名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 室外トイレにおける害虫の駆除方法3つのテクニック

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

室外トイレにおける害虫の駆除方法3つのテクニック

2019年10月01日 水のトラブル

自宅のトイレに害虫が大量に発生することはあまり考えられませんが、キャンプ場や海水浴場などにある室外トイレの場合には季節や地域によって虫が発生することがあります。室外トイレに虫が大量に発生すると気持ち悪いとともに不衛生であるため、できるだけ早く害虫駆除を行う必要があります。発生している虫によって、さらに室外トイレ内の場所によっても害虫駆除や掃除の仕方が変わってきます。


蜘蛛や蛾などの害虫の駆除方法

室外トイレに発生しやすい害虫として蜘蛛や蛾が挙げられます。蜘蛛に関しては必ずしも害虫というわけではなく、ハエなどを食べてくれる益虫ともいわれます。しかしその見た目の悪さから不快害虫として扱われています。一方蛾も、室外トイレに大量発生しても大きな害があるわけではありません。ただやはり室外トイレに入って蛾が大量発生していると気持ち悪いと感じる人も多いため、できるだけ早く駆除しておくのがよいでしょう。まず蜘蛛の駆除方法ですが、やり方はとても簡単です。殺虫剤を使えば簡単に蜘蛛を駆除することができます。さらにエアーを噴射して蜘蛛の巣を除去する方法もあります。

・蜘蛛が嫌う柑橘類の皮を絞ったスプレーも効果的
蜘蛛は柑橘系のにおいを嫌うという性質があるので、柑橘類の皮を絞ってスプレーにし、室内トイレに吹きかけておくと蜘蛛は自ら逃げていくでしょう。室外トイレで可能かどうかは状況によって異なりますが、柑橘系の香りのする芳香剤やアロマを使うと蜘蛛が寄り付かなくなります。もちろん蜘蛛を殺したくないという場合には、ほうきを使って室内トイレから追い出すことも可能です。

・蛾は毒針を持つ種類もある
蛾に関しても、殺虫剤が効果的です。ただし蛾の種類によっては殺虫剤を使ったり叩いて殺したりすると危険な場合があります。毒針毛を持っている蛾の場合、暴れるとそれが肌に触れてかぶれたり痛くなったりする恐れがあります。可能であれば濡れた雑巾などで毒針毛を飛び散らせないように捕まえるようにしましょう。さらに蛾は光に引き寄せられるので、窓や壁面に液体殺虫剤を散布して駆除するという方法もあります。


日が翳る壁面を重点的に清掃

室内トイレに虫が発生しないように殺虫剤などを使うのは効果的ですが、普段から室外トイレをきれいに保っておくということもとても重要なポイントです。虫は不衛生なところに発生しやすいからです。室外トイレはとかく汚れが溜まりやすく、しかも水があるため害虫にとっては格好の繁殖場所です。そのためしっかり清掃することで害虫が繁殖するための栄養を取り除き、楽に駆除できるようにする必要があるのです。特に注意すべきなのが、日がかげる壁面です。害虫は日光を嫌うことが多いからです。

常に日があたる場所は暑くなり、害虫が繁殖しにくい場所です。しかし日が翳る壁面では気温がそれほど高くならず、それでいて湿度は高くなる傾向があるため害虫が繁殖しやすい環境が整っています。ちょっとでも気を抜くと蜘蛛や蛾、チョウバエ、ゴキブリなどが繁殖してしまうので、こまめに壁面を掃除したり、殺虫剤を塗布したりして対策を講じるようにしましょう。


床面にも注視してみよう

意外と忘れがちですが、室外トイレの場合には床面のチェックも重要です。トイレの床は室内であってもかなり汚れています。室外トイレであればなおのこと汚いと考えてよいでしょう。室外トイレの床は汚れていることに加えて、便器と床との結合部などは掃除がしにくいこともあり害虫が発生しやすい環境になっています。

そのため壁面と同様に、床面もしっかり掃除するようにすることが重要です。尿の飛び散りがないかどうか、カビが生えていないかどうかなどをチェックし、カビ取り剤や塩素系漂白剤を使ってきれいにします。害虫の幼虫が大量発生していることも考えられるので、室外トイレの掃除をするときには必ず床面にも注視して害虫がいないかどうかを確認するようにしましょう。


室外トイレは室内トイレ以上に気を配ろう

室内トイレは比較的頻繁に掃除するように心がけている方は多いはずです。しかし室外トイレとなるとなかなか掃除する気になれないという方もいることでしょう。しかし室外トイレは害虫がより発生しやすい環境になっているため、室内トイレ以上に気を配って清潔な状態を保つようにしなければならないのです。蜘蛛や蛾などの虫が発生していることに気づいたなら、できるだけ早く害虫駆除をするようにしましょう。

今では非常に効果的な殺虫剤や液剤が販売されているので、そうした道具を駆使して害虫を追い出すことができます。日が翳る壁面や床の見えにくい部分など、虫が繁殖しやすい場所は多くあります。こまめにチェックして、虫が少しでも発生しているようであれば早めに対処すれば、大量発生を防げます。室外トイレを利用する場合には、こうした点に注意しつつ快適な状態を保つ必要があるのです。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315