【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » キッチンの浄水カートリッジを交換する時の注意点は?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの浄水カートリッジを交換する時の注意点は?

2020年03月31日 水のトラブル

キッチンの浄水器は、水道水の不純物を除去して、クリーンな水道水を使えるようにしてくれます。
しかし、浄水器はカートリッジの交換を怠ると十分な効果が得られません。

浄水器のカートリッジを交換しないままでいると、フィルター内にゴミやカビが溜まり、浄水能力が落ちて不純物が除去できなくなってしまいます。

ところが、意外にもカートリッジの交換期限を忘れたまま使い続けている方が多いものです。

そこで今回は、キッチンの浄水カートリッジを交換する時の注意点を解説いたします。キッチンで浄水器を使用されている方は必見ですよ。


カートリッジは種類豊富

浄水器のカートリッジといっても、さまざまな種類があります。
そのため、ただカートリッジを交換すればよいというわけではありません。ここでは、カートリッジの種類についてご紹介いたします。

・カウンタートップタイプ
カウンタートップタイプの浄水器は、キッチンに直接置く浄水器です。
水栓本体に内蔵されていないため、ほかのタイプに比べて交換しやすいのがメリットです。
浄水器を開けてから新しいカートリッジに取り替えますが、メーカーによって開け方が異なります。
カートリッジを取り付ける際は、必ずまっすぐ入れるようにしてください。

・ビルトインタイプ
ビルトインタイプの浄水器は、シンク下に設置されています。
そのため、シンク周りをスッキリさせたい方に人気です。狭いキッチンでも、浄水器を設置できるのもメリットです。
このタイプのカートリッジの交換は、必ず止水栓を止めてから行います。
開け方はカウンタートップタイプと同じですが、メーカーによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

カートリッジをまっすぐ取り付けたら、固定バンドを付けて浄水器本体を閉めます。取り外すときにノズルやホースを外しますが、こちらも忘れないように装着してください。

・ポットタイプ
ポットタイプは、麦茶を作るポットに似た形状の浄水器です。ほかの浄水器とは異なり水栓本体と繋がっていないため、手軽に浄水したい場合に適しています。カートリッジもポットの中に設置されているため取り付けも簡単です。初心者でも手軽に利用できるでしょう。

交換する際の注意点は、ポットの中を洗い清潔にしておくことです。左回りで取り外しができ、右回りで取り付けができます。カートリッジを交換後、水を入れたら浄水されます。

・蛇口タイプ
蛇口に浄水器を取り付けて使用するタイプです。浄水器が普及し始めた頃から人気があるタイプです。蛇口の形状によって使用できるカートリッジが異なるので、取り付ける際は気をつけてください。
装着後は、約1分放流させるのがポイントです。

・内蔵タイプ
蛇口の内部にカートリッジが入っているのがこのタイプの浄水器です。
内部に入っているため場所を取らず、スッキリしているのがメリットです。
メーカーによりカートリッジが設置されている場所が異なります。一般的に蛇口の根本に取り付けられているケースがほとんどです。

交換する際は、蛇口とハンドルをしっかり閉め、まっすぐカートリッジを取り付けます。装着後は、約5分放流させてから使用してください。放流することで、水漏れの確認や溜まった空気を抜くことができます。


使用方法や期限は守りましょう

浄水器のカートリッジは、永久に使用できるわけではありません。そのため、ある程度使用するとカートリッジを交換する必要があります。交換時期について確認し、しっかり覚えておきましょう。

・浄水器のカートリッジを交換する目安
交換目安は、カートリッジによって異なります。
また使用回数も家庭によって違うため、明確な期限は決まっていません。
取扱説明書に記載されているカートリッジの使用期間を、使用前に確認しておくと安心です。

また、カートリッジは汚れや流量、通水量によっても交換目安が変わってきます。
水道管や水道水が汚れていると、定められた使用期間より早い時期に交換しなければいけなくなります。水道の使用量が多ければ当然カートリッジの寿命も短くなるでしょう。

・交換しなかった場合のデメリット
浄水器のカートリッジには寿命があります。
交換せずに使い続けることはできません。

もしも、交換せずに使った場合、残念ながら浄水の効果はなくなってしまいます。
水道水をきちんとろ過してくれないため、不純物が混入したままの水道水を使用することになります。

浄水器のカートリッジは、期限を守り、状況に応じてきちんと交換しましょう。


交換が難しい場合はプロにお任せ

浄水器にはさまざまなタイプがありますから、すべてのカートリッジが自分で交換できるわけではありません。

とくに蛇口に直接取り付けるタイプは蛇口の形状によってきちんと装着できない場合があり、またまっすぐ取り付けないと故障の原因になります。
もしも交換が難しい場合、無理をせず、プロにお任せするのがおすすめです。

なごや水道職人なら、浄水器のカートリッジ交換もしっかり対応いたします。水道局指定店なので安心ですし、所要時間も短いので忙しい方でも安心して依頼できるでしょう。


浄水カートリッジはタイプによって取り付け方が違う

浄水カートリッジにはさまざまな種類があるため、取り付ける際はどのタイプを使用しているのか取扱説明書を確認しましょう。

ご自身で交換するのが難しいと感じたら、弊社に気軽にご相談ください。専門知識のあるスタッフが丁寧に交換いたします。近隣であれば出張も可能です。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315