名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水漏れがシングルレバーの蛇口で発生した時の原因や対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れがシングルレバーの蛇口で発生した時の原因や対処法

2018年10月29日 水漏れトラブル
水漏れがシングルレバーの蛇口で発生した時の原因や対処法

蛇口には主に、「シングルレバー」と「ハンドル」の2種類あります。最近ではシングルレバーの蛇口が主流になっているため、新しく家を建てた場合はシングルレバーが使用されている家庭がほとんどです。ハンドルは築年数が古い建物に多く、冷水と温水のハンドルが用意されています。

今回はシングルレバーの蛇口から水漏れが発生した時の原因や対処法について解説していきます。


シングルレバーの水漏れ原因

現在では多くの家庭で普及しているシングルレバーですが、水漏れが発生する原因はいくつかあります。どのような原因が考えられるのでしょうか。

・レバー下からの水漏れ

シングルレバーから水漏れが発生する原因として一番多いのが、「レバー下」からの水漏れです。シングルレバーは水を出す時にレバーを上げて、止める時にはレバーを下げます。

レバー下から水漏れが発生する場合は、レバーを上げて水を出している時に発生することがほとんどです。構造上、シングルレバーは上下だけでなく、左右にも可動する仕組みになっています。そのため、遊びのスペースが生まれやすく、水漏れが発生してしまうのです。

スペースが生まれるのは、内部にあるバルブカートリッジが消耗して破損していることが原因になります。バルブカートリッジの寿命は10年ほどなので、時期が来たら交換することが重要です。

・スパウトまわりからの水漏れ

スパウトとは水が出る部分のことで、水漏れが発生するのは正常な場所から水が出るのではなく、胴体部分や下から水が出るケースが考えられます。水を出している時に水漏れが発生するので、一目で水漏れを確認することが可能です。

原因はパッキンの劣化、またはバルブカートリッジの消耗が考えられます。水漏れを防ぐためには、新しい物にそれぞれ交換する必要があります。

・止水栓の接続部分からの水漏れ

本来、水量を調節する役割である止水栓から水漏れが発生する場合もあります。ナットの緩みやパッキンの劣化によって水漏れが生じているのが原因で、それぞれナットを締め直す、パッキンを新しい物に交換するという対処法で水漏れを改善することができます。

止水栓の接続部分から水漏れが発生している場合は、見落とすことも多いので、よく観察しておきましょう。

・吐水口からの水漏れ

吐水口から水漏れが発生している場合は、レバーを下げているにも関わらず、ポタポタと水が漏れる現象が起こります。

古い蛇口ではよく見られる水漏れのケースで、放置している方も多いのが特徴です。しかし、放置していると水道代がかかるので、早めに対処する必要があります。

吐水口からの水漏れは、バルブカートリッジの消耗が原因である可能性が高いので、早めに新しい物と交換するようにしましょう。


シングルレバーの修理方法

シングルレバーから水漏れが発生している場合、原因のほとんどがバルブカートリッジの消耗です。新しい物に交換しないと、水漏れが直ることはないので、バルブカートリッジを早めに交換するようにしましょう。

・新しいバルブカートリッジを準備

バルブカートリッジにもいくつか種類があります。ご自身の家で使用されているシングルレバーに適用されている物を選びましょう。蛇口の外側に型番が記載されているので、適用されるバルブカートリッジを把握して購入してください。

バルブカートリッジは、ホームセンターでも通販サイトでも購入することができます。

・レバーハンドルを外す

古いバルブカートリッジを取り外すために、レバーハンドルを外す必要があります。外すとレバー軸が見えるので、それがバルブカートリッジの上部です。

・スパウトを外す

次にスパウトのカバーを外す必要があります。反時計回りに回すことでスパウトを外すことができます。

スパウトは固く固定されているので、回す時にはある程度力が必要になります。水栓ごと回ってしまっては意味がないので、布などで被せて回しやすくするのがコツです。

・バルブカートリッジの交換

新しいバルブカートリッジが用意できた後は、古いバルブカートリッジを取り外します。バルブカートリッジは固定されていないので、持ち上げることで取り外しが可能です。

取り外した後は、新しいバルブカートリッジを取り付ければ交換は完了になります。


自分で分解するのが難しい場合はプロに相談

シングルレバーの修理方法を解説しましたが、ご自身で分解するためには、専門的な知識と技術が必要になります。そのため、無理せずにプロに相談することも大切です。

水道職人では、蛇口の修理や分解も行っています。新しい部品についても交換させて頂くので、気軽にご相談ください。


まとめ

ほとんどの家庭でシングルレバーの蛇口が使用されているので、水漏れの発生原因や対処法を理解しておけば、分解・修理を行うことができます。ただ無理矢理分解すると、蛇口自体が故障してしまう恐れがあります。

ご自身で修理するのが難しい場合は、業者に依頼して、確実に直してもらいましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315