名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 冬を快適に安心して過ごすために水道管の凍結防止を!

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

冬を快適に安心して過ごすために水道管の凍結防止を!

2021年01月31日 水道管


冬の寒さが本格的になる前に暖房器具のチェックをして冬の寒さの到来に備える人は多いのではないでしょうか?
しかし、冬支度のひとつ、「水道管の凍結防止の対策」は、寒冷地域以外にお住まいの方はあまりしないかもしれません。寒冷地域以外での水道管の凍結防止の必要性や、その対処方法について考えてみることにしましょう。

水道管の凍結が起こるのは寒冷地域だけ?

水道管の凍結は、いわゆる雪国と呼ばれている寒冷地域だけで起こると思っている方は意外に多いかもしれません。一般的に水道管の凍結が起こってしまうのは気温がマイナス4度以下になったときと言われています。
そのため、冬になっても氷点下の日が多い地域でなければ、水道管の凍結トラブルはあまり身近な問題と思えなくてもごく当たり前のことなのでしょう。

しかし、水道管の凍結が起こってしまうのは、気温がマイナス4度以下になったときだけではありません。
屋外に設置されている水道管に強い風に当たってしまうことで、熱が奪われてしまうためマイナス4度よりも高い気温であっても水道管の凍結が起こってしまうことがあります。

また、ガス給湯器の給水管が外気に触れる場所にある場合も、給水管内に残っているお湯が時間の経過とともに温度が下がって水になってしまい、凍結が起こってしまうケースもあります。
この他、数日間家を空けて水道を使わない状況が続くと、水道管を水が流れない時間が長くなるため、毎日水道を使っている場合に比べて、凍結を起こしやすくなってしまいます。


水道管の凍結によって引き起こされるトラブル

それでは、水道管が凍結することによってどんなトラブルが引き起こされてしまうかチェックしておきましょう。

凍結することで、蛇口をひねっても、水やお湯が出なくなり、凍結が解消されるまで水やお湯を使うことが出来ないというとても不便な状況になります。
また、凍結を起こしていない水回りがあればそこから水を補給して使うことは出来ますが、仮にキッチンの水道管が凍結してしまうと、食後の後片付けをお風呂場や洗面所などでおこなうこととなり、多少なりともストレスを感じてしまうかもしれません。
水道管の内部が凍ってしまった場合、水道管に熱湯をかけて対処する方もいるかもしれません。

しかし、熱湯を水道管にかけてしまったために、水道管が変形してしまったり破損してしまったりして、状況を悪化させてしまう危険性があります。
水道管内部の水が凍結したことで体積が増えてしまい、水道管が破裂するのです。
水道管が破裂してしまうことで、水道管の修理交換が必要になるだけでなく破裂個所によっては他の部品の破損が起こしてしまったり、水漏れが起こってしまったりすることもあります。アパートなどの集合住宅の場合は、階下への水漏れトラブルになってしまうケースもあります。

また、室温が下がっていると、水道管以外でも凍結が起こってしまうことがあります。
たとえばトイレの場合、水回りの中でも室温が低いことが多いため、冷え込みが厳しいときに、封水が凍ってしまう場合もあります。


簡単に出来る水道管の凍結防止

水道管が凍結してしまうと、普段の生活に様々な支障が起こってしまいます。
出来ればそうならないために、水道管の凍結を簡単に防げる方法を、いくつかお伝えしましょう。
凍結は、水道管内にある水が一か所にとどまっていると、その部分が凍ってしまうため、常に水の流れがある状態にしておくことで、凍結を防ぐことができます。蛇口から少量の水がポタポタと落ちるように、水を出しっぱなしにしておきましょう。

また、水道管の凍結は水道管が冷えたことによって起きてしまいますので、水道管に取り付ける凍結防止用のヒーターやカバーなどを購入して水道管に巻き付けておくのも良いでしょう。
もし、梱包で使う発泡スチロールが身近にある場合には、発砲スチロールを水道管にかぶせることで、凍結防止の効果があります。

この他にも、凍結防止グッズを購入したり、蛇口から水を出しっぱなしにしたりしたくない場合は、水道管から水を抜いておく方法がおすすめです。
蛇口から出る水量を調整する止水栓を閉めて水を出ないようにしてから蛇口をひねり、水道管の中に溜まっている水を出してしまえば水抜き終了です。

水道管の凍結について色々な角度から見て来ましたが、対処が遅れてしまい、水道管の凍結がしてしまったときは、慌てずに速やかに、門業者に修理を依頼することをおすすめします。

なごや水道職人は、名古屋市瑞穂区、中区、東区、熱田区など名古屋市を中心に愛知県全地域を対象として24時間電話対応をおこなっています。突然の水回りトラブルでお困りの方は、なごや水道職人にお気軽にご相談下さい。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315