【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 蛇口の水漏れを業者に依頼するときの料金目安や注意点とは?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口の水漏れを業者に依頼するときの料金目安や注意点とは?

2020年02月04日 水漏れトラブル
最初気付いたときは「少し水漏れがあるな」程度だったとしても、放置していると蛇口の水漏れが悪化し、あたり一面水浸しになってしまうこともあります。また、これをそのままにしておくと水道料金が上がってしまいます。ここでは、名古屋で水まわりのトラブルにご対応している弊社が、蛇口の水漏れを業者に依頼するときの料金の目安や注意点をご紹介します。

 

蛇口の水漏れを業者に依頼するときの料金目安


蛇口からの水漏れを発見したとき、応急処置的に対処することはできますが、業者に修理してもらわなければ完璧に修理することはできません。業者に依頼すると、どれくらいの修理費用がかかるのかを確認しておきましょう。

 

・蛇口の交換が必要ではない場合 5,000〜2万円程度

水漏れが発生している部分の破損が小さい場合、また部品を交換すれば改善する場合の費用相場は、5,000〜2万円程度です。パッキンだけを取り替えれば直る場合は、どこの蛇口であっても大抵5,000〜1万円ほどで修理できます。そのほかの場合も、部品1つを取り替えるのであれば、そこまで高額になることはないでしょう。

 

・蛇口の交換が必要な場合 3万〜6万円程度

蛇口自体の交換が必要な場合の相場は3万〜6万円程度です。この費用相場には、蛇口本体代も含まれています。パッキンの交換はどこの蛇口であってもそこまで費用が大きく変わることはありませんが、蛇口自体を交換する場合はどこの蛇口かによって費用が変わることが多くあります。

 

たとえば、キッチンなら3万〜6万円が相場ですが、お風呂の場合は5万〜6万円、洗面所の場合は2万5,000〜5万円程度ということが多いでしょう。それぞれ設置されている形状によっても異なります。

 

蛇口の水漏れを業者に依頼する際の注意点


蛇口の水漏れを業者に依頼する場合、どのような点に注意しておけばよいのかをみていきましょう。

 

・できるだけ早く見積り依頼をかける

大したことがないように思われる水漏れでも、いつ状態が悪化するかはわかりません。また、水漏れしている間は、少なからず水を垂れ流してしまっているので、それだけ水道代がかかっています。ちょっとしか漏れていないように見えても、四六時中水漏れしているとしたら、水道代はいつもよりアップしてしまうでしょう。水漏れがあることに気づいたら、できるだけ早く見積りを依頼することをおすすめします。

 

・いくつかの業者から見積りを取る

水漏れが激しくとにかくすぐに修理が必要という場合は、いくつかの業者から見積りを取る余裕はないかもしれません。ですが、多少水漏れをしているレベルであれば、最低3つの業者からは見積りを取るようにしましょう。

 

蛇口の水漏れ修理にかかる費用には、交換する部品や蛇口の代金に加えて作業代が含まれていますが、この作業代は業者によって大きく異なります。実際にかかる料金を比較して、納得したうえで依頼するようにしてください。

 

・修理依頼は平日の日中がお得

最近は24時間・365日対応の水道修理業者も増えてきました。緊急のトラブルが起きたとき、いつでも頼めるのは心強いものです。しかし、土日祝や、平日でも早朝や深夜に依頼してしまうと、休日料金や早朝・深夜料金が発生してしまう可能性もあります。そのため、もし余裕があるのであれば、平日の日中に依頼するのがベストです。

 

業者のホームページには、休日料金や早朝・深夜料金に関する記載があるはずですので、業者選びをするときはそこもチェックしておきましょう。

 

蛇口の水漏れで業者到着前にすべきこと


蛇口の水漏れを発見したら、業者が到着するまでにしておきたいことがいくつかあります。

 

・応急処置をする

水漏れを発見したら、水漏れ部分の応急処置をしましょう。応急処置をする方法としては、防水タイプの配管用テープを使う方法と、タオルを使う方法があります。配管用テープはホームセンターでも売られています。少しの水漏れであれば、この配管テープをしっかり巻いておくことで水漏れを一時的に解消できるのでおすすめです。

 

配管テープを買いに行く暇がないときは、タオルを使って水漏れ部分をしっかりと結んでおきましょう。圧をかけておくことで、水漏れする水の量を抑えられます。

 

・激しく水漏れしている場合は家全体の水を止める

配管用テープやタオルを使っても意味がないくらいのスピードで水漏れをしている場合、家全体の水を止めるという方法があります。戸建ての家の場合、水道メーターの近くに止水栓というものがあります。この止水栓を完全に閉じると、家全体への水の供給がストップし、水漏れも止まります。一刻も早く修理してもらわないと水がどんどん溢れてくる場合は、止水栓を止めることも頭に入れておきましょう。

 

ただ、集合住宅の場合は止水栓を止めるとほかの部屋にも影響が出てしまうことがあるので、ご自身で止めることはせず、まず管理会社や大家さんに相談しましょう。

 

応急処置をしたらすぐに業者に相談を


蛇口から水漏れしている場合、応急処置をしたらできるだけ早く業者に見積り依頼をかけるか、修理依頼をしましょう。時間に余裕があれば見積りをしてもらって費用を比較するのが、修理費用を抑えるコツです。水漏れのトラブルはそのまま放置しておくと、大きなトラブルになってしまうことがありますので、できるだけ早い対応をおすすめします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315