修理というよりリフォームを検討することになりそうです。

床材を腐食させる原因はシロアリ被害や湿気などもあり、水漏れだけではありませんが、水漏れの場合は下水管の影響が大きいです。ただ、下水管以外のあらゆる場所の水漏れを放置すると、漏れた水が床に溜まって腐らせていくことになります。水漏れを発見したら、できるだけ早く対策をとりましょう。

洗面所で水漏れが起こったらご連絡を!

弊社は、千種区、東区、熱田区、瑞穂区など名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315