【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » シャワーの水圧を上げる3つの方法や弱くなる原因を詳しく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水圧を上げる3つの方法や弱くなる原因を詳しく解説

2020年09月30日 お風呂


いつもどおりシャワーを使っているのに、水圧が弱くなったと感じることはないでしょうか。シャワーの水圧はもともと弱いこともありますが、使っているうちに弱くなってしまうこともあります。

そこで今回はシャワーの水圧をご自分で上げる方法や、弱くなってしまう原因を解説します。シャワーの水圧でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

シャワーの水圧を上げる3つの方法

自宅のシャワーの水圧が弱いと感じている方は、以下の3つの方法でシャワーの水圧を上げられます。

方法1. 止水栓を調整する
ご自宅にある止水栓を調整することで、シャワーの水圧を上げることができます。

戸建ての場合止水栓は、水道メーターがあるボックスの中にあります。水道メーターの横に並んでいるハンドルが止水栓です。ハンドルを左に回すと水圧が強くなり、右に回すと弱くなります。

また、お家によっては屋外の浴室付近に止水栓がある場合もあるようです。この場合は蛇口本体に止水栓ハンドルがついているので、同様にハンドルを回して調整しましょう。

マンションなどの集合住宅の場合は、玄関近くに水道メーターボックスがあります。戸建て同様水道メーターにハンドルが付いているので、ハンドルを回して調節してください。

浴室付近についている止水栓以外は、浴室以外の水圧も同時に変わります。

方法2. シャワーヘッドを掃除する
シャワーヘッドの水が出る部分が目づまりすることで、シャワーの水圧が弱くなってしまうことがあります。シャワーヘッドを掃除するときは、歯ブラシとお風呂用の洗剤、クエン酸もしくはお酢、洗面器、つまようじを用意しましょう。

しっかり汚れを落とすためには、シャワーヘッドを分解することをおすすめします。説明書に従ってホースからシャワーヘッドを外してください。分解が難しい場合は、そのまま洗面器につけて掃除します。

まずお湯を張った洗面器にクエン酸を大さじ1杯分入れ、シャワーヘッドを浸します。1~2時間置いたらシャワーヘッドにお風呂用の中性洗剤をつけ、歯ブラシでゴシゴシこすりましょう。目づまりしている汚れがあれば、つまようじで取り除きます。

方法3. シャワーヘッドを交換する
最近は簡単に取り付けられる水圧調整可能なシャワーヘッドもたくさん販売されています。シャワーヘッドの大きさもさまざまですから好みで選べますし、水を出す穴の数を調節できるものもあります。

シャワーの水圧を調節する目的でシャワーヘッドを交換するときは、低水圧用と書かれたシャワーヘッドを選びましょう。低水圧用のシャワーヘッドは、ホースの先をつまんだときに水圧が強くなるのと似た仕組みになっています。少ない水量で水圧を上げることができ、節水効果も期待できるのでおすすめです。


シャワーの水圧が弱くなる3つの原因

シャワーの水圧が弱くなってしまったときに考えられる主な原因は3つです。

原因1. もともと水圧が弱く設定されている
前々からシャワーの水圧が弱いと感じていたのであれば、止水栓で水圧が弱く設定されていた可能性が高いでしょう。止水栓は水漏れを防ぐために水圧をコントロール働きをしていますが、閉めすぎると水圧が弱すぎる原因になります。

シャワーだけでなく家全体の水圧が弱いと感じるのであれば、水圧が弱く設定されているかもしれません。

原因2. 給湯器の容量が少ない
給湯器はシャワーから出るお湯の量をコントロールしています。お湯をたくさん使うのに給湯器で作られているお湯の量が少ないと、水圧は下がってしいます。

給湯器のサイズは号数で表示されていますが、その数字は1分間に作り出せるお湯の量を示しています。また給湯器の容量が十分でも、給湯器が故障していると水圧が下がってしまうこともあるので1度確認してみましょう。

原因3. シャワーヘッドが目づまりしている
シャワーヘッドが目詰まりして入れば、それだけ水が出づらくなるので水圧が下がったように感じます。

急に水圧が下がったように感じるのであれば、シャワーヘッドを掃除してみましょう。またシャワーヘッドだけではなく、シャワーヘッドとホースを繋いでいる部分のフィルターの目詰まりも水圧に影響します。


業者依頼したほうがいい場合

シャワーの水圧が下がったときにご自身で対処することもできますが、今回紹介した方法でも改善されない場合や原因がわからない場合は水道修理業者に相談しましょう。

蛇口のパッキン、止水栓、給湯器に不具合がある場合は、水道修理業者に相談して修理や部品交換が必要なことがあります。見えないところで水漏れが発生している可能性もありますので、対処できなかった場合はお近くの水道修理業者に問い合わせてみてください。

愛知県名古屋市をはじめ県内の出張修理に対応している「なごや水道職人」は知識と経験が豊富なスタッフがご自宅に伺います。ご自分で修理するのが不安な方はぜひなごや水道職人にご相談ください。


まずはご自分で原因を突き止めてみましょう

シャワーの水圧が下がってしまう原因はさまざまなものがありますが、まずは今回紹介した3つの方法で水圧が改善するか確かめてみましょう。

今回紹介した方法を試しても水圧が改善されない場合は、水道修理業者に相談することをおすすめします。配管内で水漏れが発生していると大きなトラブルになる可能性もありますので、まずは問い合わせてみましょう。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315