【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道蛇口の全パーツの名称と役割を徹底解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道蛇口の全パーツの名称と役割を徹底解説

2019年11月08日 水のトラブル

水道トラブルが起きた際に、自力で解決しようと情報を集めてはみるものの、蛇口の各パーツの名称がわからず調べるのに苦労したという経験はないでしょうか。
今回の記事では、水道蛇口の全パーツの名称と役割についてご紹介します。いざというときに役立つ知識なので、ぜひご覧ください。


ハンドルビス

ハンドルビスは水道から出る水の量を調節するハンドルを固定する部品です。ハンドルビスは蛇口ハンドルの種類に応じて形状が変わります。
色付きのハンドルビスもよく見かけます。冷たい水とお湯の出所が分かれているタイプの蛇口の場合、冷たい水が出る蛇口には青色のビスが、お湯が出る蛇口には赤色のビスが取り付けられます。
蛇口のトラブルのひとつにハンドルがぐらつくというものがありますが、これはハンドルビスの固定が弱いために起こる症状です。ゆえに、ビスを強く固定してあげればハンドルのぐらつきはなくなります。

蛇口ハンドル

水量の調節を行う際に用いるパーツが蛇口ハンドルです。一般的なタイプでは、ハンドルを回すことで蛇口から水を出したり止めたりすることができます。
最近ではさまざまな種類の蛇口ハンドルが登場しています。
たとえば、
 上げ下げを行うだけで簡単に水量の調節ができるレバータイプ
 押しボタンが付いたプッシュタイプ
 センサーが人の気配を感知してON・OFFを切り替えるセンサータイプ
 水の量を制限する節水タイプ
といったものが登場しています。

蛇口スパウト

蛇口スパウトは蛇口本体に取り付けられる、水の通り道となる部品です。蛇口ハンドルを緩めると、この蛇口スパウトを通って吐水します。蛇口スパウトは長いものや弧状のものなどさまざまな形状の製品が販売されており、洗面台の広さなどに応じて使い分けることができます。
蛇口スパウトはナットを用いて蛇口本体に取り付けます。蛇口スパウトと蛇口本体の接続部は可動部位であるため、ゴムパッキンで水漏れが起きないような対策が施されています。このゴムパッキンは傷みやすいので、定期的に交換しなければなりません。

蛇口キャップ

蛇口キャップは、蛇口の先端、蛇口スパウトの先に取り付けるパーツです。蛇口キャップの水を排出する部位は細かい網の目状の構造になっています。この網の目により、流れてくる水に適度な空気を含ませることができ、肌に水が触れたときに水がはねるのを防ぎます。
また、蛇口キャップの網目は水道水に含まれるサビなどの細かい沈殿物をブロックする効果もあり、これにより沈殿物の少ないきれいな水道水が排出されます。
同じ蛇口キャップを長年使用していると、水の出が悪くなることがあります。これは蛇口キャップに水道水中の沈殿物が蓄積し、水の流れを妨げているためであると考えられます。そのため、蛇口キャップを取り外し、きれいに洗浄することで、水の流れが改善されることがあります。

スピンドル

スピンドルは蛇口ハンドルの操作により上下運動をする部品です。蛇口ハンドルを緩めるとスピンドルは上に上がり、水の通り道ができ、蛇口の先端から水が出てきます。
これとは逆に、蛇口ハンドルを閉めるとスピンドルは下へと下がり、水の通り道がふさがり、蛇口から出ていた水が止まります。
スピンドルは各家庭の水道の種類に応じてさまざまな形状や大きさのものが出回っています。サイズの合わないスピンドルだと上手く蛇口にセットすることができないので、スピンドルを交換する際はサイズや形状などを調べ、同じものを用意する必要があります。

コマパッキン

コマパッキンは蛇口ハンドルの下部に設置されるパッキンで、水の侵入を防ぐ役割があります。コマパッキンという名は形がおもちゃのコマに似ていることが由来であり、ケレップといった名称で呼ばれることもあります。
蛇口ハンドルを閉めたり緩めたりするとスピンドルが上下に動きます。コマパッキンはこのスピンドルと連動して動き、コマパッキンが上に移動すると水の通り道ができて水が流れ、下に動くとコマパッキンが密着することで水の通り道がふさがります。
コマパッキンは長年使用すると劣化し、水の侵入を防ぐことができなくなり、水漏れを引き起こしてしまいます。そのため定期的に交換しなければなりません。
一般家庭の蛇口に設置されたコマパッキンのサイズは呼び径13㎜である場合がほとんどですが、中には20㎜のものも存在します。そのため、新しいパッキンを購入する際は、あらかじめ現在使用しているパッキンのサイズを確かめる必要があります。

蛇口ニップル

蛇口ニップルは蛇口の先端に取り付けるアタッチメントです。蛇口ニップルを用いると水道とホースを簡単に連結できるようになります。
庭にある蛇口や、洗濯機と接続する蛇口に取り付けられることが多い部品です。庭の蛇口に蛇口ニップルを設置すると、散水ホースの着脱が容易になり、庭の草花への水やりに役立ちます。また、蛇口ニップルを用いると、しっかりホースと蛇口を連結できるので、洗濯機のようにずっと連結させるようなときにも重宝します。

水道トラブルに備えて各パーツの知識を入れておこう

水道蛇口のパーツの名称と役割についてご紹介しました。聞きなれない名称のパーツも多いと思いますが、水道のトラブルが起きた際にパーツの名称を知っておくと、情報収集や業者に電話口で症状を伝えるときに役立つので、各部品の概要を頭に入れておきましょう。
愛知県名古屋市、またはその近辺にお住まいで、水道トラブルにお困りなら、地域密着型の専門業者の弊社までお問い合わせください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315