名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道管から水漏れしたときの応急処置

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管から水漏れしたときの応急処置

2020年02月04日 水漏れトラブル


水道管から水漏れしているのを発見したら、すぐに応急処置をしておかないと大きな被害が起きてしまう可能性があります。トラブルが大きくなってしまうと工事費用もかさんでしまいますので、まずは自分でできる応急処置を行いましょう。

 

水道管から水漏れしたときの2つの応急処置


水道管からの水漏れを発見したときは、給水管と排水管のどちらに水漏れが発生しているのか確認してから応急処置をする必要があります。それぞれの見分け方と応急処置の方法を紹介します。

 

・1.給水管の水漏れにはタオルを巻いてバケツを置く

水道管と言った場合、給水管を指すことが多いでしょう。蛇口をひねったときに出てくる水が運ばれてくる管で、給水するために常に圧力がかかった状態で水が入っています。

 

給水管から水漏れが発生している場合は、水漏れしている部分をタオルでしっかりと巻き、下にバケツなど水を貯められるものを置いておきましょう。ホームセンターなどでは配管補修テープというものも売られています。このテープを使用して、水漏れ部分にしっかり巻きつけるとより効果的です。しっかりタオルを巻きつけているにも関わらず水が大量に漏れ出ている場合や、勢いよく噴き出している場合は、水道の止水栓を止めることをおすすめします。

 

止水栓は水道メーターの横に設置されており、止めることでご自宅への水の供給がストップしますが、水漏れがひどい場合は止めておきましょう。止めておかないと、床が水浸しになってしまったり、水漏れ場所が二階や集合住宅の場合、天井から水漏れしてしまったり、被害が甚大になる可能性があります。

 

・2.排水菅の水漏れしたらその箇所での水の使用を避ける

排水管は、ご自宅で使用して汚水となった水を外に出すための水道管です。排水管の中は、通常は空の状態ですが、水を使用したときは水が流れていきます。トイレやキッチンのシンク、お風呂の排水口に繋がっている管が排水管です。

 

排水管から水漏れが起きている場合は、基本的には水を使用してときのみ水漏れします。排水管での水漏れを発見したときは、その箇所で水を使用するのをやめましょう。こうしておけば、それ以上被害が大きくなることはありません。

 

配管補修テープがあるのであれば、水漏れしている部分に貼り付けておくとより安心です。誤って水を使ってしまった場合、汚水の悪臭が充満したり、キッチンで使用した油が一緒に漏れ出たりする可能性もありますので、注意しておきましょう。

 

水道管から水が漏れる原因


水道管で水漏れが起きてしまう原因を、給水管・排水管でそれぞれみてみましょう。

 

・給水菅から水が漏れる主な原因は圧力による亀裂

築年数が古い家では、給水管に鉄製のものが使われていることが多いのですが、近年は水道管のサビを防止するという目的もあり、樹脂製やポリエチレン製のものが多く使われています。

 

これにより水道管のサビを防ぐことができ、耐久性も高くなったといわれているのですが、給水管内は常に高い圧力がかけられているため、破裂してしまうことや、亀裂が入ってしまうこともあるのです。また、大きな地震が起きたときや、冬に凍結が起きると破裂や破損が起きてしまうこともあります。

 

・排水管から水が漏れる主な原因は劣化による亀裂

排水管には水圧がかかっていないため、給水管のように破裂することはほとんどありません。ただ、排水管も設置して時間が経てば劣化し、亀裂ができてしまうことがあります。また、汚水を流すとき、水だけでなく異物も一緒に流してしまうとつまりが起きてしまい、それが原因で水漏れしてしまうこともありますので、水だけを流すように気をつけましょう。

 

キッチンの排水管は、熱湯を流したことが原因で破損してしまうケースもあります。料理に使った熱湯を流さなければいけない場合は、できるだけ冷ましてから流すようにしましょう。茹でたものをザルにあげるときなど、どうしても熱湯を流さなければいけない場合は蛇口から冷たい水を流して、排水管に流れる水の温度を下げるようにしてください。

 

水道管からの水漏れは必ず業者に相談する


排水管から水漏れが起きてしまった場合、今回紹介した応急処置方法でとりあえずの対処はできますが、応急処置をしたらすぐに業者に相談しましょう。給水管の水漏れは被害が大きくなる可能性が高いですし、止水栓を止めれば被害を抑えられるものの水を使うことができません。また、排水管で水漏れが起きた場合も、水を使わなければ被害は大きくなりませんが、水が使えないのはとても不便です。

 

ご自宅があるエリアの水道業者に問い合わせをして、できるだけ早く修理をしてもらってください。最近は24時間対応や土日祝も対応している業者も増えてきていますので、まずはすぐに対応してくれる業者があるかどうか調べてみましょう。

 

名古屋エリアでの水漏れは専門業者にお任せを!


水道管からの水漏れを発見したら、トラブルを大きくしないためにすぐに応急処置をすることが大切ですが、応急処置が済んだらすぐに業者に相談しましょう。名古屋エリアでの水漏れならなごや水道職人にご相談ください。

 

トイレ、キッチン、洗面所など、あらゆる場所の水漏れを解決します。岡崎市や豊橋市など周辺エリアにも出張しますので、お気軽にご連絡ください。

 

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315