【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの水が止まらないときに試すべき対処方法を詳しく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水が止まらないときに試すべき対処方法を詳しく解説

2020年07月01日 トイレのトラブル


「トイレを流してしばらく経っているのに、水が止まらない」という場合は、タンク内のパーツ、またはタンクの手洗い管に、何らかの不具合が生じている可能性が高いでしょう。まずは止水栓を閉め、水の流れを止めてから1つずつ確認しましょう。

今回は、トイレの水が止まらない場合の対処方法や原因についてご紹介します。名古屋でトイレトラブルにお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

トイレの水が止まらないときの対処方法

トイレを流したあと、いつまでも水が止まらないときは、一旦水を止めるために、次の応急処置を施します。

1. 止水栓を閉めて給水管から流れてくる水を止める
トイレは給水管から水が供給されることで流れる仕組みになっています。何らかの理由でタンクへの給水が止まらなくなると、タンクから水が溢れるのを防ぐため、オーバーフロー管を通って便器へ流れ込みます。
まずは給水管と壁の取り付け部分にある「止水栓」を閉め、給水を止めましょう。
止水栓にはトイレの種類によって3つのタイプがあります。それぞれの回し方が異なるため、ご自宅の止水栓のタイプはどれか、以下で確認してください。

・止水栓のみのタイプ:マイナスドライバーを使って回します
・止水栓+フィルター:開閉工具、なければマイナスドライバーを使って、中央にある溝を回します
・便器に収納されているタイプの止水栓:手で回します

2. トイレの止水栓が回らない場合は水道の元栓を閉める
マイナスドライバーがあれば簡単に回すことができる止水栓ですが、古い便器などは、固くて回らない場合もあります。どうしても回らない場合は無理をせず、水道の元栓を閉めてしまいましょう。閉め方は簡単で、時計回りに回すだけです。

水道の元栓がある場所は、住宅によってさまざまです。緊急時に慌てないよう、事前に確認しておきましょう。


トイレの水が止まらなくなる原因

トイレの水が止まらない原因の多くは、タンク内の排水パーツが故障しているか、タンクへの給水パーツが故障しているかのどちらかです。

1. 止水栓を閉めてトイレの水が止まった場合は手洗い管をチェック
止水栓を閉めるとトイレの水も止まる場合は、タンクの上にある手洗い管の不具合である可能性が高いでしょう。次の2つのポイントをチェックし、必要な場合はパーツの交換を行いましょう。

・手洗い管のナットが緩んでいないか
・手洗い管のパッキンが摩耗・劣化していないか

2. 止水栓を閉めてもトイレの水が止まらない場合はタンク内をチェック
止水栓を閉めてもトイレの水が流れ続けている場合は、まずタンクを開け、中の水位を確認してみましょう。

水位が標準水位(オーバーフロー管の下2〜3センチ)よりも高いなら、タンクへの給水に問題があります。まずはボールタップのネジを閉め直し、水位調整してみましょう。それでも水位が下がらない場合は、ボールタップそのものが故障しているか、浮き球が破損し、中に水が入っている可能性があります。

ボールタップの故障は、浮き球を持ち上げることで確認できます。持ち上げても水が止まらない場合は故障しているため、交換が必要です。

トイレタンクの水位が正常な場合は。ゴムフロートの劣化によって、排水口にしっかりとフタができなくなっている可能性があります。
ゴムフロートに歪みや穴を発見した場合は、新しいものに交換しなければなりません。

水位が標準より低いなら、排水パーツに問題がある可能性が高いでしょう。
次のような異変がある場合は、しかるべき処置を行いましょう。

・ゴムフロートに異物が挟まったり引っかかったりしている
→異物を取り除き、排水口にしっかりフタができるようにする

・レバーとゴムフロートをつなぐ鎖がからまっている
→鎖をまっすぐにして長さの調整をする

・オーバーフロー管が破損している
→オーバーフロー管を交換する


トイレの水がどうしても止まらないときには「なごや水道職人」がおすすめ

トイレの水が止まらない症状は、パーツ交換やかんたんな修理で直る場合もあります。
修理箇所が多くてご自身の手には負えない、修理をしても改善されないときは、専門の業者に修理を依頼しましょう。
ご自身で無理に修理しようとすると、かえって状況が悪化したり、余計に費用がかかったりする可能性があります。

名古屋市内でのトイレのトラブル、その他水まわりについて相談したいなら、地元密着型の水道局指定店のなごや水道職人をおすすめします。
365日24時間体制で相談・修理を受け付けており、水まわりのトラブルを迅速に解決します。


トイレの水が止まらないときは止水栓を閉めてから原因をつきとめる

トイレの水が止まらなくなったときは、慌てずにまず止水栓を閉め、水の流れを止めることが大切です。次に原因をつきとめるため、タンク内のパーツに異常がないかしっかり確認してください。
ご自身で解決できそうにない場合は、無理せず専門の業者に修理依頼しま


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315