名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯機の排水トラップの外し方を5ステップで分かりやすく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の排水トラップの外し方を5ステップで分かりやすく解説

2020年07月29日 洗濯機


洗濯機から嫌な臭いがする、害虫が気になるという場合、排水口の掃除が必要かもしれません。
洗濯機の排水トラップは外しにくく、掃除もしにくい部分ですが、定期的に掃除を行いましょう。
洗濯機の排水トラップの外し方についてご紹介いたします。

洗濯機の排水トラップの外し方

必要なアイテムを揃え、手順を抑えることで、掃除もしやすくなります。

洗濯機の排水トラップの外し方を5ステップで解説いたします。

1. アイテムを揃える
洗濯機の排水トラップを外して掃除するために必要なアイテムは、
●雑巾
●洗面器
●バケツ
などです。

洗濯機の排水トラップが汚れていて触りたくないという方はゴム手袋があると便利です。
メーカーによってはドライバーを使って外さなければならない場合もあります。

2. 下準備をする
いきなり洗濯機の排水トラップを外すと思わぬトラブルの原因になりますので、下準備を進めましょう。
必ず最初に洗濯機の電源が切れていることを確認し、プラグを抜いておきます。アース線も外しておきましょう。アース線を外す際にドライバーがあると便利です。

洗濯機の蛇口を閉めて、水漏れが起きないようにしましょう。給水ホースを外し、中に溜まっている水をバケツまたは洗面器に出します。

3. 排水ホースを外す
排水ホースを外しましょう。
排水ホースを外したら、給水ホースと同じように中に溜まっている水を洗面器、バケツに水を出します。

排水ホースを外したら、排水口の上の格子状のふたも外します。排水ホースと排水口のふたが一体化している場合は、ふたも一緒に外します。

4. 防臭パイプを外す
洗濯機のトラップには防臭パイプがありますので、これも外していきます。

溝にひっかけられているので、左右に揺らしながら持ち上げることで簡単に取り外せます。

5. トラップを外す
防臭パイプを外したらトラップが見えてくるので、これも外します。

洗濯機の排水トラップは、メーカーによって形やパーツの数もさまざまです。説明書などがある場合はきちんと確認して、取り外せるパーツを順番に外していきましょう。

・排水トラップが外せない場合
排水トラップがうまく外せない場合は、まず排水口まわりの掃除をしてみてください。汚れがこびりついていて外れなくなっている可能性があります。

歯ブラシなどで排水口の近くの細かい汚れも落としてから、もう1度チャレンジしてみましょう。

さらに引っかかっているツメの部分をしっかり掴む、工具を使うといった方法もあります。

無理をすると思わぬ破損につながる可能性もありますので、どうしても外れないという場合は専門業者に依頼しましょう。

水道局指定店である弊社では、水トラブルの修理だけではなく、部品交換にも対応しています。お気軽にご相談ください。
 

洗濯機の排水トラップを外すのはどんなとき?

洗濯機の排水トラップを外すのは以下のような場合です。

1. 洗濯機の臭いが気になるとき
洗濯機から嫌な臭いがする、脱衣所の嫌な臭いがひどくなったと感じたら、洗濯機の排水トラップをチェックしてみましょう。
この部分はカビが発生しやすく、嫌な臭いの原因となります。

排水トラップを上記の手順で取り外し、汚れを落とせば、嫌な臭いも解消されて快適に洗濯機、脱衣所を使えるようになります。

2. 排水口から水が溢れる
洗濯機の排水口には、洗濯で出たカスやほこりなどが溜まりやすい箇所です。
掃除をせずに放置することで排水口がつまり、水がうまく流れなくなってしまいます。
水が溢れるくらいになると周囲の腐敗が進み、階下への水漏れの原因になることもあります。トラブルが大きくなる前に、水が溢れるようになったらすぐさま排水トラップを外して内部を掃除しましょう。


洗濯機の排水トラブルは水道修理業者に相談

洗濯機の排水口は、定期的に掃除しなければ悪臭、害虫、水漏れなどの深刻な問題を起こします。定期的に排水トラップを外して内部を綺麗にしましょう。

掃除をしても悪臭や水が溢れるなどのトラブルが目立つ場合は、水道修理業者に相談しましょう。

思わぬ部分が故障していたり、素人では届かない部分でつまりが起こっていたりするかもしれません。

水道修理業者に依頼すれば、業務用のアイテムや洗剤で徹底的に排水トラップを綺麗にしてくれます。


洗濯機の排水トラップを綺麗にしよう

洗濯機の排水トラップの外し方についてご紹介いたしました。
洗濯機の排水トラップは普段あまり目に付かず、掃除をする頻度も低い箇所です。
しかしゴミが溜まるとつまり、悪臭、水漏れなどさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。
排水トラップを外すこと自体は難しくはありません。ただし排水トラップを外す際は、水が溢れないようにする、ホースから水がこぼれないようにするなど準備が必要です。

洗濯機の排水トラップの掃除は半年から年に1度程度でも構わないとされています。外し方を覚えて定期的に掃除をしましょう。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315