名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレが詰まっても慌てない!

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレが詰まっても慌てない!

2021年01月29日 トイレのトラブル


トイレは毎日使うものだから

トイレは毎日使うものですから、いつも快適に使いたいものです。最近はおしゃれなデザインのトイレが増えてきました。
機能性ばかりが求められがちなトイレですが、魅力的なデザインのトイレはやはり使っていても気持ちが良いものです。ただデザインに偏り過ぎると、機能性が犠牲になってしまうこともあり、その結果トラブルが起こって使えなくなると大変です。

トイレでよく起きるトラブルの一つに詰まりがあります。
通常であれば一気に気持ちよく流れていくのに、流れが鈍くごぼごぼと異音がしたり、スムーズにすっと流れていかず、水が一旦盛り上がってそれから少しずつ流れていくようなときは、排水管の奥で詰まっている証拠です。

トイレ詰まりの原因で多いのは?

トイレの排水管はストレートではなく、複雑な形状をしています。そのため簡単に詰まってしまうことがあるのです。排水管を詰まらせてしまうものは色々ありますが、その中でも多いのは、やはりトイレットペーパーでしょう。

もちろん普通に流す分には全く問題はないのですが、いつもよりもたくさん使うときは、何回かに分けて流すのが望ましいでしょう。そうすれば詰まらせてしまうリスクを大幅に軽減させることが可能です。

ティッシュペーパーや流せるお掃除シートは大丈夫?

トイレットペーパーが無い時に、ティッシュペーパーで代用することがあるかもしれません。
少量であればすぐに詰まることはありませんが、何度もティッシュペーパーを流すのはよくありません。ティッシュペーパーとトイレットペーパーは、同じ紙でできているのだから問題はないだろうと考えるかもしれませんが、そうではありません。

トイレットペーパーは水につけるとすぐに溶ける素材でできています。
それに対してティッシュペーパーは、しっかりと水を吸収することができるように水に溶けない素材からできているのです。そのためトイレに流すと、いつまでも残ってしまい、詰まりの原因となることがあるのです。

また同様に、トイレに流せるお掃除シートやトイレクリーナーも注意が必要です。
いくら流せると書いてあっても、一度に大量に流せば詰まってしまうことでしょう。流すときは、1回に1枚までです。あるいは、ゴミ箱に捨てることをおすすめします。

絶対トイレに流してはダメな異物

トイレに流してはいけないと知っているものでも、つい流してしまうことがあるものです。
たとえば、生理用ナプキンやおむつ、ペットシートやおしりふきなどを流したことはないでしょうか。さらにペットのトイレ砂や食べ残し、嘔吐物なども詰まりの原因になりえます。

またわざとではなく、手をすべらせて便器の中に物を落としてしまうこともあることでしょう。たとえば、スマホや携帯電話など。防水加工が施されていないと一発で壊れてしまいますが、さらに誤って流してしまうと大変です。消臭剤のキャップやハンカチやおもちゃ、ライターなども、落っことしてしまいやすいものです。

これらのものを落としてしまった場合、手の届くところにあるならばすぐに拾うことができますが、手が届かない奥まで入り込んでしまったり、気が付かずに流してしまったりすると、詰まってしまう虞があります。

トイレが詰まったらできること

もしトイレが詰まってしまったらどうしたら良いのでしょうか。

まずは自分で詰まりの原因となっているものを取り除いてみましょう。
トイレットペーパーが詰まりの原因であれば、自分でも簡単に解決することができます。
その方法は、昔からあるスッポンことラバーカップを使うことです。子どものころ、小学校などで見かけたことがあるのではないでしょうか。

大きな黒い吸盤が先端に付いていて、それを便器の排水口に向かってぎゅっと押しつけ引っ張ると、水の中をかき混ぜることができます。すると、排水口付近で詰まっているトイレットペーパーがかき混ぜられて出てくるというわけです。もしスッポンが無い場合は、ペットボトルの底を切って代用することも可能です。
また水に溶けないものが排水管の中で詰まっているようなときは、針金を奥に突っ込んで押し出してみると良いでしょう。

自分で修理するのが難しい場合は?

自分で詰まりを解決できなかったときは、なごや水道職人に連絡を入れましょう。
経験豊富ななごや水道職人のスタッフが、すぐに駆け付けてくれて、スピーディに詰まりを解決してくれるでしょう。

詰まり修理の流れは、当日現場で詰まりの原因を確かめた上で見積もりを出してくれます。
その見積もりを見て、問題がなければすぐに修理に入ります。
なお部品が足りなかったり、大がかりな工事になりそうな場合は、修理日を改めて設定することになります。

なごや水道職人について

なごや水道職人は、名古屋市緑区、中川区、守山区、千種区など、名古屋市を中心に愛知県全般にわたって水回りの様々なトラブルを解決しています。
トイレの詰まりだけでなく、浴室や洗面所、キッチンなど他の水回りの詰まりや水漏れトラブルなどにも迅速に解決してくれますので、お困りの際にはぜひ気軽になごや水道職人にお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315