【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » キッチン床の水漏れには早急な対応が必要!3つの原因と対策を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチン床の水漏れには早急な対応が必要!3つの原因と対策を紹介

2018年12月26日 水漏れトラブル


使用頻度が高いことから、水のトラブルも多いキッチン。
特に、劣化や詰まりが原因で排水管が水漏れを起こし、キッチン床が水浸しになった…というケースはよく見られます。

キッチン床の水漏れがすすむと、床の張り替えが必要になったり、床材や基礎部分が腐ってシロアリが繁殖し、大がかりな対策が必要になることがあります。集合住宅の場合は、下階にまで被害が及んで思わぬトラブルに発展するケースも…。

いずれにせよ、キッチントラブルには早急な対応が必要です。
そこで今回は、キッチン床の水漏れの原因と、水漏れを改善する3つの対策をご紹介します。


キッチン床の水漏れの原因は主に排水管の劣化と詰まりによるもの

キッチン床の水漏れの原因としては、主に
「排水トラップの接続部の不具合」「排水パイプ・排水ホースの劣化」「排水管の詰まり」の3つが挙げられます。以下で詳しく見ていきましょう。

原因1. 排水トラップの接続部の不具合
キッチンの床が水漏れしている最大の原因として考えられるのは、シンクと繋がっている「排水トラップ」の接続部の不具合です。

排水トラップの接続部にはゴムパッキンが使用されていますが、このゴムパッキンの寿命は10~15年ほどといわれています。長く使用していると劣化し、水漏れを引き起こす場合があるのです。

また、排水トラップとシンクの接続部はナットで固定されていますが、ナットの緩みによっても水漏れが発生する可能性があります。
排水トラップは下水からの悪臭や害虫を防ぐために一定の水が溜まる構造になっています。ここで水漏れが起こると大量の水が床にこぼれてしまいます。

原因2. 排水パイプ・排水ホースの劣化
塩ビ管素材でできた排水管との接続部分のことを「排水パイプ」といいます。排水パイプも排水トラップと同様、接続部にゴムパッキンとナットが取り付けられていて、このゴムパッキンの劣化やナットの緩みが原因で水漏れが起こる可能性があります。

一方、ビニール素材でできた排水管との接続部が「排水ホース」です。排水ホースはビニール製であるうえ固定金具などが使われていないため、衝撃や経年劣化によって切れたり折れたりしやすく、そこから水が漏れてしまうケースも見られます。

また、地震などの衝撃によって排水ホースが排水管から外れ、水漏れが起こることも考えられます。

原因3. 排水管に油などがこびりつき詰まりを起こしている
排水口から悪臭がしている、奥からゴボゴボという音がしている、水の流れが悪い…こうした現象が起きている場合、排水管に油の塊などがこびりつき、詰まりを起こしている可能性があります。

排水管が詰まると水が排水されずに溢れ出て逆流してしまい、水漏れが発生してしまうのです。


キッチン床の水漏れ3つの対策

こうしたキッチン床の水漏れを自身で改善するには、以下の3つの対策が有効です。

1. 排水トラップのナットを締める・ゴムパッキンを取り換える
まずは排水トラップを確認し、取り付けてあるナットを締め直します。それでも改善されない場合、全てのナットを緩めて排水トラップを取り外し、ゴムパッキンが劣化していないかどうか確かめましょう。取り外す際に水が流れ出る可能性があるため、バケツや雑巾を敷いてから作業を行ってください。

ゴム部分が固くなっていたり、ゴムの色が指についた場合は劣化している証拠です。新しいゴムパッキンに取り替えましょう。
その際、隙間にごみなどが入らないよう注意しましょう。ゴムパッキンはホームセンター等で販売されています。

2. 排水パイプのナットを締める・ゴムパッキン/排水ホースを交換する
排水パイプも同様に、まずはナットを締め直し、それでも水漏れが続く場合はゴムパッキンの交換をしてみましょう。
排水ホースの場合、ホースに穴が開いていたり破れている可能性がありますので、新しいホースをホームセンター等で購入して交換するのが確実です。
排水ホースが排水管から外れていた場合は、排水ホースを排水管に入れ直すことで簡単に改善されます。

3. 市販のパイプクリーナ―やラバーカップで詰まりを解消する
上記作業を行っても水漏れが改善しない場合には、排水管が詰まっている可能性があります。
その場合、市販の液体パイプクリーナで詰まりを流す、ラバーカップでつまりを抜き取るなどの方法で解消できることがあります。

ただし、固まった油の汚れは一カ所ではなく数カ所にできていることが多く、根本的な解決にならないことがあります。
また、むやみに作業をすると、状態が悪化する恐れもあります。ここまでくると自身での修理は難しくなりますから、専門業者に依頼することをおすすめします。


自分では修理作業が難しい場合も!無理せず専門業者に早めの相談を

今回ご紹介した方法でも水漏れが改善されない場合は、無理せず早めに専門業者に相談するのが確実です。

水のトラブルが発生しやすいキッチンは、きちんと原因を突き止めて解消しなければ、再びトラブルが起こる可能性があります。予防のためにも、定期的に専門業者に依頼をし、点検してもらうことをおすすめします。

水道職人では、水漏れからつまりの水トラブルに対応しています。また、蛇口や排水口などの定期メンテナンスまで承っています。お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315