【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの黒ずみを超簡単に完全除去する4つの方法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの黒ずみを超簡単に完全除去する4つの方法

2019年11月29日 トイレのトラブル

トイレ掃除を少し怠っただけでも、便器には嫌な黒ずみが付着してしまいます。
黒ずみがあると不潔な感じがして、気持ちよくトイレを使うことができません。

今回は、トイレの黒ずみを簡単に落とす方法、トイレの黒ずみがすぐにできてしまう原因、そして黒ずみの予防方法を紹介します。

トイレの黒ずみを超簡単に落とす方法

見るだけでも嫌な気分になってしまうトイレの黒ずみは、どうすれば簡単に落とすことができるのでしょうか。こびりついてしまった黒ずみも超簡単に落とせる方法をご紹介いたします。

・1. トイレ用漂白剤を使用する

黒ずみを綺麗にするためには、市販のトイレ用漂白剤を使うことをおすすめします。黒ずみが気になる部分にまんべんなくトイレ用漂白剤をかけ、2・3分放置してから流すと綺麗になります。
放置しただけでは取れない黒ずみはブラシを使ってこすりましょう。漂白剤が浸透しているため、簡単に黒ずみを除去できます。

・2. トイレ用洗剤は酸性のものを選ぶ

もしトイレ用漂白剤だけで取れないのであれば、尿石が付着しているのが原因かもしれません。
酸性のトイレ用洗剤には尿石に効果的な商品もあります。そういった商品を選んでみましょう。
トイレ用洗剤をしっかり黒ずみ部分に浸透させるためには、黒ずみ部分にトイレットペーパーを被せて、そこにトイレ用洗剤をかけるとよいでしょう。

しかし、くれぐれも、塩素系の洗剤と酸性の洗剤を混ぜないように注意してください。非常に危険です。

・3. 黒ずみが酷い場合はトイレの水抜きをして掃除する
トイレ用ブラシでこすってもなかなか取れないほど黒ずみがこびりついてしまっていることもあります。
こうした場合は、トイレの水抜きをしてから掃除するのをお勧めします。

トイレの水抜き方法は、それぞれのトイレのタイプで異なるので、説明書を参照してください。
また、灯油ポンプや雑巾を使って、便器内の水をバケツに出す方法もおすすめです。
水抜きをすればトイレ用洗剤類が水で薄まることがないため、掃除の効果が高まります。

・4. キッチン用クレンザーを使ってこすり落とす

キッチン用のクレンザーを使って黒ずみをこすり落とす方法もあります。
スポンジにクレンザーをつけ、軽くこするようにして黒ずみを落としましょう。
あまり強くこすると便器に傷がついてしまうため、お気をつけください。また、歯磨き粉には研磨剤が入っているため、こちらを代用することもできます。

トイレに黒ずみができやすくなる3つの原因

数日トイレ掃除をしていなかっただけでできてしまうトイレの黒ずみは、どうしてできてしまうのでしょうか。黒ずみ予防をするためにも、トイレに黒ずみができやすくなる原因を解説します。

・原因1. 空気中のカビと便器の細菌

空気中には目に見えないカビが漂っています。そのカビと便器内にいる細菌が合わさってしまうことで、便器に黒ずみが発生してしまうのです。
どれだけ綺麗にしていても便器内は細菌の住処です。ほんの数日掃除をサボっただけでも黒ずみが発生してしまうのは自然なことなのです。

・原因2. トイレタンク内のカビが便器に付着

タンク式のトイレの場合、トイレに流す水はいったんタンク内に貯められ、そこから便器内に流れます。このタンク内でカビが発生している場合、カビ成分が混ざった水が便器に流れ込みます。便器内には細菌が潜んでいますから、この細菌と流れ込んだカビがくっついてしまい、黒ずみとなってしまうのです。

・原因3. 水道水の鉄分と水垢
水道水に含まれるミネラル成分は水垢の原因です。また、地域によっては水道水に鉄分が含まれていることがあります。この鉄分が水垢がくっついて酸化し、黒ずみとなってしまうことがあるのです。

トイレの黒ずみを予防する方法

できれば黒ずみができないトイレを目指したいものです。トイレの黒ずみを予防するための方法を見ていきましょう。

・方法1. トイレタンクに重曹を入れる

便器の黒ずみ予防のために、トイレタンクに重曹を入れるという方法があります。トイレタンクの中にカップ1杯分の重曹を入れ、6時間放置します。
あとはそのまま水を流すだけで、タンク内のカビを除去できます。
月に1・2回重曹で綺麗にしておくことで、カビが原因の黒ずみを予防できます。外出前や就寝前に重曹を入れてお試しください。

・方法2. 市販のタンククリーナーを入れておく

市販のタンククリーナーの中には、黒ずみ防止に特化した商品もあります。
このようなタンククリーナーを入れておけば、タンク内の水が除菌され、黒ずみの原因になるカビの繁殖を防げます。タンククリーナーには洗浄成分や防汚成分も含まれているため、便器が汚れるのも防いでくれます。

・方法3. スタンプ式の便器クリーナーを使う

最近、人気があるのが、スタンプ型のトイレクリーナーです。
水を流すたびにスタンプに含まれている防汚・洗浄成分が便器内に回るため、トイレを使うたびに掃除をしているのと同じ効果を得られます。

日頃から黒ずみを予防して快適なトイレ空間を

トイレの黒ずみは、こびりついてしまうと落とすのが大変です。日頃からケアして予防しましょう。

また、黒ずみの掃除をするときに、トイレの水位が下がらないなど、気になることがあれば、水道修理業者に相談してください。
名古屋にある水道局指定の弊社では、ご相談いただければすぐにご自宅にお伺いし、トイレのトラブルを解決します。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315