【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 家庭でできるトイレのコロナ対策は?使い方や掃除方法を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

家庭でできるトイレのコロナ対策は?使い方や掃除方法を紹介

2021年06月19日 新型コロナウイルス対策


COVID-19と呼ばれる新型コロナウイルスの出現から1年以上経過した今でも、収束の気配がみられることはありません。
そのなかでも、とくに恐れられているのが家庭内感染です。

コロナの家庭内感染はトイレから広がるケースもあるため、感染予防に効果的なトイレの使い方や掃除方法にコツをつかんでおくとよいでしょう。

コロナの家庭内感染はトイレから広がることもある

最近の研究結果によると、トイレでコロナウイルスが多数検出されていることが分かっています。
現在懸念されている家庭内感染はトイレから広がることも多く、感染予防につながる正しい知識を得ることが重要です。

コロナウイルス感染がトイレで広がる理由として考えられるものは2つあります。
まず、排泄物に含まれるウイルスが排泄後も活力を失わないために起こる「糞口感染」です。
実際に、便や尿からコロナウイルスが検出された例は何件も報告されています。

つまり、感染者が使用したトイレの便器やドアノブなどに排泄物に含まれていたウイルスが付着し、ほかの家族がトイレを使用した際にそのウイルスに触れ、鼻や口・目などから体内に入り込んでしまうのです。
コロナウイルス感染症の症状には、下痢や嘔吐もあります。
トイレでこのような症状が出た場合、汚水からほかの家族に感染させてしまう可能性はより高くなるのです。

また、感染者が用を足したあと、トイレの水を流す際にも感染拡大の危険性が高まります。
トイレの水を流すと便器周辺に飛沫が飛び散り、飛沫のなかに含まれていたウイルスが便器や壁・床などに付着してしまう「飛沫感染」です。
ウイルスが付着したままのトイレをそのまま使用すれば、家族に感染が広がってしまうのは避けられないでしょう。


コロナの感染拡大を予防するトイレの使い方

トイレでの感染拡大を防ぐためには、トイレの使い方に注意が必要です。
まず、用を足したあとは必ず蓋を閉めてから水を流しましょう。
そうすることで、飛び散る粒子の約80%を防げるといわれています。

もちろん、便器内や蓋の裏側にはウイルスが飛び散りますが、周囲に飛び散るウイルスの数が少なくなるのは確かです。
その分、感染リスクも低くなります。

また、トイレの換気扇は常に動かしておいてください。
換気扇を動かすことで病原菌の90%近くをトイレ内から取り除くことが可能です。
コロナウイルスに限らず、トイレでの感染拡大を防ぐために、常に換気扇を動かしておくことには大きな効果が期待できます。

そのほか、感染者が使用したトイレはできるだけ時間を空けてから使用する、ウイルスが多く付着していると考えられる蓋の内側を触ったり寄りかかったりしないなどの注意点もあります。
トイレの使用時間を極力短くして感染予防することも大切です。
スマホを見ながら長時間トイレにいることが習慣になっている人は、とくに注意してください。

さらに、トイレのドアノブやレバーなどには直接触れないようにしましょう。
使い捨てのゴム手袋などを着用した状態で、トイレを使用するのが望ましいです。
また、使用後は必ずしっかり手洗いとうがいをしてください。


コロナ対策としておすすめのトイレの掃除方法

たとえ家族に感染者がいなくても、気づかないうちに無症状感染している可能性は十分に考えられます。
そのため、トイレの掃除は普段から念入りに行っておきましょう。
とくに、水を流すレバーや便器の蓋・便座は飛沫が飛び散りやすい場所なので、使用後は必ずアルコール消毒か界面活性剤入りの洗剤で掃除するよう心がけてください。

ご存じの通り、コロナウイルスはアルコールや界面活性剤に弱いことが分かっています。
アルコール成分が含まれているお掃除シートなどで便器周りもしっかり拭いておきましょう。
また、手で触れることが多いトイレのドアノブや電気スイッチ、トイレットペーパーホルダーなども小まめに掃除・消毒することを忘れないでください。

さらに、トイレの壁や床も小まめに掃除をしましょう。
水を流す際に蓋をしていても、多少のウイルスは飛び散ります。
床に付着していたウイルスを踏み、その足で歩き回ると、ウイルスが家中にまき散らされることになってしまうのです。
トイレでは、トイレ専用のスリッパを用意しておくと安心です。

トイレを掃除する際は必ずマスク着用の上、換気扇を回した状態で行うようにしてください。
掃除後は水道水で洗い流すだけでなく、必ず石鹸を使って手洗いすることを徹底しましょう。


トイレの悩みはなごや水道職人へご連絡ください

なごや水道職人では、名古屋市北区、天白区、西区、港区の他、豊田市、安城市、岡崎市など愛知県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。

お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。
水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315