名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレにつまったティッシュを溶かす超簡単な方法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレにつまったティッシュを溶かす超簡単な方法

2020年01月07日 トイレのトラブル

トイレにティッシュをつまらせてしまったときは、まずは慌てずに放置してみましょう。ティッシュが溶けきらない、すぐにでもつまりを取りたい場合は、ラバーカップやパイプクリーナーを使用しましょう。何度も水を流す、無理に力を加える、熱湯をかけるといった行為は、便器に負担をかけてしまいます。

今回は、トイレにつまってしまったティッシュを溶かす方法をご紹介します。どうしてもつまりが解消されないときはプロの業者に相談しましょう。

1. 少量のティッシュならしばらく放置で様子をみる

トイレにティッシュがつまってしまっても、放置することで自然と解消されることがあります。トイレットペーパーほどではありませんが、ティッシュも時間が経つと水に溶けるため、少量なのであれば時間を置くことで自然と溶けることもあるのです。
しばらく放置する場合は、水を足して便器の中に水がしっかり溜まっている状態にしておきましょう。できるだけ早く溶かすためには、お湯を使うことをおすすめします。

2. 道具や薬剤を使ってみる

しばらく待ってもティッシュが溶けきれず詰まり解消されない、または、すぐにでもトイレのつまりを解消させたいなら、次の道具や薬剤を使うことをおすすめします。


ラバーカップで圧力をかける

ラバーカップがお家にあるのであれば、それを使うことでつまりが解消できることもあります。ラバーカップを使うときは、便器の排水口にしっかりと当ててゆっくりと押し、勢いよく引き上げます。便座の中に水が溜まりすぎていると飛び散ってしまうことがあるので、周りを養生しておくことも忘れないでください。
取れたつまりは流すのではなく、ゴム手袋をして取り出しましょう。


パイプクリーナーで溶かす

パイプクリーナーを使えば、ラバーカップがなくても効果的につまりを解消できます。便器の中にかなり水がある場合は、水を汲み出すか、トイレの説明書に従って排水してからパイプクリーナーを流しましょう。
通常パイプクリーナーは30分程度放置することでつまりを解消するのですが、ティッシュの場合はトイレットペーパーや水に溶けやすく作られた紙より溶けるのに時間がかかってしまうので、少し長めに放置しましょう。


2. 重曹とクエン酸を使用する

パイプクリーナーがない場合は、お酢と重曹を使ってみましょう。ティッシュペーパーや排泄物のつまりであれば、お酢に含まれるクエン酸と重曹をまぜることで発生する二酸化炭素の泡がつまりの原因を溶けやすくしてくれます。
やり方は、まずは40〜50℃程度のお湯と重曹とお酢を1:2の割合で用意し、便器の中の水はできるだけ汲み取ります。次に重曹→お酢の順番で便器にふりかけ、シュワシュワと泡立ったら高めの位置からお湯を注ぎましょう。便器にフタをして1時間程度待ったら、バケツなどで少しずつ流します。
ラバーカップを併用するとより効果的です。


トイレにティッシュを詰まらせたときにやらないほうがいいこと

トイレにティッシュが詰まってしまったら、できる限り早めにつまりを解消させたいものですが、やみくもにつまりを取ろうとすると、さらにトラブルが起きてしまうことがあります。

1. むやみに水を流さない
つまってしまったトイレの水を流すことはやめましょう。
何度も水を流すことで強引にティッシュ詰まりを解決しようとすると、汚れた水が便器から溢れ出してしまうことがあります。

2. 熱湯を使うと便器が割れてしまう可能性も

ティッシュは水よりもお湯のほうが溶けやすいので、放置する場合はお湯を入れたほうが効果的ですが、熱湯を入れるのは避けましょう。頑丈に見える便器も、強い負荷をかけてしまうとひびが入ったり割れたりしてしまいます。
便器はそもそも熱湯を使うために設計されていません。特に便器が冷えてしまっている冬場にいきなり熱湯を注ぐと、熱湯がかかった部分が急激に膨張し、割れてしまう原因になります。

3. 無理に力を加えるのは便器の割れ欠けの原因に

先ほどもお話ししましたが、負荷がかかると割れてしまいます。それにもかかわらず、つまりが奥のほうにあるからと無理な力をかけてしまうと割れ欠けの原因になることも。つまりを解消する方法として、ハンガーや針金を使う方法もありますが、これも使う方向を間違ったり強い力をかけたりすると、便器の割れ欠けにつながります。


自分で対処できないトイレのティッシュつまりはプロに依頼!

トイレに詰まったティッシュを解消する方法としては、放置ラバーカップパイプクリーナーのどれかが効果的です。それ以外にもさまざまな方法が情報として溢れていますが、無理に対処することはあまりお勧めできません。便器に負担をかけると、割れや欠けの原因になるからです。

ラバーカップやパイプクリーナーを使ってもつまりが解消されなかった場合は、無理をせずプロに依頼しましょう。名古屋市水道局指定のなごや水道職人は、年中無休で24時間ご相談を受け付けています。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315