【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 蛇口ハンドルが抜けたときに自分で直す方法や必要な道具を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口ハンドルが抜けたときに自分で直す方法や必要な道具を紹介

2020年10月29日 蛇口


蛇口のハンドルが抜けてしまったら、慌てずに対処しましょう。
蛇口のハンドルが抜けると水があふれる、止まらなくなるなどのトラブルが発生します。
すぐにできる応急処置から自分でできる修理方法を解説します。

蛇口ハンドルが抜けたときの直し方

蛇口ハンドルが抜けたときの直し方を解説します。
応急処置に応じた道具の用意、さらに部位ごとの注意ポイントを把握しておきましょう。

・蛇口ハンドルが抜けたときの応急処置
本格的な修理をする前に応急処置をしていきます。
蛇口ハンドルが抜けると水が止まらなくなってしまいます。
最初に止水栓を閉めてください。
止水栓が見当たらない場合は水道の元栓を閉めます。
そうすることで水が止まり、浸水などの被害を最小限にとどめられます。
水を完全に止めてから修理を進めていきましょう。

・蛇口の修理に必要な道具を揃える
蛇口ハンドルが抜けたときに使う道具はいくつかあります。
自宅にない場合は用意しなければなりません。

まずは蛇口回りを拭く雑巾です。濡れているときちんと閉められず、修理ができないこともあります。
モンキーレンチはスピンドルを交換する際に必要です。スピンドルを交換する場合は、取り替えるためのスピンドルも用意しましょう。
プラスドライバーはハンドルを交換する際に使用します。
蛇口のタイプによってはドライバーが不要な場合もあります。
部品によってはレンチやプライヤーも必要です。部品を購入する際に付属していることもあります。

・蛇口を元の位置にはめる
外れた蛇口ハンドルを、スピンドル部分に差し込んでください。
スピンドルにうまくはめ込むことができれば、すぐに問題は解決します。
グラグラする、また何度も外れるという場合は、ハンドル、またはスピンドルを交換する必要があります。ハンドルやスピンドルはホームセンターなどでも販売されているので、比較的簡単に交換できます。

・ハンドル、スピンドルを交換する
蛇口のハンドルを直してもグラグラする場合はハンドルかスピンドルの交換が必要です。
ハンドル、スピンドルのネジが潰れていると、抜けやすくなります。
劣化が問題なので、修理ではなく交換をしなければなりません。
ハンドル、スピンドルの交換については下記で説明します。

・スパウトが折れたときの修理方法
蛇口から伸びる水が流れるパイプをスパウトと呼びます。
このスパウトが折れた、抜けたという場合は替えのスパウトを購入しましょう。
ネットショップ、ホームセンターでも気軽に購入できます。
スパウトは簡単に取り付けられます。
レンチやプライヤーで取り付けるだけなので、女性でも力は必要ありません。

・レバーが折れたときの修理方法
レバーハンドルが折れた、抜けたという場合は、蛇口の水栓本体を交換しなければなりません。
レバーハンドルだけでは売られていません。
水道修理業者に相談するのが一番です。

・ハンドルが折れたときの修理方法
水栓と給水管をつなぐハンドルが折れた場合は、蛇口の水栓本体の交換が必要です。
台付タイプの蛇口水栓を交換する必要があり、この場合も水道修理業者に相談しなければなりません。
部品と道具があれば自分で取り付けることも可能ですが、手順が多いため不慣れな方にはおすすめできません。


蛇口ハンドルが抜けてしまう原因

蛇口ハンドルが抜ける原因はさまざまあります。
ハンドルと蛇口を固定するネジが外れる、ハンドルとスピンドルが噛み合わなくなるといったことが主な原因です。
蛇口はハンドルを回すことでネジ山に噛み合って水を調節します。

このネジ山が潰れていたり、パッキンが消耗していたりすると革周りして、長く使い続ける内に蛇口ハンドルが抜けやすくなってしまいます。
蛇口を長く使用し続けているとどうしても劣化は進みます。
何年も同じ蛇口を使い続けている場合は抜ける可能性もあることを考慮して、対処方法を事前に覚えておきましょう。


蛇口周りの修理なら「なごや水道職人」へ

蛇口ハンドルが抜けた場合は、軽度なら自分で修理できます。
しかし蛇口が特殊である、何度修理しても抜けるという場合は水道修理業者に修理を依頼しましょう。
新しい部品を正確な位置に取り付けてくれます。

弊社は、愛知県名古屋市を中心に水道修理をおこなう水道局指定の専門修理業者です。
24時間365日トラブルに対応しますので、安心して依頼できます。
蛇口周りの修理についても、ホームページをチェックすれば料金が記載されています。
不安な方は事前に電話や問い合わせフォームから問い合わせてみましょう。


蛇口ハンドルが抜けても慌てずに対応を!

今回は蛇口ハンドルが抜けた際の対処法を紹介しました。
慌てずに止水栓を閉めて、ハンドルを差し込んでみましょう。
交換しても抜けやすい、噛み合わないという場合は、新しいものに交換しなければなりません。

不安な場合は水道局指定の水道修理業者に相談してください。
弊社では事前にお見積もりを提示して、修理内容や金額にご納得いただいてから修理、交換作業をいたします。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315