【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道水に黒い異物・白い異物が混入していたときの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道水に黒い異物・白い異物が混入していたときの対処法

2019年11月08日 水のトラブル

水道水に黒い異物や白い異物が混入している場合、水道の配管に異常が生じている可能性が高いです。
今回の記事では、水道水に含まれる黒い異物や白い異物の原因と、これらの異物が生じたときの対処法についてご紹介します。自宅の水道水の異物にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。


水道水の黒い異物の原因はサビ

水道水から黒い異物が出る場合、配管内部が錆びている可能性が高いでしょう。配管内部のサビが水に混じって流れ出ると、水道水に黒い異物となって混入します。
黒い異物がサビであるのかどうかを確認する方法は簡単です。黒い異物を水から取り出し、硬い材質の上にのせ、ドライバーの柄などで潰せばわかります。もし黒い異物がサビであれば、ジャリジャリとした手応えがあるはずです。
長い間使用していない蛇口から水を出す場合や、勢いよく水を出す場合に配管のサビが流れ出ることが多いです。
なお、給水栓のゴムパッキンや、加圧タンクのゴム製ダイアフラム、配管の接合部にあるポリエチレン管の破片が黒い異物となって水道水に混入している場合もあります。

・サビは飲んでも問題なし
水道水に混入した黒いサビを誤って飲み込んだとしても、体に害はありません。体内に入ったサビは、そのまま体外に便と一緒に排出されます。


黒い異物は配管工事を行うことで対処可能

混入している黒い異物が少量の場合、水を出すときに勢いを強くしすぎないよう注意を払えば、サビがはがれることはなくなり、水道水に異物が混入することはなくなります。
しかし、これでは根本的な解決にはなりません。もし完全な問題解決を望むのであれば、配管工事が必要です。
配管工事では、錆びた配管を新しい配管に交換します。こうすることで、勢いよく水を出してもサビが水道水に混入することはなくなります。
自宅の配管に問題があった場合は自己負担で配管工事を依頼することで対処できます。しかし、受水槽が設置されている集合住宅の場合、そこの配管に問題がある場合もあり、自宅の配管を交換しただけでは解決しません。
そのため、集合住宅にお住まいの方は、まずは管理会社に水道水に黒い異物が混入していることを伝えて、どうすべきか相談してください。

・近所でも異物が出る場合、水道本管が錆びているかも
近隣住民の家でも水道水から黒い異物が出るといった症状が確認される場合、自宅の配管に原因があるのでなく、水道本管のサビが黒い異物の発生源となっている可能性が高いです。
水道本管が錆びている場合、個人で水道業者を呼んで対処するような問題ではないので、自身が居住する地域の上水道課に問い合わせるようにしましょう。


白い異物はシール材の破片

水道水に白い異物が生じるのは、配管の接続に用いるシール材の老朽化が原因です。配管の老朽化によりシール材がはがれやすくなり、水道水に混入したのであろうと考えられます。
シール材の破片が混入する場合、茶色の異物も一緒に確認できる場合があります。この茶色の異物も、白い異物と同様シール材の破片であると考えてよいです。シール材は老朽化にともない茶色に変色することがあります。そのため、白い異物の中に茶色の異物が混在することが多々あります。
シール材の破片は、水道水と一緒に体内に摂取しても体への害はありません。破片は体外に便としてそのまま排出されます。

・ポットの水の白い異物はカルシウムやマグネシウム
水道水を入れたポットの中に白い異物が出てくることがよくあります。この白い異物は水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが沈殿したものであり、体への害はありません。

・溶けた氷に白い異物がある場合は冷蔵庫にカビが発生している可能性あり
水道水で氷を作ると白い氷ができますが、あの白色の原因も水道水に含まれるカルシムやマグネシウムなどのミネラル類にあります。これらのミネラル類は水が凍る過程で中心部に集まり、これが白色を帯びているため氷全体が白色になります。
なお、氷を溶かしたときに白い異物が出る場合、冷凍庫内にカビがすみついている可能性があります。その場合は製氷皿などを滅菌処理する必要があります。


白い異物は配管工事で対処できる

白い異物の混入が軽度であれば、水をしばらく流すことで異物を除去することができます。しかし、これでは根本的な解決にいたらないので、水道業者に配管工事を依頼しましょう。

・白い異物の詰まりに注意
白い異物の原因であるシール材の破片は、蛇口の内部に設置されている網(ストレーナー)の詰まりの原因になります。そのため、白い異物が出る場合は定期的にストレーナーの洗浄を行う必要があります。


黒い異物・白い異物を見つけたらしっかり対処しよう

水道水に含まれる黒い異物・白い異物の原因と対処法についてご紹介しました。黒い異物の正体であるサビや、白い異物の正体であるシール材の破片は、誤って飲み込んだとしても体への害はないので、一刻も早く対処すべきというわけではありません。
しかし、異物の原因をずっと放置しておくのはよくありません。配管のサビを放置しておくと、水道水は赤く変色したサビ臭くて不味い赤水に変わってしまいます。シール材は放っておくとすぐに水道に詰まってしまい、生活に支障をきたします。
そのため、異物を発見したらタイミングを見計らって水道業者に配管工事を依頼しましょう。
愛知県名古屋市付近にお住まいで、水道水の異物や変色にお困りの方は、弊社へのご相談をおすすめします。休日・祝日でも24時間対応しています。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315